休みがあまりとれない社会人でもGWやお盆休みに1週間以上の休みを取ることや、たまった有給を集めると1~4週間の休みを取得できる方もいるのではないでしょうか?

しかし、短期留学はお金ばかりかかって効果はあるのか、疑問に思う方もいるかもしれません。本記事ではフィリピン短期留学のよくある疑問にお答えします。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

1.フィリピン短期英語留学の費用シュミレーション

短期留学費用を4週間でシュミレーションしてみました。

①日本からの支払費用:15万~20万

2人部屋でスタンダードなコースならば、4週間でだいたい15万~20万くらいかかるところが多いです。では1週間だと5万以下でも可能なのかといったら、そんなことはなく1週間ではだいたい5万~10万前後といったところです。

そのため1週間より2週間、2週間より4週間と少しでも長い期間の方がお得な傾向があります。授業料には寮の費用と食費が含まれています。それらに加えて入学金はだいたい15,000円ほどです。

②航空券:3万~7万円

安いもので往復でも3万円台のものもありますが、高くてもだいたい7万もあれば往復として購入できます。できるだけ安く購入したいなら、早めに計画を練ることや、学生の夏休みや春休みなどの時期は避けた方がよいでしょう。

③現地支払費用: 21,600円~24,300円

デポジット
寮の敷金のようなものでだいたい2500ペソ、5,500円ほどです。

学生ID発行
この学校の学生である顔写真つきの証明書です。だいたい500円ほどです。

電気代&水道代
1週間でだいたい600~1000円ほど、4週間なら2,400~4,000円ほどです。学校によって使用分を支払う学校と、定額料金を支払う学校があります。

SSP
SSPとは特別就学許可証といい、留学生全員が持つことになります。6000ペソから6500ペソなので、今のレートだと13,200円~14,300円といったところです。

④生活費:3~4万円

4週間ならば歯磨き粉やシャンプーなどの日用品は日本からもってきた分だけでも、十分だといえます。(もちろん少量もってきて現地購入もできます。)
生活費で主にかかる費用といえばほかの留学生たちや先生たちとの外食やアクティビティの参加費、テキスト代やノート代などでしょうか。(ノートは日本からもっていった方がよいです)旅行に積極的に行きたい方は余分に生活費は考えておいた方がよいでしょう。

⑤総額:4週間で23万~34万円

費用を大きく左右するのはやはり学校選びや、航空券、現地での生活費です。しかし、学校選びで費用をケチりすぎると、希望の留学が叶わないこともあるので、引き締めるところと使うべきところをしっかり考えましょう。ちなみに1週間の場合だと13万~23万といったところです。

料金は学校や期間で大きく変動します。疑問点 は当サイトのカウンセラーがお答えできますのでお気軽にお問合わせください。

2.どんな人がフィリピンで短期留学をするの?

1か月以上の中期、長期の留学となるとそのほとんどは学生、もしくは仕事を退職した元社会人の方がほとんどです。

一方で、1週間~4週間の短期留学を使う方で多いのは、やはり仕事をしている社会人が多く、そのほか学生や親子留学など。目的としては、仕事で英語が必要な方や、趣味で英会話をやっている方などさまざまです。そのため、短期留学といってもすでに上級者レベルの方もいれば、英語が苦手という初心者の方もいます。

3.フィリピン短期留学はどうだった?体験者の口コミを紹介

1週間~4週間までの短期留学の口コミを紹介していきます。

①:1週間の留学(30代男性)

慣れない英語でのプレゼンをくり返すことで、英語の能力向上はもちろん、苦手だったプレゼンにも自信がついてきました。短期集中で英語克服!|フィリピン・セブ島へ格安語学留学ならNILS

おそらく仕事で使う英語のプレゼンテーションが苦手なため1週間で、克服したいと挑戦したのだと想定されます。日本語でも難しいプレゼンは英語になるとさらに難しいイメージですが、1週間の短い期間でも、要望を出し授業に積極的にプレゼンを取り入れることで、自信がついてことが伝わってきます。

②:1週間の留学(20代女性)

たった1週間なのにすごく濃かったです。1週間の超短期セブ留学でしたけど最高でした。英会話勉強したいのに迷ってるなら行くべきです!

