イングリッシュイノベーションズ(English Innovations)は、2002年アメリカロサンゼルスのビバリーヒルズにて設立された Mentor Language Institute の日本校として2014年新宿に上陸して依頼、大阪、横浜と次々に校舎を増やしているTOEFL、TOEIC、IELTSのスコアアップを目的とした専門学校です。

例えばアメリカの大学に進学したいと思ったら必ず必要となるのがTOEFLという英語力証明テストのスコア。一般的には学校を卒業後に語学学校へ留学し、ESLと呼ばれる基礎クラスから1年以上かけてスコアを取得したり英語力を身につけ晴れて大学に編入できます。

イングリッシュイノベーションズ(English Innovations)は、渡米後にかかるその準備期間を日本で既存の学校に通いながら進められたらとても大きな時間とお金の節約にもつながると考え、誕生したスクールです。日本にいながらアメリカ本校と同じカリキュラムで授業が受けることができるのでまるで留学しているかのような本場のレッスンを受けれるあって人気のスクールです。

そんな話題のイングリッシュイノベーションズ(English Innovations)の日本第一号である新宿校へお邪魔させていただきました。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

イングリッシュイノベーションズ(English Innovations)新宿本校の場所

イングリッシュイノベーションズ(English Innovations)の新宿校は新宿駅西口から徒歩6分、西武新宿線や大江戸線を利用する場合徒歩3分程度で着ける立地の良い場所にあります。

「松下産業株式会社」と書かれた黒いビルの6階に入っています。

近隣には飲食店や専門学校も多くある夜間でも人通りが多いエリアです。

イングリッシュイノベーションズ(English Innovations)新宿本校を覗いてみた

エレベーターを降りると、オレンジを基調とした明るいフロントとブルーのロゴが目を惹きます。

ロサンゼルスの語学学校がそのまま日本に来たという雰囲気が様々なデコレーションからも感じることができます。

4つの教室以外にも、生徒が自由に使えるフリーススペースも多く設けられているので訪問した際にも多くの生徒がクラスメイトと談笑したり、自習をしたりしていました。

広々と明るい雰囲気ではありますが、机に間仕切りがあったり、しっかり勉強に集中できそうな環境です。

実際に授業を覗いてみた

こちらはDAY TOEFLという平日月曜日〜金曜日毎日4時間しっかりTOEFL対策ができる全日制の日中クラス。ほとんどの生徒が海外留学を希望していることもあり、ほぼ全員が10時〜15時の授業が終わった後共に自習しているそうです。とてもモチベーションが高い生徒が多く在籍しています。

イングリッシュイノベーションズ(English Innovations)では日中クラスの他に平日夕方16:45からイブニングクラス、夜19:45からのナイトクラスに加え週末日中のウィークエンドクラスもあります。

独自の手法を用いて行うレッスンスタイルはいずれのクラスも同様に行っているため生活スタイルに合わせて受講クラスを選択できます。

また、TOEICも年10回ある公式テストの直前の土日祝日を利用し社会人向けて行っていたりTOEFLやIELTSも学生向けに夏休みや冬休みといった学校の休みに合わせた短期講習も行っていてこれが毎回海外からの受講生も殺到し毎回キャンセル待ちがでるんだとか!

どちらも5日間で約40時間のレッスン。一日8時間….すごいですね。。。
100人中1~2名くらいは途中で脱落してしまうというから学校側の本気度がうかがえますね。

アメリカ本校と同じカリキュラム、シラバスを使用しているだけではなく講師もアメリカ本校から日本に連れてきているという徹底ぶり。
もちろん講師は全員ネイティブスピーカーなので日本にいながらにして留学気分を味わえる、アットホームかつとても明るい雰囲気のスクールでした!

イングリッシュイノベーションズ(English Innovations)新宿本校の特長とは?

最後に新宿校のマネージャーであり、アメリカ本校でもアドバイザーとして勤務していたKOさんに改めて詳しくお話を伺いました。

「イングリッシュイノベーションズ(English Innovations)が英会話スクールと大きく違うところは生徒中心ではなく講師中心で授業が行われるということ。英会話であれば、日常会話、旅行で使える会話、ビジネスで必要となる会話など生徒からの希望に合わせてレッスンが進められるのに対し、講師中心のレッスンは、スコアがあがるためのストラテジー(攻略法)を伝授、生徒はそれを習得、定着させ実際のテストに対応できる力を身に着ける。目的が違うのでレッスンも大きく異なります。

今までの日本の英語教育では、あくまでも英語を日本語で理解している。教科書を丸暗記したり一夜漬けで勉強してある程度の点数がとれましたよね?その結果、日本のスピーキング、ライティングにおけるTOEFLスコアはなんと最下位。日本人が英語が苦手なのがみなさんのせいではなく日本の教育が悪いのですよ。(笑)」

「TOEFLもTOEICもIELTSも、テストには必ず点を取るためのテクニックがあります。それを教えているのがイングリッシュイノベーションズ(English Innovations)。当校の講師は英会話の先生ではなく、各種英語テストを熟知したエキスパート。日本でこれができる講師は非常に少ない。そのためアメリカ本校から連れてきているのです。」

なるほど~!とても説得力のお話を聞かせていただきました。

まとめ

実際にイングリッシュイノベーションズ(English Innovations)新宿校を訪問してみて海外経験豊富な日本人スタッフのいい意味でのフレンドリーさと常に英語が飛び交っている環境で「日本にもこんな学校があるんだ!」と留学経験がある方ならどこか懐かしく感じるような雰囲気がありました。

実際に私も英語が全然できない状況で渡米し、語学学校で1年かけて英語力を上げた一人です。こんなスクールがその時にあったら!と思わずにはいられませんでした。

現在海外の大学・大学院への進学や留学を検討されている方だけでなくスコア+実践的な英語力向上も期待できる内容なので就職活動中の学生や社会人の方にも有益なレッスンだと感じました。

日本にいながら留学気分が味わえて点数保証もしてくれるイングリッシュイノベーションズ(English Innovations)。無料体験レッスンでは実際の授業に1時間15分も参加できるそうなのでみなさんもぜひアメリカ式メソッドを体感してみては?

▶イングリッシュイノベーションズ(English Innovations)をさらに詳しく知りたい方はこちら