今回訪れたのはCIEC(Cebu Ivy Education Center)。マクタン ・セブ国際空港から25分ほどのセブシティ、タランバン地区にあります。2017年11月に親子・ジュニア専門の英語学校として新規に開校しています。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

CIEC(Cebu Ivy Education Center)の場所

どちらかといえば山側のロケーションで地元の有名校がいくつもある緑豊かな学園エリアです。

オーナーは子供の英語教育に長く携わり、自身も2人のお子さんを持つお父さんでもあります。

近年の留学の低年齢化に伴い、たくさんの子供たちに英語を学ぶ機会を得て欲しいと考えてこの学校をオープンしました。

CIEC(Cebu Ivy Education Center)を覗いてみよう

CIEC(Cebu Ivy Education Center)の特長とは?

学校の敷地は広く、休み時間には子供たちが走り回って遊ぶ姿が見られました。大きなスイミングプールや卓球、バトミントンなどもあり、小さな子供から高校生までたくさんの子供たちがいました。

幼児教育や初等教育課程を卒業した講師が多く、教材もコピーではなくカラフルなものを使い、キンダークラスにはたくさんの教具が揃っています。授業は3歳から18歳まで、また保護者向けにもコースがあり、短期留学から年単位での留学、親子、ジュニア単身とカリキュラムが充実しています。

長期で留学して寮に滞在しながら現地のインターナショナルに通う生徒さんたちもいます。フィリピンはホームステイや寮のある学校がないので、こういった形での単身留学も選択肢の一つです。また、現地には日本人スタッフが常勤、また日本語が話せる韓国人スタッフが常駐しています。どちらも子供のいるママでセブ在住も長く、お子様の留学も安心です。

教室はどんな感じ?

教室も見学させてもらいました!

こちらがグループ教室となります。

小学校前の子供たちは幼稚園のように、みんなで集まって本の読み聞かせや歌、手遊び、ダンスなどを通して英語を学んでいました。週に1度のクッキングクラスと月に1度は教室を出て外に遠足に行くそうです。

小学生以降の子供たちはマンツーマンクラスとグループクラスを組み合わせ、英語だけでなく数学や科学の授業も英語で学んでいました。

通常のコースではスピーキング、リスニング、ライティング、リーディングをバランスよく行いますが、希望に応じて例えばスピーキングを増やすなどすることもできるそうです。

またTOEICやIELTSのコースもあり、子供たちがそれぞれの目標に合わせてカリキュラムを選択しています。

どんなところに滞在するの?

校内寮

教室等の隣、歩いて10秒のところにあり、授業にも食事にもプールにもアクセスは抜群。

部屋ごとに専用のシャワー、トイレがついています。

寮内には売店や共有のキッチンもあり、ジュニア留学生が夜食を作ったり、親子留学のお母様が離乳食を作ったりしていました。

3人部屋も清潔感があって、とても良い感じでした!

タウンハウス寮

学校から歩いて5分のところにあるビレッジの全体が寮になっています。学校まではシャトルバスが運行しており、授業、食事などの時間にはこのバスで学校まで移動します。

1階にリビングとキッチン。

2階に3部屋あり、最大3家族で一緒に過ごします。講師の先生も常駐していて、夜にはティータイムで留学生との交流があります。自分の家のようにくつろげる環境です。

授業後の課外活動も充実

CIECでは子供たちの留学生活がさらに充実するよう授業以外にもたくさんの課外活動があります。

親子留学では夕食後にスイミングやダンス、中国語などのクラスを取ることができ、ジュニア単身留学では週末ごとにアイランドホッピングやジップライン、市内観光など様々なスポットに出かけます。

日本とは異なる環境で勉強以外の経験もたくさんつめそうですね!

CIEC(Cebu Ivy Education Center)を動画で紹介

以上、CIEC(Cebu Ivy Education Center)のレポートでした。
フィリピン教育省認定の幼稚部課程、英語で数学・科学・社会を学ぶインターナショナルスクール準備コース、海外の大学進学準備など、お子様に必要なすべての教育サービスを提供するセブ唯一の教育センターです。セブ移住や海外進学を考えているご家族におすすめです!

▶さらに詳しく学校情報を知りたい方はこちら