もともと、日本でオンライン英会話を趣味で行っていたというこの体験者の方は、1週間の留学ながらも学校やクラスメイト、フィリピンのことが大好きになったようです。たった1週間、されど1週間。授業以外でも、濃厚な思い出を作ることは可能です。

③:1週間の留学(社会人)

3度の食事、洗濯を全て任せられるのは非常にありがたかったです。おかげで夜は予習・復習に集中できました。<体験談>短期間の日程で複数回学習したEIJIさん

フィリピン留学では基本食事は3食学校で提供、洗濯、部屋の掃除も現地のスタッフがやってくれます。そのため、家事に時間を取られることがなく勉強に集中できます。小さなお子様連れの方は、ベビーシッター制度がある語学学校もありますので、ママ留学としてもおすすめです。

④:1週間の留学(社会人)

もう一度ここに戻ってきたい(できれば次はもっと長期で)と本気で思いましたフィリピン・セブ島で英語漬けの一週間!QQ English本校留学体験談

オンラインレッスンを受けているQQEnglishの本場セブへ、1週間の留学を決意した体験者の方。1週間は忙しいながらもあっという間で、今度は長期でまたきたい!と思ったようです。

社会人の方の場合は、1回留学するとフィリピン留学にハマり、短期の休みがとれるごとに留学をくり返す方もいます。日本で仕事をしながら、フィリピンで気分転換&スキルアップする休日は、人生の中でも有意義な時間となりますね。
» QQ English(ITパーク)の学校情報

⑤:2週間の留学(30代男性)

英語をただ話すだけでなく、英語を論理的に話すための型を身に付けられることができました。転職先で英語を使うために2週間のフィリピン留学!英語で論理的に、詳細に話す力が身についたSatoshiさん

仕事で、海外の顧客と取引のために英語が必要な30代の男性。仕事で使うとなれば、初心者より一歩進んで主張から理由、具体例、結論まで論理的に英語を話せるようになる必要がありました。この方は2週間という短い期間でも、目的をしっかりもってされていたのが伝わってきました。

⑥:2週間の留学

1週間目は、新しいことばかり。2週間目に、ようやく慣れてきた。短期留学ならフィリピン(セブ)で決まり?実際に二週間語学留学して気づいたこと

留学1週間目は慣れない英語の授業や日本と異なる環境、周りの留学生たちなどの新しい刺激にたくさん出会い、驚くことが多いでしょう。そのため1週間の留学で慣れるということはなかなか難しいです。

2週間目くらいで少し慣れてくるというところでしょうか。ただ個人差もあり、筆者の場合は、先生が途中で変わったり、食事や水になじめなかったりもして1か月くらいかかったかなと思います。環境が異なると体調を崩す方も多いので、出国前から体調を万全にして挑みましょう。

⑦:2週間の留学(学生)

英語への苦手意識がなくなった2週間のセブ島留学を終えました!成長・学びをまとめます。

日本人の中ではもともと英語に対して得意意識をもっている方よりも、圧倒的に苦手意識をもつ方の方が多いように感じます。とくにスピーキングに関しては、頭で考えている言葉が英語で口から出せない、相手と会話のキャッチボールができないとどんどん自信をなくします。

こちらの体験者の方は、2週間の留学で完璧な英語じゃなくても、その場のノリで英語のコミュニケーションは可能ということを学び自信がついたようです。英語初心者にとって話すことに自信をつけることはとても重要なので、短期留学ではまず、それを1つに目標にするとよいでしょう。

⑧:3週間(20代男性)

最大のメリットは祝日にも授業があるので、短期留学の人は1日も無駄にしないこと。ファーストイングリッシュへの留学体験談|3週間のセブ島留学で得たもの

土日はお休みでも、授業は一般的に祝日も行われますので、短期でも平日5日たっぷり勉強することができます。社会人にとっては1週間だろうが3週間だろうが、連休をとれること自体が業種によっては貴重なので、1分1秒も無駄にしたくないですよね。

⑨:3週間の留学(20代男性)

自分がどれだけ間違った発音をしていたのか」に気づかされました。TOEIC900点からのフィリピン短期留学!発音矯正と表現力アップに特化して3週間の留学に臨んだHideakiさん

アメリカに留学経験あり、TOEICもすでに900点の実力をもつ体験者の方。アメリカ自体は周りの人から発音どうこう言われたことがなく、言われないからできているのかと思っていたらフィリピンにきて発音を指摘されて驚いたと書いてありました。

やはり英語を書けることと話すことはまた別で、TOEICで点数が取れるからといって発音もスピーキングもできるとはかぎりません。しかし、そういった方はすでに基礎部分はしっかりあるので、弱点さえわかれば、短期間でも飛躍的にスキルアップは可能です。

➉:4週間の留学(20代女性)

ライフイベントを考えた時に、時期的に区切りが良かったのが「アラサー」である今でした。アラサー女子のフィリピン留学1ヶ月体験記 Vol.1 〜 初めまして「セブ島」

いつでもできそうで、なかなか決意やタイミングが難しい留学。この方の場合は、年齢が30歳近くになり、結婚や出産、キャリアを考えたときに「今だ!」と思ったようです。

たしかに結婚や出産をしながらでも留学している女性はたくさんいますが、自分も同じようにできるかというとそんな保障はないので、やはりできるとき、自分で留学するなら今だ!と思ったときに行うのが一番かと思います。

4.フィリピン短期留学で英語は伸びるの?

