フィリピン留学に興味がある人の中でもすでに英語上級者である人は、どんな語学学校にいけばいいのか気になりませんか?

この記事では、英語上級者を想定して、フィリピン留学でオススメの語学学校を紹介しています。ぜひ、学校選びの参考にしてください。

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

全世界20都市以上無料の現地サポートオフィス
帰国後の英語講座が1年間無料などの徹底サポートを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

1.上級者にオススメの学校①:English Fella 2

English Fellaはセブ島にある語学学校です。学校には「English Fella1」と「English Fella2」という2つの特徴の異なるキャンパスがあります。

今回紹介する「English Fella2は」スパルタキャンパスと呼ばれ、スパルタ式を採用しています。スパルタ式の特徴は平日の外出は禁止、平日の単語テストや、自習時間の義務など、英語漬けの環境の中で徹底的に英語を学ぶことができるキャンパスです。

セブ島は世界的な観光地として有名ですが、このスパルタキャンパスはセブ島の中でも比較的静かで緑に囲まれた場所にあるため落ち着いたストイックな留学生活を送ることができます。

English Fella2の特徴

English Fella2の特徴は、講師の質を重視している点です。講師は全員4年制大学を卒業しているほか、文法やスピーキングなど英語の各分野に専門の講師を設置しています。

また、学生からの評価が低い場合は、トレーニングが行われ、改善が見られない場合は退職となるなど、講師にとっても厳しい環境となっています。その一方で講師に対する福利厚生も充実しているので、長期間働いている講師が多く、質の高い授業を提供し続けることができています。

1人の講師が1つの分野のスペシャリストであり、文法には文法のリスニングにはリスニングのスペシャリストの先生がいます。

カリキュラムは、一般的な英語を学ぶコース(初級〜上級)からTOEIC、TOEFL、IELTSなどの試験対策のコースまで様々で、自分のレベルや目的に合わせて選ぶことができます。

比較的日本人が少ない学校なので、徹底的に英語を学びたいという人におすすめの学校です。

2.上級者にオススメの学校②:MBA

続いて紹介するMBAもセブ島にある語学学校です。この学校最大の特徴は社会人専門の学校であるということです。ビジネス英語を学びたい人が初心者から上級者まで在籍しています。

MBAの特徴

社会人専門ということで、働きながら通う人も実際にいて、学校では仕事をすることができるコワーキングスペースを用意してくれます。

ほかのスパルタ式の学校と違い、門限などは特にありません。もちろん門限がないからといって遊びまくっていいというわけではありません。社会人ということで、自分の時間管理はしっかりとできるはずですし、仕事を抱えている人もいます。自分でしっかりと英語を勉強する時間とそれ以外の時間を管理するようにしましょう。

こちらの学校は日本人が経営し、日本人スタッフも常駐していて、またフィリピン留学によくある寮での生活ではなくホテル滞在となるので、英語の勉強と仕事に集中することができるはずです。

レッスンでは、社会人専門ということで、プレゼンテーションやロジカルシンキングなどビジネスシーンを想定した実践的なカリキュラムとなっています。定員は40名と少人数で、クラスメートは全員社会人ということもあって、仲間意識が生まれやすいのも特徴です。

少人数制ということもあって、生徒1人1人に担任の先生がつく「コアティーチャー制度」を取り入れていて、先生が責任を持って英語力向上に向けてサポートをしてくれます。さらに、多くの学校では教科書に沿って勉強するのが一般的ですが、MBAでは各個人に応じてオリジナルのカリキュラムを作成してくれます。その人の能力を考慮した内容となっているので無駄なく力を伸ばしていくことが期待できます。

3.上級者にオススメの学校③:SMEAG キャピタル

SMEAGはセブ島にある語学学校です。勉強の目的別にSPARTA(学生留学、ケンブリッジ英検対策)、CLASSIC(親子留学、IELTS対策)、CAPITAL(ビジネス、TOEIC・TOEFL対策)の3つのキャンパスに分かれています。

今回紹介するキャピタルキャンパスは、セブ島の政治の中心地である、セブ市庁舎がある地域にあり、近隣に病院や政府機関などがあることもあって比較的治安が安定した場所です。

SMEAG キャピタルの特徴

こちらのキャンパスも先ほどと同様にスパルタ式を採用しています。SMEGAキャピタルの場合は、入学してから4週間は早朝と夜間の「スパルタクラス」と呼ばれるレッスンへの参加が義務付けられているほか、門限は午後11時まで(週末は外出や外泊可)となっています。

