ニュージーランド留学に行く人は、現地での留学生活を楽しく充実したものにしたいですよね。留学前に自分の目指す目標を立てて、現地で気持ちがブレないように頑張りたいと考える人がほとんどでしょう。誰もが留学を成功させたいと思っているはずです。

留学を自分自信の歴史の中でのサクセスストーリーにするためには現地での努力や心構えが最も大切ですが、成功する人にはベースとしてある共通点があるようです。

ここではニュージーランド留学で成功する人の共通点を10個挙げながら、英語を効果的に身に着けるコツを含めてご紹介しています。これから留学する方のために、ぜひ参考になれば幸いです。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

1.ニュージーランド留学で成功する人の10つの共通点

留学で成功する人には共通の特徴があるようです。「こんな人が成功する可能性が高い!」という10個の共通点をご紹介します。

はっきりした留学目的がある

ニュージーランド留学に関わらず、留学をする時に大切なコンセプトが留学目的です。ただ純粋に「海外に行きたい」「日本から離れたい」というのでは、海外旅行と何ら変わりはありませんよね。

留学を成功させるには高いモチベーションと「何のために留学をするのか」という目的意識がとても大切。なぜなら、その目的によって、自分の選ぶべき学校やコースなどが決まってくるからです。

できれば大きなゴールを掲げながら、ポイントで細かく目標を定めると気持ちがぶれにくいです。たとえば、「TOEIC700点以上取れるように頑張る」「現地到着後、2ヵ月以内に仕事を見つける」など、直接行動につながるポジティブな気持ちを持つことが大切です。

留学前の英語学習をしている

「これから留学するのに事前の英語学習は必要なの?」と、日本国内での英語学習を怠って、現地での学習効果を過大評価してしまっていませんか?現在の英語レベルにもよりますが、現地に到着すればコミュニケーションは全て英語。いきなり日本語100%の世界から英語100%の世界に飛び込むことは、かなり無茶があると言えます。

留学は舞台と同じ。念入りなリハーサルを経て、自信をつけてから望むのが一番です。英語環境で得られる効果は高いですが、英単語や文法の復習、ネイティブとの英会話レッスンなどは欠かせません。人よりも高位置で留学をスタートしたいなら、留学前の英語学習をしっかりしておきましょう。

留学期間に無理がない

学生の方は春休みや夏休みなど一定の期間で休みがとれますが、社会人の方は仕事の関係でなかなか休みをとるのが厳しいですよね。それでも英語力を磨きたい、資格を取りたいというキャリア志向の方はとても多いです。

仕事を辞めずに留学を実現したいなら、GWや有休を考えてできるだけ長期で留学できるように上司や同僚と話し合ってスケジュールを決めることが大切。留学を温かく見送ってもらうためにも、また帰国後温かく迎え入れてもらうためにも、無理のない留学期間を考慮することが大切です。留学で成功する人は、周りの状況を考えて行動できる人とも言えますね。

持ち物のチェックリストを準備している

「今まで何度か海外旅行に行っているから大丈夫」と留学に必要な持ち物リストを準備していない人はいませんか?短期留学でも長期留学でも、学習をメインとする留学では持ち物が増えたり、持参すべきものも変わってきます。一方、留学が初めての人はあれもこれもとキャリーバックに押し込めるあまり、パンク状態になることもしばしばありそうですよね。

留学を成功させるには、留学に必要なものを過不足なく準備することが大切。とくに、学校で必要なものや常備薬などはしっかりチェックしておきたいですね。ニュージーランドでは環境が大きくことなるため生活に慣れるための時間もかかりまので、「持ってくるの忘れた!」と現地で慌てないためにも持ち物チェックリストは必須ですよ。

人とのつながりを大切にしている

人は一人では生きていけない。個人的には納得する言葉でもありますが、留学に関しても同じことが言えます。出発前には家族や友達、職場の仲間に色々協力してもらったり、留学エージェントや学校のスタッフ、先生から役に立つアドバイスをもらったり、同じ留学仲間に悩みを聞いてもらったり…。人のつながりを大切にしてこそ、今の自分がいるのかもしれないと感じることが多いでしょう。

留学で成功する人は、お世話になった人への感謝の気持ちを忘れず、常に人とのつながりを大切にしています。「一人でできるから放っておいて!」という態度では、なかなかサクセスストーリーには結び付きにくいと言えそうです。

優先順位をつけることができる

留学中は学校での授業や放課後のアクティビティ、また宿泊先に戻ってからは宿題やレポートの提出で大忙しでしょう。一日24時間という決められた時間の中で、しなければならないことは山盛り!時には「明日でいいや」と予定を先延ばししてしまうこともあると思います。

留学を成功させるために必要なスキルとして「優先順位をつける」ことが挙げられます。何を今日中に終わらせて、何を明日に延ばしても大丈夫なのか?そんな順番を決めることができる人は、忙しい留学生活を上手にコントロールできます。学校のレポート提出、単位関係、各種手続き等は期限を設けていることがあるので気を付けて予定を立てていきましょう。

お金の管理がしっかりできる

あなたは経済観念がある人ですか?ドキッとした方はお金の使い方に不安があるのかもしれませんが、留学先では家賃代や食費、学費などが定期的に出て行ってしまう他、携帯電話、外食代、雑費などもかかってきます。

