バギオはフィリピン最大の島・ルソン島北部の中心都市。標高1,500mの場所にあるバギオは、平均気温が20度程度で南国のフィリピンとは思えない涼しい気候が特徴で日本の軽井沢のような場所で、フィリピン有数の避暑地として有名な場所です。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

Pines International Academy(パインス)の場所

街の中心から車で10分にてアクセス可能キャンパスの立地は徒歩5分の程のところに大統領の別荘で知られる「マンションハウス」があり、このエリア周辺は自然に囲まれ治安が良いことで有名です。 バギオ周辺には、多数観光名所もあり、学生がよく週末に訪れる名所は、サーフィンで有名な「サンファンビーチ」や世界遺産で有名な棚田「バナウェ」、スペインの美しい街並みが残る「ビガン」といった観光地があります。

大きなビルの中にPines International Academy(パインス)があります。入り口はこんな感じです!

さぁ~早速中へ入っていきましょう。

Pines International Academy(パインス)を覗いてみよう

受付には常勤スタッフがいるので、分からないことがあれば気軽に相談出来ます。

こちらは共有の食堂スペースで、生徒同士のコミニケーションを取る場所でもあります。

IELTSやTOEICなどのテスト会場も完備しています。

Pines International Academy(パインス)の特徴とは?

Pines International Academy(パインス)の日本人スタッフの千原拓巳さん。
鹿と大仏に囲まれて育った奈良出身の21歳大学生。大学を1年間休学し、友人の紹介でパインスへ6ヵ月語学留学、帰国予定を変更し日本人スタッフとして働きながら勉強中です。

現地で学校でのサポートや生活についてもフォローしてくれます。

Pines International Academy(パインス)の最大の特徴と言えば、スパルタカリキュラムです。Pines International Academy(パインス)はスパルタカリキュラムのパイオニアとも言われており、バギオ市の語学学校でも類を見ない、16年というキャリアを持っている老舗の学校です。本気で英語を伸ばしたいならPines International Academy(パインス)と言われるほど、講師、学生共に非常に意識の高い環境が自然に保たれています。

Pines International Academy(パインス)にはキャンパスが2つあります。

新メインキャンパス
新メインキャンパスは、2018年5月にオープンしたばかりの初心者・中級者向けのキャンパスです。内装も綺麗で1人部屋、2人部屋、4人部屋、6人部屋があります。どの部屋にもシャワーとトイレが個別で完備されており、パーソナルデスク、荷物収納、カーテン付きベッド等のプライベートスペースが確保されています。

EOPも実施されており、食事時間、部屋の中等での強制力が無い為、チャピスキャンパスに比べると、比較的軽いものとなっています。1階部分には数々のテナントが入る予定(韓国雑貨店・韓国焼肉屋・カフェ・有名ステーキレストラン等)でセミスパルタコースの選択も可能です(平日2回のみ、授業後22:00まで外出可能+オプションクラス受講義務無)

チャピスキャンパス
上級者、IELTS/TOEIC/TOEFLなどのテストモジュール向けのキャンパスです。 EOP(English Only Policy)を徹底しており、24時間英語以外の言語を使うことを禁止しており、監視員が常に周回しており、英語以外の言語を話しているところを見つかると罰金になります。

学生の平均レベルが高いチャピスキャンパスだからこそ達成出来る質の高いEOPが特徴で、チャピスキャンパスの講師はメイン初中級キャンパスで最低一年以上の経験がある講師でかつ、総合評価が著しく高い講師のみがチャピスキャンパスに配属されるので、講師の質という点においてかなり洗練されています。

授業が始まる前の朝、もしくは授業の夜にはオプションでスピーキングやリスニングを高めたい学生に対してモーニングクラスが、授業後にはアメリカ映画を見るクラス、またギタークラス、ビジネスイングリッシュ、ベーシックグラマー等、レギュラークラスとは別に、様々な工夫を凝らしたオプションクラスが提供されています。

留学生の国籍や人数

時期によって異なりますが、およそ韓国人40%・日本人30%・中国/台湾人20%・サウジアラビア/モンゴル人10%の割合です。 キャンパス合わせて300人以上の学生が勉強しています。

授業はどんな感じ?

