「英語を使いこなして世界を飛び回る職業につきたい」そんな漠然な思いが少しずつ形になっていったときに、選択肢として上がるのが旅行業界、航空業界、ホテル業界などのツーリズム系の職業ではないでしょうか?

ホスピタリティのプロとも呼ばれるこれらの職業は、日本人の誇りでもある「おもてなしの心」を基本とする素晴らしい職業でもありますよね。一期一会の出会いを大切にお客様を迎え、最高の旅の思い出を演出することができる、いわば「旅のディレクター」のような役割も持ち合わせています。

ここではツーリスト・アトラクションとして世界のトップを走るニュージーランドへツーリズム留学を考えている人へ、ツーリズム関連の資格が取得できる学校・コースを中心に、「なぜ、人はニュージーランドでツーリズムを勉強するのか」についても解説しています。ぜひ、留学プランの参考にしてみて下さい!

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

1.ニュージーランド留学でツーリズムを勉強するワケ

世界は広し!けれども、なぜ、人々はニュージーランドでツーリズムを勉強するのでほうか?純粋な疑問について考えてみたいと思います。

ダイナミックで魅力的な世界遺産がある

「国そのもの=大自然」という方程式が成り立つ国がニュージーランドです。中でも、世界が認めた自然の造形美として挙げられるのが国が誇る世界遺産でしょう。国内には自然遺産が2つ、複合遺産が1つあり、世界から毎日のように多くの環境客が訪れています。

ハリウッド映画の撮影場所としても頻繁に選ばれるニュージーランドの大自然。もちろん世界遺産も映画のワンシーンとして使われることが多いとか。一目でいいから実際に見てみたいと、遠くから足を運ぶ人が多いのは、お金と時間をかけるだけの価値が十分あるからでしょう。

まるで絵画から飛び出したような圧巻の風景は、四季を通して表情を少しずつ変えつつ、絵具では表現できないシーンを作り上げながら人々の心をしっかりとつかんでいます。

世界でも屈指の観光推進国である

上記でもお話ししたように、ニュージーランドは3つの素晴らしい世界遺産を含め、数多くのツーリストアトラクションがあります。季節ごとに楽しめるサーフィンやヨットなどのマリンスポーツ、スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツ、映画ファンにはハリーポッターやホビットなどの撮影場所、そしてマオリ文化を身近で感じることができるイベントやスポットが多くあります。

ニュージーランドは自然好きが集まる国としては世界でもトップ3に入ると言ってもよいほど高い人気を維持しています。加えて、観光産業が盛んであるため、世界でも屈指の観光推進国でもあります。国・政府・ツーリズム業界全体が一つになって、世界から一人でも多くの人が足を運び、安全で快適な旅行が実現できるように努力をしています。

質の高いホスピタリティが学べる

ニュージーランドはツーリズムがとても盛んであるため、人々を心地よく迎え入れるためのホスピタリティ精神が浸透しています。ホテル業界、旅行業界、航空業界をはじめ、レストランやカジノなどの娯楽産業でもホスピタリティの質はとても高いのが特徴です。

将来、英語を使ってインターナショナルな舞台で活躍したい人にとって、ニュージーランドは質の高いホスピタリティが学べる場所です。もちろん、国際感覚を身に着けるにも最高の国の一つだと言ってよいでしょう。

2.やっぱり多い!ニュージーランドでツーリズムが学べる語学学校をズラリご紹介

語学学校やポリテクニックで取得できるツーリズム関連の資格、取得までの期間、入学に必要な英語レベルをご紹介します。Certコース、Diplomaコース、Bachelor コースとレベルに合わせて受講できるのが特徴です。

Crown Institute of Studies

オークランドにある有名な語学学校です。豊富なツーリズム・ホスピタリティコースがあることで有名です。

National Cert in Travel and Tourism(Level3) 12週間、IELTS5.5以上
National Cert in Travel Tourism(Level 3,4)and
Airline Studies(IATA/UFTAA Level 1)
24週間、IELTS5.0以上
Crown Diploma in International Tourism (Management)
National Diploma in Tourism (Level5、IATA/UFTAA Level2)
48週間、IELTS6.0以上
National Diploma in Hospitality Mangement 48週間、IELTS6.0以上

※IATAはInternational Air Transport Associationの略称。1945年に設立された国際航空運送協会のことで、カナダ・モントリオールとスイス・ジュネーブに本部があります。また、UFAAはUniversal Federation of Travel Agents Associationの略称で1966年に設立された旅行業者協会世界連盟のことです。
無料:カウンセリング申込
お手軽なLINE相談はこちら

