英語はやっぱり世界共通語!英語圏以外の国に行ったときでも、相手と会話する際に使用する言語は英語英語ですし、どの国にも英語新聞や英語ニュース番組は必ずあります。英語が話したいという思いは、私たち日本人だけではなく、世界共通の思いなのかもしれません。

そういった背景もあり、今、母国語を英語としない人たちに英語を教えることができる国際資格TESOLが注目を浴びています。

ここではニュージーランドで取得できるTESOLについて、TESOL取得のためのコース概要とTESOLコースのある語学学校情報を交えてご紹介していますので参考にしてみて下さい。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

1.そもそもTESOLとは?

まずはTESOLがどのどうな資格なのかということからご紹介しましょう。

英語教師になるための資格

TESOLとは英語教師養成コースでTeaching English to Speaker of Other Languageの略称です。基本的には英語を母国語としない学生に英語を教えるための教授法を勉強するコースです。日本では英語教師の資格としてJ-Shineが広く知られていますが、TESOLも世界的に認められている正式資格です。

ニュージーランドは移民国家のため英語を母国語としない子供たちが多くいますが、公用語が英語であるニュージーランドで生活していくためには英語は必須です。TESOLの資格をとって、現地で英語を教える日本人も実際いるんですよ。

TESOLは英語が得意で教えることが好きな人にピッタリの資格です。これからの日本はますます英語教育が活発になりますので、J-Shineと同様、キャリアチェンジに役に立つ頼もしい資格だと言えるでしょう。

英語が得意でも、教えるには知識とテクニックが必要

子供が大好きでも、幼稚園の先生にすぐはなれるとは限らないように、英語が得意であっても、他人に英語を教えるとなると話は異なります。TESOLで学ぶスキルは多岐に及びますが、その中で最も重要なのが「教えるテクニック」です。それぞれ英語レベルの異なる生徒にあった方法で英語を教えていくのは大変ですよね。

TESOLコースでは生徒に英語を教えるための英語教授法をしっかり習得できるのが大きな特徴です。生徒と向き合い、英語の上達に向けて効果的な方法で授業を進めていく知識とテクニックをしっかり学んでいきましょう。

TESOLのコース内容

TESOLコースで勉強する内容は以下の通りです。

  • ベテラン講師の授業見学
  • 授業計画
  • ティーチングプラクティス
  • 言語分析
  • 発音
  • 語彙論
  • 英語教授法
  • フォニックス

その他、多岐に渡りプロとして英語を教えるためのコツやテクニック、さまざまな知識を学んでいきます。机上での勉強にとどまらず、先輩方の授業を自分の目で見学したり、実際に英語クラスのプログラムを作成したりと、実践的なコース内容が盛りだくさんです。TESOLコースは、まさにOJTを取り入れた画期的な授業内容だと言えますね。

TESOL取得のメリット、就職先は?

TESOL取得のメリットは、何といってもキャリアの幅が広がるということでしょう。今まで普通の企業に勤めていた人でも、TESOLの資格を取得すれば英語教師として国際的に活躍ができます。日本国内にとどまらず、海外での就職も夢ではありません。

主な就職先は幼稚園、小学校、高校、英語学校、英語スクール、語学学校がほとんどです。日本の子供たち、海外からやってきた子供たちに英語を教えてあげるという「やりがい、生きがい」を感じることができるのも、英語教師として大きな魅力ですよね。現実的にはニーズの高い安定した職業としても注目を浴びています。

2.ニュージーランド留学でTESOLコースのある語学学校を費用と合わせてご紹介!

これからの日本は英語教師の需要がどんどん増えてきます。キャリアチェンジを試みたい方は、ニュージーランド留学を通して資格を取得してみはいかがでしょうか?TESOLコースのある語学学校をご紹介します。

New Zealand Language Centre

卒業生の満足度が高い人気の語学学校です。TESOLコースは5週間で費用は2,500ドルとなっています。

Dominion Englih Schools New Zealand

アットホームながらも活気授業展開で人気のある語学学校です。TESOLコースでも定評があり、学生へのサポートも充実しています。TESOLコースは4週間で費用は1,560ドルとなっています。

AEA Auckand English Academy

講師と生徒の距離が近く、放課後のアクティビティも盛んに行われている語学学校です。国際色も豊かでキャンパスの設備もしっかり揃っているのが特徴です。TESOLコースは5週間で費用は2,400ドルとなっています。

ATMC New Zealand

質の高い授業を提供し、生徒との心の対話を大切にしている老舗の語学学校です。TESOLコースでは英語教授法を中心に、言語のあり方、発音など英語教師に必要なティーチングメソッドなどを学んでいきます。TESOLコースでは4週間~5週間の集中コース、10週間のフルタイムコース、14週間のパートタイムコースの設定があり、費用は2,000ドル~3,200ドルとなっています。

日本でも英語教師が不足しているのが現状です。ますます英語教師への需要も高まり、より質の高い、効果的な授業が行える先生が必要になってきます。楽しみながら英語を学ぶためには、生徒にとってわかりやすい授業を提供することでもありますよね。

TESOLコースで語彙論や言語分析など、専門的な分野も学んでいきます。英語好きなあなたなら、きっと大丈夫!キャリアアップやキャリアチェンジに有効なTESOLで将来の選択を増やしてみませんか?
▶ニュージーランド高校留学説明会開催中!