イギリス留学はロンドンの有名な語学学校へ行きたいなぁと考えていませんか?

ロンドンは古くから多くの語学学校や大学などの教育機関が集まり、質の高い授業に定評があります。

交通機関も整備されており、どこからも通学しやすいので、初めて留学する人にも最適ですね。

今回は、ロンドンへ留学したい方に向けておすすめの語学学校と留学費用の相場をご紹介しましょう。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

ロンドン留学はいくらからできるの?

留学費用には、語学学校の授業料、その他にも航空券、滞在費用、食費を含む生活費などがかかります。

ロンドンの語学留学にかかる費用は、語学学校によって異なりますが、相場は1ヶ月で約35万円~75万円です。

語学学校の学費は、立地条件、レッスン数、授業の時間、滞在方法によっても大幅に変わります。

費用を抑えて留学したい方は、格安学校の語学学校も増えているので要チェック。

各学校で実施されているコース、ホームステイの滞在エリアなどを比較して検討しましょう。

【期間別】ロンドン留学の相場

留学期間 費相場
約2週間 200,000円〜
約1ヶ月 400,000円〜
約3ヶ月 1,200,000円〜
約半年 2,000,000円〜
約9ヶ月 30,00,000円〜

ロンドンのほとんどの語学学校は、滞在方法はホームステイ、寮(レジデンス)、フラットシェア、ワンルームから選ぶことができます。

ロンドンは家賃が高く、個人でワンルームのアパートをレンタルすると1ヶ月12万円以上かかります。

東京よりも一人暮らしをすることは値段的にも物件を見つけるのも難しいので注意しましょう。

ロンドンではシェアハウスのことをフラットシェアといい、家をシェアする形が一般的です。

家のキレイさやシェアする人数によっても滞在費用は変わりますが、個人的にレンタルするよりも安くなるでしょう。

寮(レジデンス)の費用は1ヶ月12万円〜20万円と高めですが、個室を選べば安くなり、食事や生活サポートも付いているので節約になります。

現地の生活を体験するには、ロンドンに住むホストファミリーのもとに滞在するホームステイがおすすめ。

ホームステイは1ヶ月8万円〜20万円と幅広く、予算や場所に合わせて選べるのがメリットです。

そして、ロンドンは5〜9月になると観光シーズンに入り、世界中から多くの観光客が訪れて、語学学校の生徒も増えます。

この時期は渡航費や学費も高くなるため、安くしたい場合は観光シーズンをずらすと良いでしょう。

ロンドンのおすすめ語学学校5選

ここからは、ロンドンでおすすめの語学学校5選をご紹介しましょう。

レッスンの質が高く、通いやすい立地条件にあり、満足度が高い語学学校だけを選びました。

KAPLAN

最寄り駅はホルボーン駅、学校周辺には大英博物館バーやショッピングセンターなどのバーや娯楽施設も数多くあり、観光も存分に楽しむ事ができます。

バスや地下鉄も発達しているのでスムーズに移動ができ、イギリスの文化、経済、教育を肌で感じ取ることができるでしょう。

カプランが独自のプログラム「K+ラーニングシステム」を使った総合的な英語学習が評判です。

British Study Centres

BSCはイギリス内に6校舎を構えており、中でもHolborn駅にあるロンドンセントラル校は、立地条件の良さから一番人気です。

周辺には大英博物館、緑豊かな公園、大学が多く、落ち着いた閑静な雰囲気に緊張感もほぐれます。

BSCの授業内容は、独自の「コミュニカティブ手法」を採用し、生徒一人ひとりに合った教え方をしてくれるのがポイント。

校内の設備はインターネット、カフェテリア、図書室なども最新の教材も完備されています。

教師資格を保有した英語教師は、毎週金曜日にはテストを行い、英語力のレベルを確認をしながらレッスンを進めていきます。

St Giles

セントジャイルズはイギリス内に4校あり、一番規模が大きいのはロンドンの中心地にあるロンドンセントラル校です。

広大なキャンパスには設備がとても充実しており、図書館、広大なカフェテリア、学生寮も揃います。

生徒の年齢層は20代後半と比較的高く、一般英語コースも落ち着いて勉強できる雰囲気です。

少人数制にこだわり、6ヶ月以上の方にはISC(インターナショナルセメスターコース)、社会人のためのプラチナムコース、ビジネス英語などを用意。

経験豊富で質の高い講師が揃い、生徒の目的、希望にあった学習方法で指導しています。

個人的な面談を行いながら生徒一人ひとりをサポートする体制が整っています。

キャンパスは大英博物館と同じ通り沿いにあるのでコベントガーデンやピカデリーサーカスなど、様々な場所へ徒歩圏内でアクセス可能です。

Wimbledon School of English

セントラルから電車で約20分ほど離れたロンドン郊外は落ち着いた生活環境が魅力。

駅周辺には映画館や、ショッピングモール、カフェなどが揃い、緑が多い高級住宅街です。

広いキャンパスにはステンドグラスの窓や大きな裏庭があり、アットホームな学習環境となっています。

一般英語コースの他、ビジネス英語、コミュニケーションスキル、IELTS英語の中から選択することも可能。

教師育成コース、ケンブリッジ英語コース、英語と文化コース、医療英語など幅広いプログラムが揃います。

アクティビティはテニスで有名名ウィンブルドンならではの週一回実施される無料のローカルテニスクラブのレッスンは人気です。

London school of English

ロンドン市内に2つの校舎があり、目的によって校舎が分かれています。

一般英語と試験対策コース(ケンブリッジ英検やIELTS)はウェストクロフトスクエア校。

ウェストクロフトスクエア校は、地下鉄District lineのStamford Brookが最寄り駅となり、学校の周辺にはレストラン、カフェも多く、スポーツセンターなども揃います。

ビジネスマン向けにプロフェッショナルなビジネス関連のコースがあるのはホーランドパーク校。

ホーランドパーク校は地下鉄Central lineのHolland Park駅が最寄り駅となり、落ち着いて勉強できる緑豊かな高級住宅街です。

まとめ

今回は、ロンドンのおすすめ語学学校と費用相場をご紹介しました。

受講するコース、生活スタイルによっても、トータルの留学費用は異なってきます。

留学目的と期間を決めたら、自分に合うプランでロンドン留学を計画していきましょう。
▶【イギリス留学するならココ!】ロンドンを含めたおすすめ都市まとめ