Pines International Academy(パインス)はバギオという街にある15年以上続く、由緒ある語学学校です。さらに、Pines International Academy(パインス)ではカリキュラム研究チームが、学生それぞれの弱点に対する的確な学習プログラムを開発し、学生の語学力の増進と英語を第二言語として習得出来る環境です。

マンツーマンの教室、グループの教室、さらに大きなグループクラス、TOEIC/IELTSの公式会場にも使われるテストセンター等、多種多様な教室を完備しております。

こちらマンツーマンの授業の様子です。

バギオは比較的涼しい気候なので時期によって朝夜は寒いと感じる時もあります。昼間の暑い時期には扇風機を十分に設置しているので、いつでも学習に集中できる環境になっています。

Pines International Academy(パインス)の寮

新メインキャンパス

2人部屋(夫婦部屋あり)
ご家族でもご利用いただける広さ。

6人部屋
復数部屋は個々にプライベートスペースもあるので、費用を抑えたい方にはおすすめです。

チャピスキャンパス

3人部屋
こちらもキレイになっていて、ホテルのようなクオリティです。

Pines International Academy(パインス)の食事は?

Pines International Academy(パインス)の生徒の声(口コミ情報)

授業の合間に生徒にも話を聞いてみました。

Uemeda Daikiさん

「4週間の滞在でしたが、熱心で優しいPines International Academy(パインス)の先生方には大変感謝しております。キャンパス内の環境も非常に良い雰囲気に包まれており、勉強だけ!という前評判とは良い意味でのギャップがあり、とても満足しています。また肝心の学習面ですが、英語を短期間で伸ばすならもってこいの場所だと感じました。学生も講師陣もONとOFFの切り替えがとてもはっきりしており、周りに引っ張られ勉強に集中する事が出来ました!」

Naota Haradaさん

「私の3カ月半のPines International Academy(パインス)は、私の人生にとってとても貴重な経験になりました。来た当初は、フィリピン、Pines International Academy(パインス)生活の全てが新しい発見でした。見ず知らずの人、国籍の違う学生と一緒に勉強する事、まさに新しい世界でした。最初はそのような戸惑いもありましたが、時が経つにつれ、新しい環境に順応していく能力が高まっていったようにも感じます。ただ、同じようなものを毎日食べたり、お酒を飲めないという事に関しては正直きつかったと感じました。ですが、授業が始まれば、スパルタカリキュラムですから、そんな悩みを忘れるくらいの忙しい日々。英語学習もそうですが、Pines International Academy(パインス)で私は忍耐力、順応力等、大きな意味で人間として成長出来たと思います。」

授業後の課外活動も充実

Pines International Academy(パインス)では定期的に学生向けにシティツアーを開催しており、バギオ市の様々な観光スポットを楽しんで頂けるものとなっております。写真はバギオ植物園という観光スポットで、フィリピン、またバギオ特有の植物や花などを実際に観覧して頂けるという場所になっています。

Pines International Academy(パインス)恒例の学生・講師参加イベントで毎月1回開催されます。このイベントでは、講師と学生が教室内でのコミュニケーションだけではなく、教室外でより親睦を深めて頂けるよう、様々なアクティビティやパフォーマンスが見られます。国籍毎の出し物や、バギオのローカルダンス等、学生にとってはまたとない素晴らしい国際交流のイベントになっています。

Pines International Academy(パインス)を動画で紹介

以上、Pines International Academy(パインス)のレポートでした。
フィリピンの避暑地として知られるバギオで、トップクラスの施設・環境で学習に集中でき、効率良く英語力を伸ばす事が出来るのが老舗校パインスの強みです。

また、勉強が大変に感じる学生に、親身に教えてくれる先生、困ったことがあればいつでも助けてくれる多国籍スタッフのバックアップしてくれ、ほとんどの学生が途中で挫折することなく勉強に集中し続けることができ、延長率も高いそうです。

留学初体験、まだまだ英語レベルも不安だし、留学そのものも楽しみたいという方は新メインキャンパスが人気で、心を鬼にして、一層勉強に集中出来るレベルの高い環境に身を置きたいという方はチャピス上級キャンパスがおすすめです。

▶学校情報をさらに詳しく知りたい方はこちら