フィリピン留学に興味があるけど、評判は実際のところどうなのか、メリットもデメリットも著者自身の経験や、体験者たちの口コミなどからまとめてみました。

良い評判、悪い評判、どちらも頭に入れながらフィリピン留学について検討してみてください。また、評判のよいセブのおすすめ学校も、5校紹介していきます♪

1.フィリピン(セブ)留学のよくある評判


引用元:フィリピン留学の5つメリット!セブ歴730日の僕がまとめたよ!

フィリピン留学においての評判は率直に申し上げれば、良いという人もいれば、悪いという人もいます。人によって感じ方も違いますし、出会いには運もあります。メリットもデメリットも一挙に紹介していきます。

良い評判①:費用が安い

めっちゃ安くて、しかもマンツーマンだから良いよって口コミを聞きました。

引用:phil-portal

フィリピン留学と先進国への留学を1か月で比べてみると、例えばアメリカならば渡航費や生活費など、トータルで50万円くらいは覚悟した方がよさそうです。一方で、フィリピン留学の場合は、1ヵ月20万円~30万円くらいあれば、過ごせます。

他の留学先と費用面の大きな違いはフィリピン留学の場合では、授業料に住まいと食費が含まれている学校が多いことがあります。すると、現地に行ってから住まいを探す手間や自炊をする時間も省くことができるので、より勉強へ時間を使うことができるのです。

良い評判②:マンツーマンレッスンが良い

日本で1日中マンツーマンレッスンを受けられる機会というのは、めったにありません。フィリピン留学では、マンツーマンレッスンに加えて、英語に囲まれる環境で、いままで英語→日本語→英語だった回路が英語→英語になると、より会話が自然となりレベルアップが期待できます。

ただし、マンツーマンレッスンを1日8コマや10コマもすると、頭が追い付かなくなる、予習や復習が間に合わないということもあるので、マンツーマンレッスンは4コマ~6コマ程度がおすすめです。

良い評判③:物価が安い

日本では1時間3,000円以上するマッサージが、なんと格安の500円で受けられるんです!

引用:留学くらべーる

フィリピンは物価が安いので、マッサージは1000円未満で、たっぷりと味わえます。また、ミネラルウォーターなども30円くらいで購入できたりするので、日用品や食料品などでも出費は少ないです。

良い評判④:いろんな意味で優しい

フィリピンの国民性としては、優しくフレンドリーな人が多い印象ですので、マンツーマンレッスンでも優しく指導してもらえます。また、マンツーマンレッスンを含め、グループレッスンも少人数制なので、話すのが苦手な英語初心者にはぴったりの環境です。

良い評判⑤:出会いが多い

語学学校に自分と同じタイミングでやってきた留学生たちとの出会いは、一生に残るステキな思い出になるかもしれません。中には国境を越えて、一生のパートナーや親友を見つける人もいます。語学学校の中には、日本人ばかりという学校もありますので、外国の留学生たちとの交流をしたい方は、国際比率もチェックしながら学校選びをしてみましょう。

悪い評判①:ネットが遅い

語学学校では寮を含めて、外でもカフェやモールなど無料のWiFiが使えるところは多いのですが、日本に比べると遅かったりすることもありますし、停電で使えないなんてこともあります。授業を受けながら、仕事でパソコンを使うならば、WiFi設備が整っている環境を選ぶためにエージェントによく相談しておいた方がよいです。

悪い評判②:治安はあまりよくない

ホテルでもこういう事があるので、ルーム内でも貴重品はキャリーケースの中に入れて、鍵もちゃんとかけてしっかりと管理しておきましょう。

引用:デジタルノマド挑戦記 アルテガ

日本と異なり、フィリピンは治安はあまりよくないという評判が多いです。身を守るために夜の外出は控え、カバンの管理に気をつけましょう。リュックよりも前や横、自分の視線の届く範囲に持ってこれるファスナータイプのカバンがおすすめです。外では、ストリートチルドレンも子供だからといって油断してはいけません。また、ホテルだろうが寮だろうが、貴重品はスーツケースに入れて鍵をかけておきましょう。

悪い評判③:食事が合うor合わない

学校によって食事がおいしいという生徒もいれば、マズイといっている留学生たちもいます。著者としても1つの学校でもマズイと思うものもあれば、おいしいと思うものもありました。

基本的にフィリピン料理は脂っこく甘めのものが多いです。しかし、韓国資本の語学学校だと、辛い韓国料理がメインとなることもあります。食事は体調管理の重要ポイントともいえますので、できるだけおいしいと評判の学校へ行った方がよいでしょう。そして、時々外食して、フィリピンでの食事を楽しむのもおすすめです。

2.セブにある学校の評判は?

英語を仕事で活かすならMBA

大人ばかりなので、サークルとか恋愛の話ではなくてビジネスの話ができたんで、すごい楽しかったです。

引用:フィリピン留学ラジオ

MBAは社会人専門なので、起業家や社会人の方々などがとくに集まっていますので、仕事の人脈を広げたい方にもおすすめです。一般的な学校では10代後半~20代が多いので、ビジネスの話などはあまりありませんが、MBAは年齢層もそれぞれで、仕事に活かせる英語を教えていることもあり、社会人の方におすすめの学校です。

オンラインレッスンもあるQQEnglish

就職してからも英語が必要になるので、帰国後はQQEnglishのオンライン英会話を続けようと思っています。月額が安いですし、英語を使う機会がないと忘れてしまうので。

引用:QQEnglish

日本でもオンラインレッスンを行っているQQ Englishは、フィリピン留学後もオンラインレッスンの継続で英語のモチベーションをアップさせてくれます。また、評判なのが軍隊式のカランメソッドで、テンポよく答えなければいけない分、疲れますが英語脳になっていると実感する生徒が多いようです。

格安なら3D ACADEMY

マンツーマン授業が多いこと、留学費用が安いことなどが3D ACADEMYへの留学の決め手

引用:3D ACADEMY

3D ACADEMYは格安のフィリピン留学の中でも、安いと評判の学校です。カリキュラムが10個から選べるので、大人から子供までそれぞれの目的に合わせた留学生活を楽しめます。日系の学校なので、食事や設備も日本人に合っているという評判もあります。

厳しい環境ならEnglish Fella 2

最初の1週間は疲れましたがこれにもすぐ慣れてあまり苦には感じなくなりました。

引用:schoolwith

English Fella 2はスパルタ式の広大な学校で、1日10時間や11時間の勉強をすることが可能です。はじめのうちは、勉強についていくのにやっとという人も多いですが、少しずつ慣れていけるようです。時期によって韓国人が多い時もあれば日本人が多い時期もあり、スパルタ式とあって真面目に勉強しにきている学生が多いです。

学校によっては自習室を使う時間に制限があるところも珍しくないですが、English Fella 2では24時間利用可能で、1人に1つの席が割り当てられているので、いつでも好きな時に勉強に集中することができます。

マンツーマンレッスンに特化したいならNILS

たまに、タクシーのドライバーが何言ってるかわからない時があるんですけど、先生達の英語は聞き取りやすいですね。

引用:NILS公式ブログ

NILSは日本人経営の語学学校で、セブ1治安がよいとされるITパーク内にあります。1日4時間のゆっくりタイプから、最大10時間マンツーマンレッスンのスパルタタイプまで自分に合わせた学習をすることが可能です。

また、NILSは先生の質もよいとの評判が高いです。サイト内で先生の紹介が掲載されているページがあるので、留学前から先生たちの情報を得ることができます。日本人スタッフもいますので、トラブルや悩み事があっても安心です。