フィリピン・セブ島と言えば、物価の安さ、日本からの近さ等でここ最近、語学留学の場所として大変人気があります。今回はたくさんある語学学校の中でも親子留学に特化したKredoKidsに実際に通ってみた様子をお届けします。

(2020年5月現在、KREDOKIDSは新型コロナの影響で一時休校中です)

手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

Kredo Kidsの場所

Kredo Kidsは、セブ島のビジネスパークエリアにあります。セブ島で一番安心・快適な立地にある校舎と宿泊施設です。

治安も衛生面も最高レベルとなっており、安心、安全、快適な校舎と評判です。

徒歩5分の距離にはセブ島最大級のショッピングモール「アヤラモール」があり、新鮮な食材を調達や日用品を購入するのに便利です。

実際に、親子留学専門学校「Kredo Kids」の校舎の様子を訪れてみました。

ビルの受付は高級ホテルのようなカウンターとなっていて、セキュリティー対策も万全なので安心。

Kredo Kidsを覗いて見ました

教室への入口は6Fにあり、ママとお子様の教室への入口が別々になっています。

お子様が自立心を養って、ママの手を離れても集中できるような環境になっているのです。

親子留学に特化している学校なので、他の語学学校では見られない工夫が様々なところで見られました。

とてもかわいらしい内装ですね!

お子様向けのクラスは3〜5歳くらいの乳幼児が多く見られました。

10人程度の少人数制なので、しっかり目が行き届いているようです。

お子様向けクラスは赤ちゃんもいるので、「Diaper Changing(オムツ交換)」をするスペースも設置されています。

こちらは「Mother’s room (授乳室)」です。清潔感があって安心して利用することができますね。卒業式には学んだ英語を活かして、話したり聞いたりしてプレゼンテーションを行います。

こちらが親御さん向けのエントランスとなります。

内装の雰囲気も異なり、共有スペースなどでコミュニケーションなども取れます。

現地情報やお子様向けの本なども置いてあるので自由に利用可能です。

Kredo Kidsの特徴とは?

Kredo KidsアカデミックディレクターのYukaさん。

セブに来る前は日本で幼児教室を営んでおり、英語とリトミック教育に携わってきた教育のプロフェッショナルです。

そんなYukaさんが全ての知識と経験を注いできたのがKredo Kidsカリキュラムです。

ここからはYukaさんに、親子留学専門学校「Kredo Kids」の特徴をお伺いしました。

特徴①:親子でも安心の環境

「Kredo Kids」はフィリピン・セブ島で唯一、親子留学専用の校舎を構えて、親子留学に特化した学校です。

親子で楽しくレッスンができるように、そして親子でかけがえのない留学の経験と思い出を作ってもらえるようなコンセプトになっています。

例えば、ご家族それぞれのご希望の親子留学のイメージを実現することができます。

お母さまは授業を取らずにセブを満喫して、子どもにはたっぷり英語の授業を頑張ってもらったり。

子どももお母さまも、半日コースで午後はセブを一緒に楽しみたい方も。

色々なパターンで、ご自身にあったご留学スタイルにすることができます。

また、カリキュラムも乳幼児に特化した乳幼児専門カリキュラムをはじめ、小学生から大人まで充実できる内容づくりに力を注いでいます。

「自分の子どもが通うとしたら、どんな学校なら通わせたいだろう?」といつも考えながら、親目線で子ども通わせたいと思える学校、そして親子でまた来たくなるような、親と子ども両方が楽しく英語を学べるような学校環境を作れるよう、真髄となるカリキュラム作りに日々進化をしていけるよう全スタッフにて取り組んでいます。

また治安が良く安全なエリアにあり、校舎と宿泊施設は清潔感があって、安心・快適な留学生活を送ることができます。

特徴②:乳幼児に特化したカリキュラム

Kredo Kidsの授業コースは4つに分かれ、赤ちゃん向けカリキュラムから中学生のお子様まで0歳〜全ての年齢に対応しています。

英語を話す、聞く、書く、読むの4技能全ての能力をスムーズに身に付けることができるのがメリット。

親子留学専門校舎の宿泊先は、高級コンドミニアムなのでリゾート気分も満喫できます。

専属家政婦を各家庭に派遣し、家事やお子様のお世話を代行してもらえるので、パパ・ママもご自身の勉強に集中できる環境が整えられています。

私自身も2人の子供を連れてセブ島で暮らしていますが、セブの人達の人柄は本当に陽気で、子どもにやさしい!

