海外の大学に留学を検討する際、出来ることなら奨学金を使いたい。そう思う人は多いはず。

しかし、日本人にとって、トビタテ留学!JAPANの様な日本の奨学金は活用できるチャンスはあるが、現地アメリカの中で奨学金を得るのは相当難易度が上がる。

しかし、当社、留学情報館では少しでもコスパ良く留学を実現してもらうべく、留学生でも使える奨学金を提供しているアメリカの大学をリスト化している。

その数でいうと、金額が小さいものも入れると100近くに上る。今日は年間100万円以上もの奨学金を出してくれる大学を4校紹介したいと思う。

他にもあるので、もっと知りたい人はカウンセリングを受けて欲しい。

実績が出てきたので、海外大学への合格を保証するサービス始めました。
提携大学であれば手数料無料です。
ご興味がある方はまず、HPをご覧になってください。

Missouri Valley College

Missouri Valley College

GPA(成績)基準が厳しくなく、ほぼ全員の日本人が奨学金を獲得するチャンスのある大学。滞在費含め年間160万円程度で留学が叶う。

    ・ミズーリー州
    ・私立
    ・リベラルアーツ大学
    ・TOEFL:- ※英語コースから開始可
    ・授業料:$21,000
    ・奨学金:$16,000
    ・入学基準:お問い合わせ下さい

Central Washington University

Central Washington University

成績により支給額は異なるが、留学生でも年間100万円以上の奨学金が得られるチャンスがある。

    ・ワシントン州
    ・公立
    ・総合大学
    ・TOEFL:79 ※英語コースから開始可
    ・授業料:$23,243
    ・奨学金:年間$12,000
    ・入学基準:お問い合わせ下さい

State University of New York, Oswego

State University of New York, Oswego

ニューヨーク州に有りながらBest Value Collegeに選ばれた事もある大学。留学生でも寮に住めば自動的に$9000の奨学金が出る。

    ・ニューヨーク州
    ・州立
    ・総合大学
    ・TOEFL:71 ※英語コースから開始可
    ・授業料:$18,627
    ・奨学金:$ 9,000
    ・入学基準:お問い合わせ下さい

Gannon University

Gannon University

カトリック系の私立大学。学校の規定で1-2年生の留学生はすべて寮に住む事が義務付けられるが、年間300万円以上の奨学金が支給されるのは魅力

    ・ペンシルバニア州
    ・私立
    ・総合大学
    ・TOEFL:79 ※英語コースから開始可
    ・授業料:$13,218
    ・奨学金:$28,000(寮費含む)
    ・入学基準:お問い合わせ下さい

まとめ

上の4大学では「留学生」が増えると大学にとってもメリットになる。そんな大学だ。
だから日本人の皆さんは、入学の敷居もそれほど難易度高くない。

詳細を知りたい人。
ここで挙げた4校以外にもどんな大学があるかを知りたい人はお気軽にカウンセリングへどうぞ!
【無料】English Pediaから留学相談をする

実績が出てきたので、海外大学への合格を保証するサービス始めました。
提携大学であれば手数料無料です。
ご興味がある方はまず、HPをご覧になってください。