「海外に行って現地の文化を学びたい!」「世界の人と友達になりたい!」こんな風に、語学学校や大学・大学院に通う以外にも、人生経験として海外留学を考える人も多いでしょう。

日本を飛び出して世界を見てみたいという思い、本当に素晴らしいことですよね。

留学には短期・長期がありますが、どちらにしても留学費用がかかってきます。十分な費用が準備できないために留学をあきらめてしいまうのはもったいないことです。

ここでは主に海外への短期・長期留学を対象に、費用が無料(または一部負担される)になる奨学金制度、そして実質0円で言ける留学プログラムをご紹介したいと思います。

「こんな制度やプログラムがあったなんて!」と目からうろこの情報が満載ですので、どうぞご参照ください。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

1.日本政府・地方自治体の奨学金制度に注目しよう

日本の政府や地方自治体は留学希望者を心強く応援しています。

無料・もしくは補助が出る留学応援システム

留学をするには費用がかかりますが、留学を希望する人のために、日本政府、日本の地方自治体、日本の民間団体、また各国政府から奨学金が出る制度があります。

奨学金には、留学費用がすべて、もしくは一部(たとえば、渡航費、学費、宿泊費など)が無料になったり、留学費用の〇〇%を負担してくれるものまでさまざまです。

これは奨学金を提供する団体や留学国、留学スタイルによります。

留学費用の準備が厳しくても、奨学金制度を利用すれば費用的にかなり楽になりますよね。まずは、自分がどの国でどんな勉強をしたいのかを明確にしてみてみましょう。

ハードル高し!モチベーションを上げていこう

上記でご紹介した奨学金制度には、通常、対象となる項目がいくつかあります。奨学金の内容にもよりますが、たとえばそれは、最終学歴の成績、英語力、社会人経験、年齢などさまざまです。

申し込みが多いため、最終的に奨学金を獲得するのは多少ハードルが高いかもしれませんが、「やる気」と「モチベーション」を上げて、留学への底力をつけていくことが必要!自信をもって自信をアピールすることも大切です。

注目の奨学金制度は100以上

「奨学金はもともと数が少なく、ほとんどチャンスがないのでは?」そう思う人も多いでしょう。

たしかに奨学金と聞くと、とても特別なイメージがありますよね。しかしながら、日本政府、地方自治体、民間政府、各国政府が提供している奨学金制度は100種類以上あるんですよ。

たとえば、オーストラリアの大学に留学を考えているなら、オーストラリア政府が提供する奨学金制度や、入学する大学から出る奨学金制度もあります。

「奨学金なんてムリ」そう思うなんてもったいない!ぜひ、自分自身に該当する奨学金制度を探して、申し込みをしてみましょう。
» 奨学金情報参考サイト

奨学金の例

現役高校生・高校卒業を控えた高校生におすすめ
元気な高校生を応援!海外の学校へ日本の文化を伝えたり、また海外の文化を日本に持ち帰ったり、ワクワクするミッションがあなたを待っています。

大学生におすすめ
奨学金を利用して海外の大学に入学を果たそう!

社会人におすすめ
専門を分野をさらに追及!研究を目的とする留学をご検討の社会人の方へ!

2.国際ボランティア留学で世界に貢献しよう

もう一つ、無料で留学できるスタイルとして国際ボランティア留学があります。

「心と心のふれあい」を求めて

国際ボランティア留学は世界の国々へ行き、ボランティアを目的とした活動を行うものです。

学校に通って学習するような机上の勉強ではなく、人々とのふれあいを通して、また現地でのボランティア活動を通して英語を学んでいきます。

ボランティア活動では日本では経験できないようなことを多く学ぶため、人間として大きく成長できるチャンスでもあります。

参加するメンバーと協力しながら、現地で必要なサポートをしていくことで、リーダーシップやグループ内での役割分担などを把握する能力を養うことができるのも利点だと言えます。

日本語ボランティアは人気のタスク

東南アジア諸国やオセアニア、欧米諸国へのボランティア留学で、人気のあるタスクといえば「日本語ボランティア」でしょう。

現地の学校やコミュニティセンターで日本語を教えながら交流を深めていくことができるため、日本人としての使命感や誇りを感じることができます。

もちろん、外国語を教えるのは大変なことです。しかしながら、日本では味わえない充実した日々を送ることで得られる満足感はひとしおだと言えます。

おすすめの国際ボランティア留学プログラム

CEC海外ボランティア(公式サイト
英語圏・アジア諸国を含む世界16か国でボランティア活動を行っています。夏休み期間だけのプログラムやグループ参加可能のプログラムなど、魅力的なボランティア留学の種類がたくさんあります。

CIEE海外ボランティア(公式サイト
大学生や社会人向けの海外ボランティアが豊富に揃っています。カナダでは環境保護活動やアニマルケア、オーストラリアやニュージーランドではチャイルドケアのボランティア活動に参加できます。

3.実質0円で留学するプログラムもあり!

現地で就業をしながら、生きた英語や国際感覚を習得できるプログラムをご紹介します。長期留学をしたいけど予算がない!そんな人にもおすすめです。

語学研修と有名ホテル就業をを実質無料で

留学情報館ではオーストラリアとカナダで語学研修を受けた後、国内の一流ホテルに就労できるスペシャルプログラムを提供しています。

20ドル近いお給料が出る上、働きながらビジネス英語が学べるチャンスです。キャリアアップも実現できる中身の濃いプログラムになっています。

世界レベルのホスピタリティーを学びながら、自身の海外ネットワークを広げることができるのも魅力ですよ!

語学研修の期間

留学が無料で行ける方法がこんなにあったんですね!奨学金制度や国際ボランティア、実質0円で行けるプログラムを利用しながら海外で異文化体験をしみるのも楽しそうです。あなたもぜひ、「言葉の壁を超える瞬間」を体験してみてください!

留学エージェントによって様々なプログラムを持っているのでエージェント情報をチェックしてみて下さい!
▶留学エージェントランキングを10位まで発表【会社選びで失敗しないコツも公開】

ここまで読んでいただきありがとうございました!
English Pediaでは「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供した留学のご相談を受け付けております。家族や友だちと一緒でもOK! まずは↓からご予約下さい、お待ちしております!

» 無料でプロに相談する