今回訪れたのは、フィリピン・セブ島にあるユニバース・イングリッシュスクール。セブ島の中でも賑わっているフエンテサークルのすぐそばに位置します。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

ユニバース・イングリッシュスクール(Universe English School)の場所

ホテルや医学系の学校、レストランが密集していて、人通りが多いですね。ジプニーやタクシーも多く、行き来もスムーズでした。学校はビルの5階です。早速行ってみましょう。

ユニバース・イングリッシュスクール(Universe English School)を覗いてみよう

受付&ロビー。休み時間には生徒さんで賑わいます。

ロビーでは、休み時間も生徒と先生が英語で話していました。ほとんどの方が1人で来られているそうです。

日本人のお子さんとロシア人のお子さんが交流を図る場面も。

ユニバース・イングリッシュスクール(Universe English School)の特徴とは?

ユニバース・イングリッシュスクール(Universe English School)で働く新宮さんは、日本では塾講師や調理師、はたまたドラッグストアで働いていた異色の経歴を持ちます。
新宮さんにユニバース・イングリッシュスクール(Universe English School)の特徴を聞いてみました。

「当校の講師は、セブノーマル大学をはじめとする有名大学出身者が多く、ビジネス英語、キッズ英語、英検など、生徒さんのニーズに合わせた授業の提供を行っています。
担任制も当校の特徴ですね。学校としては正直効率が悪いんですけど…、生徒さん主体で英語を勉強してもらうために、あえてこのスタイルを貫いています。
何より生徒さんの学びたいことを勉強できる。短期間留学でも先生と仲良くなりやすいですし、シャイなお子さんも新しい環境に適応しやすいです。また、休み時間に質問もしやすい環境が整っています。私や日本人インターン生がオフィスに常駐していますので、何か困ったことがあったらいつでも日本語で聞いてくださいね。」

ユニバース・イングリッシュスクール(Universe English School)では親子留学、シニア留学に特に力を入れているそうです。

「セブ島で唯一、マンツーマンの担任制をとっている語学学校です。講師たちに教える技術があることはもちろんですが、人間的にもとても魅力的で、先生を慕って戻ってこられる方もいらっしゃいます。」

教室はどんな感じ?

教室は全部で34、マンツーマン用教室が32、キッズルーム1つ、複数名で使える教室が1つです。

各教師ごとの個室教室。防音もバッチリで、集中して授業に臨むことができます。

キッズルーム。お子さんが楽しめるようなゲームが用意されています。

ユニバース・イングリッシュスクール(Universe English School)の学生さんの声

8週間の留学をされた、亀山和子さん

ハワイを訪れた際、英語を話せなくて悔しい思いをしたことから留学を決めた亀山さん。

「担任ではない先生も、みんなフレンドリーで積極的に声をかけて勇気づけてくれます。とにかく、先生方が明るくて、前向き、一生懸命な気持ちが伝わってきて、自分も頑張らないとと、モチベーションを高くもって勉強ができる学校です。」

今後も英語の勉強を続けていく予定だそうで、ユニバース・イングリッシュスクール(Universe English School)のスカイプレッスンで留学中と同じ先生の授業を受けるそうです

2回目の留学として3週間ビジネス英語を学ばれた、天田啓介さん

英語は話せて当たり前という環境に入社が決まったことで、自分の語学力に危機感を抱き、2回目の留学を決めたという天田さん。

「1回目の留学を終えて、ユニバース・イングリッシュスクール(Universe English School)での英語学習に投資した決断が正しかったことを実感しました。ユニバース・イングリッシュスクール(Universe English School)に再び連絡を取った理由は「1度目の留学で抱いた信頼感」、「料金・システムなどを含めた学校条件、および生活環境」、「マンツーマンでの完全なカスタマイズ授業」の3点です。今回の留学はビジネスイングリッシュコースだったこともあり、初回の留学に比べて非常にハードでタフでした。その分学びも非常に多く、「日々学んだ英語を使おうという姿勢が見えたし、この3週間で英語力の伸びを感じた。」と担任講師から 伝えられ、大きな自信となりました。」

今回の留学で身につけたbusinessEnglishを使って世界を舞台に戦う天田さんの今後に注目です。

他の学校にない、コミュニケーションクラスが魅力的

ユニバース・イングリッシュの授業は、8時から12時まで4時間のマンツーマン学習、午後の2時間は教室を飛び出し先生と一緒にセブの街に出かけるコミュニケーションクラスという形式です。午後の授業を教室でのマンツーマンに変更することも可能ですし、早起きが苦手という方は9時や10時から授業をスタートすることもできます。

センターモールのアトラクション・ペイントボールの様子

フィリピンでもポピュラーなカラオケ。生徒さんと先生で盛り上がっています。このように学生一人ひとりに合わせたカリキュラムを提供しているユニバース・イングリッシュでなら、快適な留学生活を送れそうです。

ユニバース・イングリッシュスクール(Universe English School)を動画で紹介

以上、ユニバース・イングリッシュスクール(Universe English School)のレポートでした。
この学校の最大のポイントは、完全担任制ならではの柔軟な対応と日本人スタッフが常駐していること。またセブ島という立地から、週末には世界有数のビーチや豊かな自然を味わうこともできます。治安も安定しており、大型ショッピングモールもあるので、学校での授業後に買い物や食事などを気軽に楽しむことができます。

▶さらに詳しく学校情報を知りたい方はこちら