1日最大で11時間行われる授業のほとんどがマンツーマンで行われるため、英語学習の中でもスピーキング、リスニングの勉強量が多くなっています。また、日本人向けの教授法を用いた授業もあるので日本人が勉強しやすい方法で英語を教えてもらうことも可能です。

さらにフィリピン留学というと集団部屋の寮で生活するというケースも少なくありませんが、SMEAG キャピタルでは1人部屋のホテルを利用することもできます。

英語だけに集中することができる環境が用意されています。

4.上級者にオススメの学校④:CG

続いて紹介するのはセブ島にある「CG」です。こちらもスパルタ式を採用している学校で外出は 平日は禁止、金曜、土曜は門限が24時まで、同じく日曜は21時までとなっているほか、 母国語禁止ルールが取り入れられていて平日は午前8時~午後16時50分までは母国語を話せず英語のみとなっているなど英語漬けの環境が用意されています。

CGの特徴

レッスンは1日最大で12時間受けられます。レッスンのコースは「Intensive ESL」「Premier ESL」「TOEIC Course」「TOEIC Premier」の4つからなり、英語力を伸ばしたい人やTOEICの点数を伸ばしたい人におすすめです。

ループレッスンに関しては自分のレベルに合わせて受講するレッスンを選べるほか、マンツーマンレッスンに関しても1日4から5コマあるので英語初心者や、苦手な分野がある人は徹底的に英語力を強化することも可能です。さらに夜の授業やグループレッスンなどの追加授業もあるので、力を伸ばしたい人は徹底的に伸ばすことが出来ます。

そして、月末の金曜日にはレベルを測るテストが、また平日は毎日単語テストとエッセイ提出があり、単語テストでは点数が低いと週末の外出が禁止されるなどのペナルティーもあるので勉強をし続けなければいけない仕組みになっています。また、学校には罰点制度があり悪いことをすると罰点がつき、点数に応じて外出禁止~退学まで厳しい罰が用意されています。

厳しい環境下で勉強することになるので、ストイックに取り組める人におすすめです。

5.上級者にオススメの学校⑤:EV

最後に紹介するのはこちらもセブ島に位置する「EV」です。EVの特徴の1つとしてあげられるのが広大な敷地です。約13000平米にも及ぶ敷地内には緑がたくさんで、バナナの木やココナッツの木、マンゴーの木もあるなど南国を感じられるようになっています。

こちらの学校もスパルタ式を採用していて、平日は外出禁止、金曜、土曜は門限が24時まで、同じく日曜は20時までとなっています。また、学校の校舎内ではEOP(English Only Policy)制度が導入されていて、英語以外の言語を使用することが禁止されています。

最初のうちは戸惑うかもしれないこの制度ですが、EVには日本を始め韓国、台湾、中国、フランス、カナダなど様々な国から留学生が来ているので、英語のみの環境を用意することで同じ国同士で固まることを避け、国際交流を促進するという目的もあります。

レッスンは毎日朝6時からの単語テストにはじまり、日中は授業をひたすら受け、追加レッスンも入れると最後のレッスンが終わるのは20時になるなど、計9時間1日中英語を勉強することが出来ます。レッスンは量が多いだけでなく、留学生のニーズに応えるものとなっていて英語を総合的に学ぶコースからTOEICなどの資格対策コース、ビジネス英語など様々です。

さらに毎日プレゼンテーションを行う授業あり、英語で発表する機会が設けられているなど、英語力を伸ばすことができる環境が用意されています。

一方で、EVはスパルタ式でありながら、英語だけではなくボランティア活動を行って地元の人と交流するなどアクティビティも充実しています。

また、学校にはマッサージルーム併設されているほか、ジムをはじめとするスポーツ施設があり、設備の充実具合はセブ島トップクラスだといえます。

今回は、英語のレベルが比較的高い上級者向けの語学学校を紹介してきました。中にはスパルタ式を取り入れていて一見すると厳しい環境のように感じられるものもあるかもしれません。

しかし、徹底的に英語に取り組むことができる環境は、きっとあなたの英語レベルをさらに上に引き上げてくれるはずです。もしこの中で気になるものがあったらお気軽にご相談ください。
無料:カウンセリング申込
お手軽なLINE相談はこちら

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

全世界20都市以上無料の現地サポートオフィス
帰国後の英語講座が1年間無料などの徹底サポートを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)