これからフィリピン留学には興味あるけど、語学力が不安になっていませんか?

今回は、フィリピン留学に役立つ存在としてオンライン英会話について紹介します。オンライン英会話で得られる効果を確認し、しっかりと勉強することできっとスムーズに留学をスタートできるはずです。ぜひ、留学の際の参考にしてみてください。

最大1年間英語レッスンが無料。英語を身につけたら世界で挑戦!

留学準備は「留学情報館」で!最安保証でサポートの限界に挑戦しています

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

1.フィリピン留学前にオンライン英会話を使うべき5つの理由

オンライン英会話を使うべき理由を紹介する前にオンライン英会話とフィリピンの関係について説明します。

オンライン英会話では、人件費の安さからフィリピン人が講師を務めるものも少なくありません。意外と知らない人もいるかもしれませんが、フィリピンの公用語は英語です。そのため、講師たちはネイティブスピーカーとなります。安い人件費でネイティブスピーカーであるフィリピン人はオンライン英会話の講師にはうってつけなのです。

では、オンライン英会話を使うべき理由について紹介していきます。

フィリピン人と仲良く慣れる

オンライン英会話では、レッスンはフィリピン人の先生と1対1で行われます。教材に沿って行われることもありますが、当然ながら簡単な会話などをすることもあります。

最初のうちは形式的な会話になるかもしれませんが、同じ先生のレッスンをずっと受けているうちに次第に顔なじみの関係となり、仲良くなることができます。もしかしたら実際にフィリピンに留学したときに直接会うなんてことになる可能性もゼロではありません。

また、先生との話の中で、フィリピンの人がどのような話をするのか、どういった話だと盛り上がるのかといったことが少しずつわかってくるかもしれません。そうすれば、他の講師やさらには留学した際に知り合ったフィリピン人とも仲良くなりやすくなるかもしれません。

オンライン英会話をする1番の理由は、語学力のアップですが、レッスンを受け続けているうちに、意外なところで、フィリピン人とのつながりが生まれるかもしれません。

英語に慣れることができる

これは当然ですが、英語で話すことを続けているうちに、英語にだんだん慣れてきます。もちろん、慣れるかどうかは、本人の取り組み次第です。しかし、大抵の場合は、簡単な言い回しや表現を覚えて、会話の中で使えるようになってくるはずです。

また、会話自体はぎこちなくても、英語を話すことへの抵抗がなくなっていたり、なんとなく相手の話していることがわかるようになったりすることも期待できます。

フィリピンに留学すると、周囲に日本語を話す人はいません。英語だらけの環境の中で生活していくことになるのですが、そのときに英語を聞くこと、話すことに慣れてないのと、十分に話すことはできなくても慣れているのとでは、大きな違いがあります。

慣れ=会話ができるというわけではありませんが、オンライン英会話でフィリピン人との会話を行っておくことで、現地での生活に馴染みやすくなるのは間違いありません。そういった点を考慮すると、留学を控えている人は、会話力の向上はおまけ程度に考えて、英語に慣れることを目的にオンライン英会話をはじめてみてもいいかもしれません。

授業をイメージできる

語学学校で受ける授業と日本の中学校や高校で受ける授業は似ている部分もありますが、違いもあります。まず、大きな点としては語学学校の場合は全て英語で授業が行われます。

また、教科書を読んだり、定型的な表現を口にしたりする日本の授業に比べて、語学学校の場合はより自由度が高くなります。もちろん習った表現を使用するという場面もありますが、日本ほどみんなで一斉に繰り返すというような感じではありません。

オンライン英会話のレッスンを受講することで、少なからず日本の英語の授業とは違った形の授業を受けることができます。大きな違いとしてあげた英語だけの授業ということをはじめ、フリーカンバセーションを行うときもあります。より、自分の言葉で自分の意見を伝えるということを意識できるようになるのではないかと思います。

そういった経験ができていると、現地の語学学校で受ける授業をイメージしやすくなるはずです。

自分の英語力を確認できる

高校時代の英語の成績は学年でもトップクラスだった、TOEICは800点を超えている、と一見すると英語が得意そうな人であっても実際にオンライン英会話でフィリピン人と会話をしてみると、想像以上に自分の英語力がなくてショックを受けるという可能性もあります。

