芸能人は動画の記録が残るため、留学による英語の伸びなどを観察するのにもってこいです。彼らの様子をみることで、これからの留学の参考になること間違いありません。

アメリカ留学、カナダ留学、ニュージーランド留学、それぞれ違う国へ行ってきた芸能人の発音の差は?1年、10か月、ほんの数日、と日数の違いは英語にも影響があるの?留学の場所や期間だけではなく他の要素も関係しそうです。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

1.鈴木亮平:高校の時にアメリカへ1年留学

英検1級を取得済みの鈴木亮平さんは子供の頃から英語に対する憧れを持っていたそうで、高校生の時にアメリカへ一年間留学しました。帰国後も東京外国語大学へ進学し更に英語に磨きをかけ、大学生の時に英検1級を取得したそうです。

インタビューの動画をみればわかりますが、英検1級という肩書はあるものの、とてもざっくばらんに簡単な言葉を使いまわして、ゆっくりと丁寧にしゃべっています。1級保持者だからこその余裕かもしれません。

2.相武沙季:社会人になってからアメリカへ5か月留学

芸能界にスカウトされた時には既に英検2級を持っていた相武紗季さん。中高一貫教育の私学在学中から既に英語ができた様子ですが、デビューの後にカリフォルニアの語学学校へ5か月間留学していたそうです。英語は言いたいことの一部をなんとか、それでも十分に伝えることができるレベルですから決して流暢とは言えませんが、英語を話すことにそれほど抵抗なく言葉を繋いでいる印象です。

3.小島よしお:留学日数は短いが普段から英語習得のため努力

かなり自然に英語を操る小島よしおさんは、留学経験はアメリカニューヨークへほんの数日ですが、英語力アップのため外国人と同居しているという徹底ぶりです。文法とか発音とか、いわゆる教科としての英語力はさておき、英語を話す様子がとても自然で、机の上の勉強ではなく、日々の生活で英会話を身につけたということが一目でわかる英語力です。

4.皆藤愛子:高校の時にニュージーランドへ10か月留学

高校の時にニュージーランドへ10か月間もホームステイ留学していた皆藤愛子さんですが、残念ながらもう英語を忘れてしまっている様子です。高校の時というと既に10年以上前のことですから、その時にある程度英語を身につけていても、使わなければ忘れてしまうのも無理はありません。

英語が全く出てこない様子で「おー」とか「あー」とか言う相槌がほとんどです。ただ、リスニング力はある程度残っているため相手の言うことはかろうじて理解できている様子です。読めるけど書けない漢字が年々増えて行くのと同じで、能動的英語力は使わないとどんどん衰えてしまうことを痛感させられる動画です。

5.キンタロー:高校の時にカナダへ1ヵ月留学

たった一ヶ月の留学とは思えない自然な英会話を駆使するキンタローさん。これは彼女の英語力のなせる業ではなく、ノリの良さによるものです。英語はノリと勢いで随分うまくカバーできることを彼女が身を持って証明してくれています。少々言葉や語順を間違っても無理やりジョークをねじ込んだり、身振り手振りをうまく使うスキルは、英語を学ぶ上で欠かせない要素です。

番外編①;二宮和也:留学無しの独学

英語が元々好きだった「嵐のニノ」こと二宮和也さん。留学をしたいしたいと思いながら結局その機会を逃してしまったのだそう。その代り英語好きだけあってアメリカでの映画撮影時も地道に英語が上手になるよう努力していた様子です。

かなりゆっくりですが、確実に一つ一つ言葉を選び並べて話している様子は、好感度ナンバーワンなのではないでしょうか。流暢とは決して言えませんが発音はとても自然で聞き取りやすく、日本語訛りも限りなく少ないきれいな英語です。

番外編②:中村アン:留学したけど英語はまるでだめ

中学生の時に3週間カナダへ留学していた中村アンさん。その容姿から英語がペラペラに見えてしまい逆にご本人もこの留学体験についてはあまり語りたくない様子です。そして実際動画をみていただければわかりますが、英語は全く話せないし、話すつもりもない様子です。

話す必要がないというのが本当のところかもしれません。単語を一語だけ、しかもカタカナのまま発する程度にしか口にせず、逆にどちらかというと英語にコンプレックスがあるのかもしれません。

英語は全ての人に必ず必要なスキルではありません。彼女は魅力的な容姿とクロスフィットを取り入れたダイエットで有名になり、また別の意味で魅力的な人ですから、英語にはあまり触れないであげた方がいいかもしれません。

以上、留学経験のある芸能人、留学していなくても英語が話せる芸能人など、様々なケースをご紹介しました。

▶留学して自分を変えたい!成功例から学ぶ3つのこと