2017年に新築開校したCELLAユニキャンパスは、2006年に創立されたCELLAの第2キャンパスです。CELLAはフィリピンの文科省傘下にあるTESDAに認可されている学校です。最高の施設と10年以上のノウハウを駆使しており、TESOLトレーニングを受けた優秀な講師陣が生徒様のために絶えず努力しています。そんなCELLAユニキャンパスに訪れました。

CELLAユニキャンパスの場所

CELLAユニキャンパスは徒歩3分の距離にショッピングモールがあり、生活にはとても便利な立地です。セブ中心部へも大きな道路1本でつながっておりタクシーで20分ほどなので、気軽に授業終了後も外出が出来ます。

入り口には24時間体制でセキュリティがいるので安心です!それでは中に入ってみましょう。

CELLAユニキャンパスを覗いてみよう

すぐに受け付けが出現され、常勤スタッフがいるので分からないことはここで聞けます。

こちらは共有の食堂スペースです。新しい校舎なのでとてもキレイですね!

自習室も広々としています。

CELLAユニキャンパスには屋上階ラウンジがあり、リラックススペースとしても利用できます。

屋上階にはジムも完備されており、さらに最新の環境でトレーニングが行えます!

CELLAユニキャンパスにはこんなオシャレな屋外スペースも!

CELLAユニキャンパスの特徴とは?

日本では2年ほどの就業経験もあり、日本語がとても堪能なCELLA韓国人スタッフのTEI(テイ)さん。セブでの生活も5年と長く、セブのことを熟知しているので何かあれば気軽に相談ができるお兄さん的存在です。

2017年1月に新築オープンした講義棟と寮が一体型となった学校です。新築なので施設は清潔で綺麗なことから、施設を重視される方にはお勧めの学校です。お部屋は全てバスルームとトイレが別々になっている点も、特に女性には好評です。また、第1キャンパスのプレミアムキャンパスから勤務歴の長い講師陣も多数在籍しているため、初級~上級レベルの方まで幅広く対応をすることが出来ます。一般英語、試験対策だけでなくTESOLコースや客室乗務員面接対策コースなど多種多様なコースがあるのも特徴です。

留学生の国籍や人数

韓国65%、日本15%、台湾15%、その他5%と日本人の割合はかなり低く、外国人が多いのも大きなポイントです。

教室はどんな感じ?

一通り校内も見学させていただき、今後は教室も見せてもらいました。

シンプルなデザインのマンツーマン教室。

こちらはグループ教室です。

せっかくなので授業も見学させていただきました!

ネイティブ講師のグループレッスン。

CELLAユニキャンパスの寮

青を基調とした室内、新キャンパスなので部屋の1つ1つがとても清潔感があります。

こちらは3人部屋。

復数部屋でも広々としていて、費用も安いので個人的にはおすすめです。

CELLAユニキャンパスの食事は?

CELLAユニキャンパスの食事は平日3食、土日はブランチと夕食の2食です。韓国料理の他に、日本食も多く出ます。生徒様が飽きない食事メニューの考案や、味の改善など日々努力を続けています。学食は広々とした作りで、授業外のこの時間は生徒様同士で談笑するなど、リラックスした時間をお過ごしいただけます。

授業後の課外活動も充実


(CELLAユニキャンパス提供)

毎月最終金曜日午後はボランティアや校内イベントなどのアクティビティを学校主催で行います。

CELLAユニキャンパスを動画で紹介

以上、 CELLAユニキャンパスのレポートでした。
CELLAユニキャンパスは1、2、3、4人部屋と幅広く部屋タイプを展開しており、価格帯もリーズナブルなことから費用は押さえたいけど施設は妥協したくない方にはお勧めの学校です。日本人比率も低く、毎週土曜日に何かしらのアクティビティが開催されるので、生徒間の交流も盛んなことから多国籍な環境を求めている方には最適な学校と言えます。日本人スタッフも常駐しておりケアも充実しているので、安心して留学生活を送ることが出来ます。

▶さらに詳しく学校情報を知りたい方はこちら