あなたは健康にいいこと、何かしていますか?「仕事が忙しくて、ジムに行く時間がないよ」「スポーツは苦手だからあまりしない」そんな声が聞こえてきそうですが、それなら時間や場所の心配がないヨガがおすすめですよ。

日本をはじめ、世界的にも空前のヨガブームを迎えていますが、ヨガ・スクールに足を運んでみると、穏やかな空気の中、参加者の笑顔がこぼれる風景が目に飛び込んできます。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

1.基礎知識編:ヨガの種類について

まずはヨガの種類についてご紹介します。

ホットヨガ

ホットヨガ=Hot Yogaは人間の身体が最も心地よく柔軟運動ができる状態でヨガを行うスタイルです。温度や湿度にこだわり、身体にできるだけ負担をかけずにゆっくり行います。たくさんの汗をかくことで老廃物を体外に排出するのが特徴です。デトックス効果は抜群です。

ハタヨガ

いくつかのヨガがルーツとされるハタヨガ。ハ=太陽、タ=月。太陽は吸う息、月は吐く息を表し、「整った呼吸のカタチ」を意味しています。ヨガ未経験者でも気軽に始められる他、美しさを求める女性の基本的なヨガスタイルでもあります。

ビクラムヨガ

ビクラムヨガ=Bikram yogaはある著名なインド人が開発したホットヨガの元祖です。ダイエット効果や体力増進に効果があると言われています。体内活動に呼びかける他、心の爽快感と静寂感が得られることで人気があります。

アシュタンガヨガ

アシュタンガヨガ=Ashutanga Yogaはティルマラ・クリシュナマチヤリアという人が築いたヨガスタイルです。運動量が多いので、汗を大量にかくのが特徴的。太陽礼拝、立位、座位、逆転のそれぞれのアサナを経て、フィニッシングのポーツで終了するエネルギッシュなヨガの種類です。

ヴィンヤサヨガ

集中力を高める効果が高いとされるアメリカ生まれのヴィンサヤヨガ=Vinyasa Yoga 。太陽礼拝のシークエンスを中心とし、終始、呼吸を意識しながら行うのが特徴です。ダイナミックなポーズが含まれているのでインナーマッスルを鍛えることもできます。

陰ヨガ

暗い影でするから陰ヨガ?と思いがちですが、アシュタンガヨガやヴィンヤサヨガを代表する「陽のヨガ」の対にあるのが陰ヨガです。

陰ヨガは陽ヨガのように大量に発汗したり、筋肉を鍛えるということはほとんどなく、どちらかというと「静かで精神面に深く働きかける」のが特徴と言えます。高いリラックス効果を得ながら心身の奥深くまで働きかけてくれるヨガが陰ヨガなんですね。

2.体が軽くなった?ヨガ8つの効果について

健康にいいから始めるヨガ。年齢・国籍を問わず、多くの人を魅了するヨガについて効能をまとめました。

若返り効果がある

ヨガを続けると皮膚細胞が活発になり元気になっていき、同時に体にたまった老廃物を体外に出す効果があります。総体的に基礎代車がアップするためお肌も若返り、やせやすい体質になります。

体のゆがみを調整する

ヨガはゆっくり決められたポーズを繰り返しながら行う運動の一つです。この動作を続けることによって複雑な日常生活でゆがんでしまったからだを元の正常な状態に戻す効果が期待されています。

肩こりが解消できる

ヨガの基本の一つは呼吸に合わせてゆっくりとポーズと整えることです。この呼吸法が体内をめぐる血液の循環を良好にしてくれるので、肩こりの解消に役立ってくれるんですよ。ストレスや仕事の疲れで凝り固まった肩を、ヨガで和らげていくことができます。

ホルモンのバランスを整えてくれる

女性にとって更年期障害や月経時の不快な症状は敵ですよね。ヨガで期待できる効果は夜門のバランスを整えてくれること。女性特有の悩みにも優しく答えてくれます。

冷えを解消してくれる

冷え性は季節を問わず女性特有の悩みの一つですよね。服を何枚着こんでも、足先や手先が冷えたままで温まらないこともあります。ヨガの基本である腹式呼吸は身体の緊張をほぐしてくれるため、冷え体質をゆっくり改善してくれます。

心臓発作や脳卒中の予防になる

日本人に多いとされる心臓病や脳卒中。忙し生活を繰り返していと、自分の身体に休息を与えてあげることをついつい忘れてしまいがちですよね。ヨガは筋肉の伸縮運動とともにリンパの流れもよくなり、内臓の動きが活性化されので、心臓発作や脳卒中といった血液の流れが原因となる病気の予防・改善につながります。