もちろん、英語を知識として知っておいてマイナスになることは絶対にありません。

しかし、人と人のコミュニケーションなので、全て知識通り、形式通りにうまくいくかというと必ずしもそうではないのです。初めてネイティブスピーカーの英語を聞くとリスニングテストなどで聞いてきた英語とは違うと感じるかもしれませんし、思った以上に話すのが早いと感じるかもしれません。

これらのことは実際に会話をしてみないことにはわからないのです。ここで注意して欲しいのは、思っていたよりも英語力がなかったことがわかったからといって、落ち込む必要はないということです。

留学がはじまってからわかるよりもその前からわかっていることで対策が立てられますし、極端な話十分な英語力がなくても身振り手振りでなんとか現地でも生活していくことはできるはずです。

留学で多くの学びを得るためにも、まずはオンライン英会話で自分の英語力を確認するところからはじめてみましょう。

簡単に外国人と会話ができる

オンライン上で授業を受けるため、どこにいてもインターネット環境さえあれば、講師である外国人と会話ができるのは大きなメリットです。

日本で暮らしている中で外国人を見かけることは少なくありませんが、実際に会話をする機会があるかというと必ずしもそうではありません。

非オンラインの状況で日本で外国人と話すとなると、外国人の友達を作るか、語学学校にいくなどしなければいけません。これは決して不可能なことではありませんが、外国人の友達を作るのはそれなりの労力を要しますし、語学学校の場合は、実際に学校まで通わなければならず、スケジュールの調整が難しい場合もあります。

オンライン英会話であれば、自宅にいながら何人もの外国人と会話をすることができますし、自分の都合のいい時にレッスンを入れることもできます。

この手軽さを活かさない手はなのではないでしょうか?

2.フィリピン留学前におすすめのオンライン英会話3選

ここまで、説明してきたオンライン英会話を使うべき5つの理由を踏まえて、おすすめのオンライン英会話を3つ紹介したいと思います。

DMM英会話

最後に紹介するのは「DMM英会話」です。DMM英会話の特徴としてあげられるのが、欧米のネイティブスピーカーによるレッスンが受けられる点です。オンライン英会話ではフィリピン人が講師を務める場合が多いですが、DMM英会話ではアメリカやイギリス、カナダなどを始めとする91カ国以上の講師が所属しています。

また、講師の採用にあたっては、教える能力と楽しいレッスンを提供するための人柄を大切なポイントとして、厳しいトレーニングや80項目にわたるチェックをクリアしなければならないので質の高さが保証されています。

ネイティブスピーカーの外国人講師によるレッスンが受けられる一方で、オンライン英会話が初めての人にとっては、いきなり外国人講師と話すのは不安という方もいるかもしれません。そういった人のためにDMM英会話では無料体験時の1回のみですが、日本人講師によるレッスンを受けることができます。日本人講師のレッスンで大まかな流れを把握してから外国人講師とのレッスンに移行できるので、スムーズに学習に入ることができます。

レアジョブ

最初に紹介するのは「レアジョブ」です。オンライン英会話の中でも最大手のレアジョブでは、フィリピン人が講師を務めます。

講師のプロフィールは講師検索をすれば詳細にわかり、どこの大学のどの学部を卒業して、どのくらいの講師歴を持ち、どんな職歴を持っているのかということが記載されています。

講師が自分で選べるので、一度レッスンを受けて自分には合わないと思えば別の講師に変えることができますし、気に入った講師がいれば継続してレッスンを受けることもできます。

また、レアジョブはレッスン開始の5分前までであれば受講の予約ができるので、急に時間ができた場合などであってもすぐにレッスンを受けることが可能です(レッスンは30分刻み)。

教材はレアジョブのサイト上に用意されているので、利用者が用意するのはインターネットにつながるパソコンとSkypeのみとなります。

QQ English

続いて紹介するのは「QQ English」です。QQ Englishの特徴としてあげられるのが、月額3,685円で自分のペースに合わせて自由な学習計画が立てられるプランがあります。

マンツーマンのオンラインレッスンは、すべてセブ島のプロ教師が担当し、 初心者から上級者まで安心して学べます! 1レッスン137円~!留学品質のオンライン英会話は、QQ Englishがおすすめです!!

最大1年間英語レッスンが無料。英語を身につけたら世界で挑戦!

留学準備は「留学情報館」で!最安保証でサポートの限界に挑戦しています

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)