English Fella 1(イングリュシュフェラ)校はフィリピン・セブ本島の北東部に位置する治安の良いタランバン地域に位置しています。
Jスパルタに定評の語学学校としても有名です。そんなEnglish Fella 1(イングリュシュフェラ)を取材してきました。

English Fella 1(イングリュシュフェラ)の場所

徒歩3分以内にショッピングモール、セブンイレブン、マッサージショップ、カフェ、レストラン、ジム等があり、生活に便利です。

English Fella 1(イングリュシュフェラ)は大きな敷地にプールがあり、寮と学校が一体化しています。

早速、中に入っていきましょう!

こちらが校舎の入り口です!

English Fella 1(イングリュシュフェラ)を覗いてみよう

English Fella 1(イングリュシュフェラ)の受付です。

こちらは共有の食堂スペース、多国籍の生徒さんと食事をしながらコミュニケーションが取れます!

こちらは自習室で授業後に生徒さんはこちらで宿題や復習をしているそうです。

こちらは共有のシアタールームで映画鑑賞など出来ます。

こちらは男性に人気のジム!

プールも付いているので、暑い日は休憩時間にリフレッシュ!

English Fella 1(イングリュシュフェラ)の特徴とは?

Fella1キャンパス勤務の新妻修人さん
東京出身。調理師専門学校卒業後、4年間イタリアン&フレンチのレストランにてシェフとして勤務。学生時代に経験したアメリカでの短期留学をきっかけに、英語を学びたいと思い、長期留学を経験。学校以外でもセブでの生活ことなど気軽に相談できます。

English Fella 1(イングリュシュフェラ)校は同校スパルタ校舎のEnglish Fella 1(イングリュシュフェラツー)から徒歩10分の距離にある毎日外出ができる(門限は毎日有り)学校です。100名定員と中規模な学校ですが3タイプある個室が男女計31室と多くの個室をご用意しています。コースも一般英語に加え、TOEIC・TOEFL・IELTSの各試験対策コースもちろん、、一般英語+TOEIC、一般英語+IELTSと一般英語も試験対策も両方学びたいという方にもオススメです。更に親子留学コース、法人研修校としても人気な同校自慢のビジネス英語コースもございます。キャンパスタイプの同校は敷地内にリゾートスタイルのプール、売店&カフェ、学食、ジム、自習室もございます。

留学生の国籍や人数

生徒の国籍も韓国・日本・台湾が平均しており、どの国の生徒様にも同校の正社員が現地でのサポートをしてくれますので、安心です。他の国籍は時期により中国・ベトナム等が多いようです。

授業はどんな感じ?

せっかく訪れたので授業を見せていただきました!

ちょうどネイティブの授業も行っていたのでこちらも見学。

English Fella 1(イングリュシュフェラ)の寮

いつも混み合っているEnglish Fella 1(イングリュシュフェラ)ですが、たまたま部屋が空いていたのでこちらも覗かしてもらいました!

こちらは3人部屋です!

English Fella 2(イングリュシュフェラツー)の食事は?

多国籍の生徒様がいらっしゃるため、各国のお食事と栄養バランスを考えた食事が提供されています。朝食は2種類のパンとごはんの日が約半分づつでドリンクバーもございます、昼食と夕食にはフルーツポンチ、サラダには3~4種類のドレッシングが常時提供され、食器も国籍に合わせて2種類をご用意するという徹底ぶりです!

授業後の課外活動も充実

毎月決まったスケジュールで次のアクティビティが実施されていますので、ご希望の方は現地で学校に直接お申込みのうえご参加頂けます。
第1週め土曜=アイランドホッピング、第2週め土曜=市内観光&ディナー、第3週め土曜=孤児院訪問ボランティア、偶数月の最終週金曜には無料焼肉パーティーと、友達をつくる機会にも溢れています。

English Fella 1(イングリュシュフェラ)を動画で紹介

以上、English Fella 1(イングリュシュフェラ)のレポートでした。
English Fella 1(イングリュシュフェラ)は2006年に開校した伝統ある常に人気が高い学校なため、寮のお部屋が満室でお申込みができないこともしばしばございますことから、ご出発時期の遅くとも4ヶ月前までにはお申込みされることをお勧めします。ほぼ毎月校内イベント(例:誕生日パーティー)もあり、英語力アップに加え、アットホームな雰囲気で外国人生徒の友達も作りたい、こんな方にEnglish Fella 1(イングリュシュフェラ)は最適です!

▶さらに詳しく学校情報を知りたい方はこちら