イライラが解消される

忙しい日本社会で生活していると、仕事のこと、家族のこと、恋愛のこと、友達のことなどで知らない間にストレスが溜まりがちです。イライラとした気持ちを引きずつことで、怒りっぽくなり、人間関係がギクシャクしたりしまうこともあるでしょう。ヨガの精神的な効能はイライラした気持ちが解消できることです。

うつ症状が緩和できる

現代の深刻な病気であるうつの症状。病院で処方される薬を服用しながら、症状を和らげるケースもありますが、ヨガの「ゆったりとした動き」続けることで、うつの症状が落ち着かせ、再発を防ぐ効果があることが判っています。

3.ニュージーランドでヨガ留学ができる学校8選

ニュージーランドでヨガクラスのある学校をご紹介しましょう。

※ヨガ留学する流れは、そのスタイルによって異なります。詳しい情報は留学エージェントなどに問い合わせて確認するようにしましょう。

NZLC

オークランドにあるNZLC(New Zealand Language Centre)では英語クラスとヨガ・フィットネスをセットにしたプログラムを提供しています。基本的に午前中や昼間の時間に英語のレッスンを受け、放課後や週末にヨガやフィットネスを行うというものです。

経験豊富なヨガやフィットネスのインストラクターを招き、フィットネススタジオで本格的な授業を行います。入学時期は設けていないため、ほとんどの毎週月曜に入学できます。(念のため、事前に問い合わせを入れて下さいね)

費用は10回の受講で250ドル程度で、ヨガとフィットネスのスタジオ費用が別途200ドル程度かかります。

New Zealand School of Yoga

30年以上の歴史を誇るヨガスクールです。一人ひとりに広いスペースを確保し、初心者でも気軽に参加できます。ヨガに必要なツールもしっかり揃っているので安心です。平日、週末、ランチタイムのクラスもあります。

Kawai Purapura Retreat Centre

宿泊施設があるので、泊りでヨガクラスに参加できます。緑あふれる環境で自分自身へのご褒美(Retreat)をするのに最適です。

Sivananda Yoga Vedanta Centre

ホットヨガを中心にバラエティ豊富なヨガレッスンを開催している学校です。ヨガ集中コース、ヨガのインストラクター養成コース、キッズキャンプなど魅力的なコースが豊富に揃っています。

Wellpark College of Natural Therapies

ヨガのDiplomaが取得できる学校です。将来の職業としてヨガのインストラクターを目指す人、またヨガスクールを始めたい人におすすめの学校です。マッサージ学、栄養学(ハーブ)など、健康に特化した専門的な分野での資格取得ができます。

Apollo Pawer Yoga

クライストチャーチにあるヨガスクールです。パワーヨガを中心に行い、心身のデトックス効果を目指します。ヨガのエキスパートによる熱心な授業が自慢で、子供から年配の方まで気軽に参加できるのが魅力です。ヨガ・インストラクター養成コースも開講しています。

Tauranga Yoga Centre

温暖な北島の北東部に位置するヨガスクールです。ベイ・オブ・プレンティのタウランガということで、リゾート感あふれる環境がウリです。リラックスムードで気軽にヨガを始めたい人におすすめの学校です。

The Yoga Space

ニュージーランドのタラナキ=Taranaki地方にあるニュー・プリマス(New Plymouth)というダウンタウンにあるヨガスクールです。タラナキ山へのトレッキングが有名な街で、春になるとシャクナゲの花がきれいに咲くことでも有名です。観光気分をたっぷり味わいながらヨガのレッスンを受けたい方におすすめの郊外型ヨガスクールです。

ヨガの魅力は体にいいことが挙げられますが、何より子供から年配の方まで気軽に楽しめるのが特徴です。私の好きな言葉に「Resilience=立ち直る力、回復力、柔軟性」がありますが、この武器は現代のストレス社会に打ち勝つために必要な要素でもあります。

日本でも海外でもヨガクラスは安定した参加者を誇るどころか、人気そのものはうなぎ上りと言ってもよいくらいです。ニュージーランド留学で語学習得とともに、ヨガの魅力にも触れ、脳も体も総リフレッシュしてみませんか?
▶シルエットやデザインにこだわった厳選アイテム多数【ヨガショップアサナ】

ここまで読んでいただきありがとうございました!
English Pedia公式ラインではあなたにぴったりの情報をお届けしています。
ぜひお友だち登録をして、準備に役立ててくださいね!

» 無料でプロに相談する