マレーシアにあるSunway University へ視察しに行ってきました。

ここは1987年設立、Sunwayグループの教育グループが運営している大学。

学校の周りはSunwayの土地、なんなら町の名前もSunway City。

つまり、Sunwayはマレーシアの財閥グループで、日本で言えば、三菱とか三井になるんですかね。建設や不動産、モールなど様々な事業を展開しています。

こちらの大学の学長さんの次ぐらいに偉い人から説明を受けたのですが、
「この辺のエリアは昔何もない荒地だったんだよね。だからエリア全部買って街にしちゃったんだ、あはは」


プロジェクター使って説明されたのですが、この付近の写真見せられて、全部うちだーーーー、だって…。半端ない!

SUNWAY大学を写真で見てみよう

まずは私が見学させてもらったように大学の様子を写真で見てみましょう!

入口付近で新体操を披露する生徒さん(^▽^)/


広大なキャンパスです。伝わるかな。

マレーシアの大学は新しい大学が多いのかな。綺麗な施設の大学が多いです。

授業中の写真をこっそり1枚パシャリ

クラスの人数が多いとこういった映画館のようなところで授業をするんですね。

食堂です。本当に多くのお店があって賑やかでした!

図書館ですね。皆さん熱心に勉強してました。

図書館には友達と映画を見るようなスペースもあって、勉強の合間にリラックスしてました。

この大学は図書館がとても大きくてそれだけで他の大学1個分ぐらいあったんじゃないかな…。

ちなみに、写真だけじゃなくちゃんと話を聞きたいという人はマレーシア大学説明会に参加するのが早い。

日本全国で開催されます。いろんな大学が来るので、詳細が直接聞けます。
▶さらに詳しく大学情報を知りたい方はこちら

Sunway University大学の強み・特徴


サンウェイ大学の生徒は全体で7400人。7つの学校グループで、うち大学は4つのキャンパス。
留学生は約30%で日本人は75人。全体からみると約1%程度ですが、日本人スタッフもいて他の大学よりは国籍による不安は少なそうですね。

⁻SETARAで5つ星の評価を3回取得。09年、11年、13年
⁻QS RANKINGで2017年教育の質、施設、就職率で5つ星
⁻QS2018で261-270位。アジアのトップ2.5%に入る。

まあ、これらを背景に世界トップ10にランクされているイギリスの大学Lancaster Universityとも提携、Degreeが取れるプログラムがあったり、2年間のファンデーションコース受講後にアメリカやカナダの大学に行けるCAEというコースあるのも魅力。

Sunway Universityが強い専攻・メジャーは?

この大学も大きな大学なので、様々なメジャーはありますが以下が特に強いとされています。

  • サイエンス&テクノロジー
  • ビジネス
  • アート
  • ホスピタリティー
  • メディカル関連

まとめ

マレーシアの大学の中では日本人が多く、安心できる環境のように思いました。大学ランキングも伸びておりており、今後も期待出来る大学です。

また、民間企業グループが経営しているだけあって、マレーシア内での知名度は高いです。それもメリットですね。

学費や条件を聞きたい方、マレーシアの大学視察に行きたい方はぜひお問合せ下さい。

>>その他マレーシアの大学についての考察はこちらから
留学費用や大学のランキングなど詳細載せています。