留学で成功する人は、お金の管理がしっかりできる人。家計簿のように出費や入金(ニュージーランドで仕事をしている場合)がわかるものがあれば一番ですが、そうでなくても必要以上のお金の使いすぎには要注意!帰国前にお金がなくなってしまったということにならないようにしたいですね。とくに外食は高いので気を付けましょう。

体調の管理もしっかりできる

ニュージーランド留学中は新しい発見やドキドキする体験がたくさん!留学期間中に少しでも多くのことを学ぼうと時間を忘れて色々なことにチャレンジする人も多いと思いますが、時間を忘れて、寝る時間を削ってしまうあまり、体に無理をかけてしまうことがあります。

また、忙しい留学期間中にはちょっと体調が悪くても自分の身体をいたわることを忘れてしまいがち。その結果、風邪をこじらせて学校を休まなければならないことも考えられます。
留学で成功する人は体調管理もしっかりできる人。自分の体の状態を把握し、早めのうちに対処しようとする意識を持っている人です。

将来に大きな夢がある

留学へのモチベーションの一つに、「将来〇〇になりたい」「将来、資格をとってお店を出したい」など、将来に対してどれだけ大きな夢があるかどうかが挙げられます。

たとえば、「歌手や俳優を目指して東京の養成学校に入った」これは今までの生活をガラリと変えてまで夢をかなえたいという強い思いがあるからですよね。何かを犠牲にしてでも叶えたい夢がある人は、行動範囲や頑張り度、根性の器が違うと言えます。

留学で成功する人は、留学目標の上に「将来に大きな夢」がある人です。夢があるから目標に向かって突き進んでいけるのは、どの世界でも共通しているのかもしれません。

日本人として誇りを持っている

「〇〇さん、留学してからアメリカナイズしちゃったよね」帰国後に聞く言葉の例です。留学してから日本人としての礼儀、作法、振る舞い、考え方、モラルなどを忘れてしまい、留学国のしきたりにどっぷりつかってしまったため様変わりしてしまった例です。

日本の文化は世界に誇る素晴らしいものがたくさんあります。礼儀やマナーの正しいところ、優しい心、相手をいたわる気持ち、列に並ぶ習慣、保守的なふるまい。これらは日本人として海外の人から称賛される部分。そんな日本人と一緒に仕事をしたいと思っている人は本当に多いんですよ。

留学中に日本人として誇りと自信を持っている人は、さまざまな人たちとの交流においてもそつなくこなすことができる上、相手を威嚇して恥をかかせるようなこともしません。成功の秘訣は「人に好意をもってもらえること」日本人としての誇りがあるからこそ自然と振舞えるのです。

2.英語習得で成功するには?心がけたい5つのポイント

ニュージーランド留学では英語習得を主な目標にしている人も多いのでは?英語を身に着ける効果的な5つのポイントをご紹介しましょう。

テレビやラジオで英語を常に耳にする

語学学校や大学などは耳が痛くなるほど英語と接することになりますが、さらに輪をかけて英語漬けにするために、宿泊先に帰ったら英語のニュースを見たり、ラジオのローカルステーションを聞いたりすることをおすすめします。英語のリスニングやスピーキングを強化するにはネイティブの英語にできるだけ多く触れることが大切。テレビやラジオで常に英語を聞くように努力しましょう。

語学学校のアクティビティに積極的に参加する

ほとんどの語学学校では放課後のアクティビティを盛んに行っています。授業中になかなか話せなかった友達や先生などとも気軽にコミュニケーションがとれる時間でもあります。授業風景から離れ、脳も気持ちもリラックスした状態で接することができるので、自然な英会話が身についてきます。シャイなあなたも積極的にアクティビティに参加しましょう!そこから英会話力が生まれてくるかも?

ネイティブの真似を徹底的にする

「上達したいなら、プロの真似をするのが一番」スキーでもサーフィンでも何でもそうです。プロの腕前をみて真似をするのが上達への近道であると言われていますよね。語学習得も全く同じ。プロであるネイティブの真似をするのが、英語上達に最も効果的な学習の一つだと言えます。

真似したいのは発音や表現の言い回し、会話のリズムです。独特なテンポやイントネーションはネイティブの「真似」してみて下さい。実際のスピーキングではアルファベットが示す発音とは違うこともあるので、徹底的に聞いて真似するのが最も効果的だと言えます。

ローカルとのコミュニケーションを心がける

留学中はできるだけローカルの人たちとの輪を大切に、積極的にコミュニケーションをとることをおすすめします。ローカルのイベントやパーティに参加すれば、本やインターネット上では知り得ることのないニュージーランドの歴史やおもしろい情報を入手することもできます。会話が弾めば英語力も自然と増してくるでしょう。これが狙いです。

お気に入りの単語本を破れるまで使い切る

留学前に事前準備として英語を学習する人も多いと思いますが、その時に使っていた単語帳を現地にも持参して、My参考書として使い切ることをおすすめします。文法本も大切ですが、日常生活の中では「これを英語で何と言うのか」ということが先決します。会話の中でも「あれ、何だっけ?」と勉強したけど忘れてしまった単語がたくさん出てきます。お気に入りの単語本は破れるまで使い切って下さい。同じ個所を何度も見ることのないように、この際頑張って覚えちゃいましょう!

自然あふれるニュージーランド。教育レベルも高く、学習環境が整っているということは、成功するための土台がすでにあるということです。ですので、そのチャンスを生かすためにも、事前準備や心構えをしっかり行うことがより重要になってくるんですね。

さあ、あなたもニュージーランド留学で成功という栄冠を手に入れましょう!