口コミや体験談を読んで、そして筆者の体験をもとにしても短期留学でも英語の力を伸ばすことは可能だと思いますし、実際にレベルアップした方も大勢います。ただ、やはり滞在時間が短いので、初心者レベルの人が上級者レベルまで一気にアップするというのはさすがに厳しいでしょう。

英語初心者の短期留学では

英語初心者の方が短期留学で目標としておすすめなのは、「自分の英語に自信をつけること」です。自信がつかないと頭の中で英語の知識がいくらあっても、言葉として英語を話すことは難しいです。

そのためには、まずは英語に囲まれた環境に慣れること、自分が英語を話すことに慣れることが大切です。文法は頭ではわかっていても口から出る時はめちゃくちゃになっているかもしれません。しかし、重要なのは相手に自分の気持ちや考えを伝えることです。

単語の順番が多少異なっていても相手に伝えられた、相手の英語がなんとなくでも理解できた、会話のキャッチボールができたという経験が自信につながります。正しい文法の会話はそのあとに少しずつ意識して治していくことができます。

英語中級者の短期留学では

中級者レベルならば、英語で話すことにもさほど抵抗なく簡単な文章で答えることもできれば、難しい単語を使われなければ相手がなにを言っているかも半分以上は理解できるでしょう。しかし、なかなかTOEICの点数が伸びない、発音が苦手などなにかしらの悩みがある方もいるのではないでしょうか。

中級レベルならば、自分の弱点を知り、それを克服するための英語をピンポイントで学ぶということも短期では可能です。弱点を克服することで、帰国後の英語学習もさらにスムーズに学習しやすくなるかもしれません。

英語上級者の短期留学では

上級者レベルとなれば、目的は試験で高得点を取ることやビジネスに役立つ一歩進んだ学習を求められているかと思います。たとえば、海外に就職するための英語の面接対策、英語でのプレゼンテーションなどがあります。

日本にいる間から留学エージェントや語学学校にフィリピン留学でなにを得たいかをしっかり伝えて、自分に合ったカリキュラムを組んでもらうことが、英語上級者の短期留学では大切となってきます。

5.短期留学にピッタリな語学学校5選

①:QQ Egnlish ITパーク校

セブの中でもITパークと呼ばれている経済開発区にある学校で、治安がよく周りには高層ビルが立ちならんでいます。留学生は社会人が多いので、大人の方におすすめです。

料金(2人部屋)

1週間 81,500円~
2週間 111,400円~
3週間 139,000円~
4週間 169,800円~

②:Kredo

セブ島唯一のIT語学学校、英語と同時にIT技術を学ぶことができるので、転職を考えている方にもピッタリです。すでにITに関わった仕事を日本でしている方は、カウンセリングであなたに合った授業を用意してくれます。だいたい1か月で自身のWEBサイトを作成可能、3か月あればさらにビジネスとしてのITを磨くこともできます。

料金(2人部屋)

1週間 113,750円~
2週間 150,500円~
3週間 199,250円~
4週間 253,000円~

③:CG

スパルタ式の学校で、1日最大5コマのマンツーマンレッスンをとることができます。(そのほかのコマはグループレッスンなど)欧米のネイティブ教師もいますので、アメリカンアクセントを学びたい方にもピッタリの環境です。

料金(2人部屋)

4週間 180,207円~

④:3D ACADEMY

ビジネスにワーキングホリデー、2か国留学から世界一周まで、留学後の目的に合った授業を提供しています。スーパーマーケットが学校のすぐ隣にあるので利便性も抜群です。

料金(2人部屋)

1週間 55,000円~
2週間 95,000円~
3週間 131,000円~
4週間 160,000円~

⑤:English Fella 1

カリキュラムが豊富ならためTOEIC + ESL, TOEFL + ESL, IELTS + ESLなど学習目的に合わせてレベルアップを図ることができます。マンツーマンに特化してスピーキングを磨きたい方は最大で6コマのパワースピーキングコースを選択することも可能です。

料金(2人部屋)

1週間 87,360円~
2週間 141,120円~
3週間 194,880円~
4週間 212,800円~