子どもに英語を教えるということに関しては、セブの人たちは天職なのではないかな?と思います。セブ島で、皆様のお越しをお待ちしています!

Kredo Kidsの授業の様子

校舎内には英語のマンツーマンクラス、グループクラス教室があり、快適な学習環境が整えられています。

マンツーマンクラスの授業の様子です!ママはマンツーマンクラスにて、きめ細かい授業を受けます。周りのひと目を気にしないで集中できると評判のようです。

こちらはグループクラスが行われる教室です。

幼児向けのカリキュラムは?

セブ島の親子留学学校は、多くの場合、7歳以上からの受け入れていますが、Kredo Kidsは0歳から受け入れ可能です。

Kredo Kidsはお子様向けに4つの留学コースをご用意しています。

①赤ちゃん向けカリキュラム(baby)

対象年齢 0.5〜2歳

  • 日常生活で使える英語を身につける
  • ランチタイム、トイレタイム、お片付け
  • 生の英語に触れる機会を増やす
  • 幼少期だからこそ伸ばせる英語耳を鍛える

②幼児向けカリキュラム(preschool)

対象年齢 3〜5歳(幼稚園)

  • 楽しみながら英語って楽しい!と思える
  • 英語教育のプロフェッショナルの講師
  • 音や音楽で自然と習得していく

③小学校低学年向け(elementary school)

対象年齢 6歳(小1)〜8歳(小3)

  • フラッシュカードによる英単語
  • フォニックスによるアルファベットのルール
  • 英語の歌やゲームを通じたアクティビティー
  • 英語でのコミュニケーションの役に立つ表現を身につける

④小学校高学年向け(elementary school)

対象年齢 9歳(小4)〜15歳(中3)

  • 英単語の語彙を増やす
  • 知っている英単語を使って表現方法を学ぶ
  • 英語を文章で話す
  • 伝わる楽しさや達成感を得る
  • 楽しみながら英語を身につけていく
  • 英語は世界の人々と会話するためのツールと学ぶ
  • 単語や文法も生の英語を聞きながら学ぶ

年齢により英語レベルをテストしてクラス分けをします。(16歳以上である場合には、大人向けカリキュラムとなります。)

滞在先はどんなところ?

滞在先「ソレニア」は、親子留学に特化した、安心の24時間セキュリティの高級コンドミニアム。

部屋には、IHコンロ、電子レンジ、炊飯器、冷蔵庫、洗濯機などの家電製品、調理器具、食器セットなど生活必需品が備え付けられています。

特に各部屋に備え付けてある洗濯機はうれしい!

家政婦としての経験が豊富で日本語のトレーニングを終えたフィリピン人家政婦が留学を快適にサポート。

お買い物や食事の支度も家政婦さんが引き受けてくれるので、まとまった学習時間を確保できます。

お子様のアレルギー有無、お子様の性格、好きなことなど、事前のヒアリングがあるので安心です。

立地は学校から近いのはもちろんですが、周辺にショッピングモールやマッサージ店もあり利便性は高めです。

宿泊施設「ソレニア」からは徒歩5分の距離にあり、毎朝歩いて通学することができます。

課外活動も充実

子供たちの留学生活を充実させるために、授業以外の課外活動も豊富に揃えています。

Kredo Kidsでは授業以外でもセブ生活を満喫できるよう学校内の掲示板に学校周辺の観光スポットが貼られていたり、アクティビティをお得に利用できるシステムがあります。

他にも生徒同士で情報を交換し合ったり、放課後や休日はショッピングやマッサージ、離島ツアーに出かけたりととても充実しています。

Kredo Kidsを動画でご紹介

まとめ

Kredo Kidsは夢の親子海外留学をスムーズに実現できる環境が揃っています。

スタッフと生徒様との距離が近く、すぐに慣れることができるアットホームな環境が人気のポイント。

日本人スタッフが複数名常駐しているので、海外での環境の大きな変化にも適切にサポートしてもらえます。

親子留学を検討中の方は、Kredo Kidsを選べばきっと理想的な親子海外留学を実現できるでしょう。

▶詳しい学校情報はこちら

手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)