フィリピン留学と言えば、「セブ島」がまず頭に思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか?でも、フィリピン留学に行くことを決めたけど、調べてみるとセブ島以外にも選択肢がたくさんありそう…どこを選んでいいの?と、悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

今回はそんな人たちに、クラークを提案します!私は、実際にこのアンヘレス市というエリアで2か月間、留学しました。地域選び、学校選びに悩んでいる方にここを選ぶメリットについて書いていきます。

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

全世界20都市以上無料の現地サポートオフィス
帰国後の英語講座が1年間無料などの徹底サポートを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

1.フィリピンのクラークってどんなところ?

私が留学していたフィリピンのクラークという地域は、マニラから車で2~3時間の距離に位置し、夜の街として有名なエリアです。比較的治安もよく、大きなショッピングモールなどもいくつかあるため、とても生活しやすいです。

また、車で数時間走ればきれいな海に行くことも出来ますし、近くには空港もあり、週末に飛行機を利用してフィリピン国内を旅行することも可能です。

さらに、以前近くに米軍基地があったため、このあたりには定住しているネイティブの方たちがたくさんいるのも特徴の一つです。そのおかげもあり、クラークにある学校にはネイティブ講師がたくさん働いています。

2.フィリピン留学先の地域でクラークを選ぶメリット

では、具体的にクラークのどのようなところがほかの地域と比べて、すぐれているのかについて書いていきます。

メリット①:ネイティブ講師が多い

上記でも書いた通り、米軍基地があったおかげで、セブなどの他の地域に比べるとネイティブがとても多く住んでいます。そのため、クラークにある学校にはネイティブ講師がたくさん常勤しています。

なので、フィリピン留学の後に、どこかに留学やワーキングホリデーを考えている人は、これから行く国の英語をその国出身の先生から直接教えてもらえるというメリットもありますね。

メリット②:治安がいい

フィリピンというとまず心配するのが治安ですよね。確かにフィリピンの治安は悪いです。クラーク中心部は、確かに注意が必要ですが、SMモールやクラーク地区などは、それほど心配しなくても大丈夫だと思います。

もちろん、日本やオーストラリアなどに比べれば危ないので、出かける際は十分に注意する必要はあります。私自身もいつも十分注意をして行動していたので、スリなどにあったことは一度もありませんでした。

メリット③:勉強に集中できる環境である

クラークは、夜の街で有名なエリアなので、男性には少し誘惑が多い場所かもしれません。ですが、それ以外には、海や観光地への距離が適度に離れているため、勉強に集中しやすいともいえると思います。

勉強につかれた時は、近くある大きなショッピングモールに行って、息抜きすることも可能です。

実際に、私自身もセブの綺麗な海に惹かれ、セブの学校も考えていましたが、最終的には勉強だけに集中したいと思い、誘惑の少ないエリアの学校を選びました。

3.私が卒業した学校について(CIPの紹介)

私が卒業したのは、CIPという学校です。学校は高級住宅街の中にあるため、お散歩が出来るくらい安全な所でした。チャンスがあるならば、もう一回行きたいと思うほど、素敵な学校です。

この学校は、他の学校に比べて生徒の国籍が豊かです。日本人を含め、韓国、台湾、ベトナム、タイ、中国等々。他の学校では、日本人と韓国人がほとんどという学校が多いらしく、よほど意識が高い人でないと、頻繁に日本語を使ってしまうことになります。

また、この学校はこのエリアの中でも特にネイティブ講師が多い学校だと思います。グループ授業の担当はすべてネイティブの先生でしたし、マンツーマン授業も必ずネイティブの先生の時間があるので、ネイティブイングリッシュに慣れておきたい人にはとてもおすすめです。

加えて、ネイティブの先生だけでなく、フィリピン人の先生もみんな魅力的で素敵な人たちばかりです。お互いに英語は第二言語なので、つまずきやすいところもわかってくれ、いつも私たちがちゃんと理解するまで丁寧に教えてくれました。仲の良かった先生たちとは、卒業後もFacebookで連絡を取り合っています。

あと、ここのご飯はけっこうおいしいです。他の学校の話を聞くと、「食べられたものじゃない」とか「夜はいつも外食だった」と言っている人たちがいるくらい、ご飯がはずれな学校もあるようです。なので、ご飯が普通においしく食べられるというのも、魅力です。せっかく食事込みの料金を払っているのに、まずくて食べられないっていうのは、お金ももったいないですしね。

まとめ

私がおすすめするのは、CIPという学校です。リピーターがいるくらい、この学校を好きになる人たちがたくさんいます。

また、ここで出会った友人たちと、近い将来、ベトナムで再会する約束をしています。ずっと付き合っていきたい友達に出会えたことも私にとっては大きな財産でした。なので、是非みなさんも一度クラークでの留学を考えてみてくださいね。

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

全世界20都市以上無料の現地サポートオフィス
帰国後の英語講座が1年間無料などの徹底サポートを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)