アメリカ留学、どの都市に留学する?

アメリカに留学するにあたって、どの都市に留学しようか迷っていませんか?
気候は暖かいところが良いですか?それとも涼しいところ?
学術都市が良いですか?エンターテインメントが詰まった都市?
都会派?それとも田舎派?以下に各都市の特徴を紹介しますので参考になさって下さい。
どの都市に留学しようか迷っていませんか?
ロサンゼルス ニューヨーク ボストン サンディエゴ ハワイ
シカゴ サンフランシスコ マイアミ シアトル その他
ロサンゼルス ニューヨーク
ボストン サンディエゴ
ハワイ シカゴ
サンフランシスコ マイアミ
シアトル その他

ロサンゼルス

Los Angeles (カリフォルニア州)
ロサンゼルス

暖かい気候とエンターテインメントに富み
全米ナンバー1の人気都市!

1番人気の留学先。一年を通して暖かい気候で、過ごしやすさは抜群。
ハリウッドやユニバーサルスタジオなど、休日の予定に困ることはありません。
語学学校も数多く、良い学校もあればそうでもない学校も多種多様にあるので、学校選びは慎重に。
ロサンゼルス

ニューヨーク

New York (ニューヨーク州)
ニューヨーク

全米一の経済都市。芸術・文化など
あらゆる分野で世界最高水準

『眠らない都市』の異名を持つ超大都市。留学生も世界中から集ります。
物価は他都市に比べて高めですが、それだけ経験できる魅力がここにはあります。
語学学校はマンハッタンの中に集結し、英語+αのプログラムも充実しています。
ニューヨーク

ボストン

Massachusetts (マサチューセッツ州)
ボストン

数多くの大学があり、
教育の中心地としても有名な都市

ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学を始めとする著名な大学がたくさんある学術都市です。
気候的には少し肌寒いエリアですが、世界中からの大学進学を目指す留学生と出会うチャンスがあります。
また、治安が良いことでも知られています。
ボストン

サンディエゴ

San Diego (カリフォルニア州)
サンディエゴ

西海岸最南端の多民族都市

国際競争力のあるハイテク産業都市に進化しているサンディエゴ。
一年を通して気候が良く、ゴルフやサーフィンなどのメッカでもあります。
また、アメリカでもトップクラスの多民族都市で、英語をはじめ、100種類以上の言語が使われています。
サンディエゴ

ハワイ

Hawaii (ハワイ州)
ハワイ

旅行だけじゃない!
留学地としても人気のリゾートエリア

トロピカルな留学をご希望の人にはピッタリ。
英語の勉強だけでなくマリンスポーツも楽しめます。
日本の物も多いため、留学初心者に優しい留学先です。
ハワイ

シカゴ

Chcago (イリノイ州)
シカゴ

アメリカ第二の経済都市。
アジア人の少ない都会派にオススメ

経済規模や教育の面、共にアメリカ第二の都市と言われています。
美しい建築様式やライブハウスなど、芸術でも有名。
地理的な理由もあり、物流の中心、交通の要所なので、美味しいものも集まっています。
シカゴ

サンフランシスコ

San Francisco (カリフォルニア州)
サンフランシスコ

西の玄関口。港や公園、
自然と文化に恵まれたオシャレな都市

国際的なビジネスがよく行われる、インターナショナルな都市。
国際色がとても豊かな都市で、英語と一緒に様々な文化が学べる留学となるでしょう。
語学学校が集結するダウンタウンはカリフォルニア内では最も都会エリアのひとつです。
サンフランシスコ

マイアミ

Miami (フロリダ州)
マイアミ

アジア人の少ないビーチサイドタウン。
バケーション目的の現地人も集う都市

フロリダ半島にある小さな都市です。
常夏の楽園、サウスビーチには世界中の人が休暇でやって来ます。
日本からは最も距離のあるエリアのひとつですが、日本人が少なく、英語づけの留学生活が実現出来るかも!?
マイアミ

シアトル

Seattle (ワシントン州)
シアトル

スターバックス発祥の地。
涼しいエリアで勉強に集中!

西海岸の北部に位置する緑に囲まれた都市。
コーヒー文化が生まれた土地で、スターバックス1号店もあります。
カナダとのボーダーラインが近いので、旅行はもちろん、気軽に2ヵ国留学もできます。
シアトル

その他

アメリカ全土に対応

イングリッシュペディアは上記のエリア以外への留学もサポート!
アメリカ内陸部の自然美しいエリアや、メキシコ国境近くスペイン語が飛び交うエリア、日本人が全くいないエリア、勉強に集中出来る閑静な住宅街など、お気軽にご相談下さい。

イングリッシュペディアは語学学校の専門サイト
情報収集・料金の自動見積り・申込みが出来ます!

「留学はしたいが具体的なプランが決まっていない」「留学に行きたい気持ちはあるが…」まだ留学のプランがおぼろげでも、お気軽にお問い合わせください。
経験豊富なカウンセラーが親身になってお答えいたします。

まずはお気軽にお問い合わせください!