New Zealand School of Tourism

オークランド、ウェリントン、クライストチャーチ、ダニーデン、ハミルトンにキャンパスを持つツーリズムの専門学校です。

National Cert in Travel 16週間、IELTS5.5以上
National Cert in Tourism 32週間、IELTS5.5以上
Diploma in Travel and Tourism 2年、IELTS5.5以上
Flight Attendant Course 16週間、IELTS5.5以上

無料:カウンセリング申込
お手軽なLINE相談はこちら

Ara Institute of Technology

クライストチャーチの中心に位置する学校です。設備が整った施設と広いキャンパスが自慢で、国際色が豊かなところも特徴的です。

Natioal Cert in Travel(Level4) 1年、IELTS5.5以上
National Cert in Hospitality(Level3) 1年、IELTS5.5以上

無料:カウンセリング申込
お手軽なLINE相談はこちら

Eastern Institute of Technology

温暖な気候で知られるネイピアにある学校です。EITの愛称でも親しまれています。

National Cert in Tourism(Level3) 34週間、IELTS5.5以上
EIT Diploma in Tourism and Travel 2年、IELTS5.5以上

無料:カウンセリング申込
お手軽なLINE相談はこちら

Nelson Marlborough Institute of Technology

美しいビーチが広がるのんびりとした街・ネルソンにある学校です。

Diploma in Tourism Mangement (Level4) 1年、IELTS5.5以上
Diploma in Tourism Mangement (Level5) 1年、IELTS5.5以上

無料:カウンセリング申込
お手軽なLINE相談はこちら

Otago Polytechnic

スコティッシュ文化が漂う街・オタゴ地方ダニーデンにあるポリテクニックです。

Diploma of Applied Travel and Tourism (Level5) 2年、IELTS5.5以上

無料:カウンセリング申込
お手軽なLINE相談はこちら

Aoraki Polytechnic

クライストチャーチ、ティマル、ダニーデンにあるポリテクニックです。

Cert in Interntaionl Tourism 期間要問合せ、IELTS5.5以上

無料:カウンセリング申込
お手軽なLINE相談はこちら

Southern Institute of Technology

南島の港町・インバカ―ギルにある学校です。SITの愛称でも知られています。

National Cert in Travel(Level4) 1年、IELTS5.5以上
Diploma in Hotel and Tourism Management (Level6) 2年、IELTS5.5以上

無料:カウンセリング申込
お手軽なLINE相談はこちら

3.ツーリズムを学ぶ人必見!ニュージーランドの世界遺産を訪ねよう

ニュージーランドでツーリズムを学ぶなら、ぜひとも足を運んでほしいのが世界遺産です。「ダイナミックな自然の姿とはこうことなんだ!」そんな感情が胸に湧き上がってくるに違いありません。

トンガリロ国立公園

ルアぺフ山、ナウルホエ山、トンガリロ山の3つの火山とエメラルド色に輝く神秘的な火口湖で有名な国立公園。夏の時期はトレッキングやハイキング、冬の時期はスキーやスノーボードなどが楽しめます。マオリの人たちにとって、神々が宿る聖地として信仰されてきました。

テ・ワナポウナム

マオリ語で翡翠(ヒスイ)の産地を意味し、東京の約12倍の大きさを誇る敷地面積でも知られています。マウントクックを含む4つの国立公園があり、南島で最も雨の多い冷温帯雨林の地域に位置するため、100種類以上の植物が生息していると言われています。中でもニュージーランドの名木カヒカテア(マキ科の巨木)を目指して訪れる人も多いとか。

マウントクック

ダイナミックな氷河、雪化粧の美しいアルプスの山々はニュージーランドの代名詞。中でも南半球のアルプスの主峰であるマウントクックはマオリ族が「雲を貫く山」として敬愛してきた宝のような存在でした。

ミルフォードサウンド

自然が築き上げた造形美を楽しみたいならミルフォードサウンドへ!タスマン海に広がる合計14のフィヨルドのうち、最も有名であるのが豪快な入り江が特徴的なミルフォードサウンドです。

ツーリズム関係への就職を目指している人は、世界から多くの観光客が訪れるニュージーランドでホスピタリティの極意を学んでみませんか?自分自身の視野が広がるだけではなく、インターナショナルな環境で国際感覚を磨くこともできますよ。さあ、世界に羽ばたくなら、今がチャンスです。頑張って!