ニュージーランドでの留学生活は日本での生活とは違った意味で忙しい!朝は元気よくウオーキングで始まり、昼はジョギング、夜はジムで汗を流し、週末はゴルフやテニス、乗馬やヨットなど自分の好みのスポーツを思いっきり楽しみます。

語学学校へ英語習得をするために留学する人も多いと思いますが、それ以外にスポーツを通して仲間との絆を作りながら、英語でのコミュニケーション力を高めていくこともできまう。

ここではニュージーランドで語学と一緒にスポーツも学びたい人へ、国内で人気のスポーツや語学学校でのおすすめのコースを中心にご紹介しています。どうぞ参考にしてみて下さいね。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

1.ニュージーランドで盛んなスポーツベスト5

まずは、ニュージーランドで盛んなスポーツからご紹介しましょう。

オールブラックスで有名!「ラグビー」


引用元:The Roar | Your Sports Opinion

ニュージーランドの国技であるラグビー。激しいタックルや豪快な走りでトライを決める、まさに男のスポーツでもあります。ニュージーランドを代表するラグビーチーム・オールブラックス(All Blacks)はグランドに映える黒のユニフォームであまりにも有名です。

試合の前に行われるハカのパフォーマンスは、過去、マオリが戦いの前に勝利を誓う証として披露していたもので、舌を出し、目を大きく開けて、相手を威嚇する姿が特徴的です。

ニュージーランドで最も盛んなスポーツと言えるのは、やはりラグビでしょう。ローカルの子供たちは小さい頃から地元のラグビーチームに入り、ラグビーボールを抱えながら学校に通う姿もよく見かけます。将来、プロを目指す子供たちも多くいます。シーズンになるとラグビー一色になるのがニュージーランドです。

真っ白なユニフォームで戦う!「クリケット」

日本ではあまりなじみのないクリケットですが、ニュージーランドをはじめ、オーストラリア、インド、パキスタン、イギリス、南アフリカなどではとても盛んなスポーツです。どちらかというと野球のスタンスに似ていますが、守りのチームはグローブをはめることはなく、素手で固いクリケットボールをキャッチします。

クリケットは夏を代表するスポーツで、試合時間が丸一日と長いのが特徴です。ニュージーランドの公園でも子供たちや学生が気軽にクリケットをしている姿がよく見られ、国内でも人気が高いスポーツとして人々に親しまれています。

広大なフェアウェイが自慢!「ゴルフ」

ニュージーランドの地形や風土は、まさにゴルフ場にピッタリ。どこまでも広がるフェアウェイ、緑に囲まれたグリーンの中、オープンな気持ちで爽快なスイングを楽しむことができます。

国内には世界レベルのトップコースもあり、チャンピオンシップやトーナメントなどが頻繁に行われています。子供から入会できるゴルフクラブもあり、イベントではパターゴルフやミニゴルフなども人気があります。ゴルフはニュージーランドの自然を生かしたスポーツであり、人々が週末やホリデーで気軽に楽しむことができる憩いの場でもあります。

ダイナミックに波に乗れ!「ヨット」

四方を海に囲まれたニュージーランドは、夏の時期になると海や川を利用したマリンスポーツが盛んになります。とくに、波風を巧みに使って帆を切るヨットはニュージーランドの代表的なマリンスポーツと言えるでしょう。

ニュージーランドはヨットの国際大会でほとんどの優勝トロフィーを獲得してきた歴史がある国。プロ・アマを問わず、またヨットの大小、手作りか既成を問わず、自分の好きなスタイルでヨットを楽しむのがニュージーランド流です。ヨット王国であり、セイリングの先進国であることは、ビーチタウンに住む人のほとんどがヨットを所有していることからも容易にうかがい知れます。

キウイの優しい風と共に!「乗馬」

日本ではあまり見ることがありませんが、ニュージーランドの郊外では、よく馬に乗って散歩している姿を見かけます。散策をしながら、馬といる時間を楽しんでいる人が多いんですね。農道や小道を普通に馬に乗って歩いています。

動物と一緒に出場できる唯一のオリンピック競技としては馬術競技・エクエストリアンがあります。総合馬術、エンデュランス。障害馬術、馬場馬術など種目も多彩にあるんですよ。乗馬は全身運動のため体にも良いとされています。乗馬はニュージーランドの広大な自然を満喫しながら楽しめるスポーツの一つです。

乗馬が楽しめる街も本当に多いです。オークランド、クライストチャーチはもちろん、ウェリントン、ファンガレイ、ロトルア、タウランガ、ネルソン、ハミルトン、クイーンズタウン、ダニーデン、ギズボン、フィティアンガ、手アナう、ワイヘキ島など挙げればきりがないほどです。

2.世界から人が集まる!おすすめのニュージーランドスポーツ留学のスタイル

ニュージーランドで盛んなスポーツに続いて、世界が注目する人気のスポーツ留学のスタイルをご紹介しましょう。期間や費用なども参考にしてみて下さいね。

英語とスポーツを組み合わせたプログラムが大人気!

ニュージーランドに語学留学をしたいけど、自然を楽しみながらスポーツもしたいという人は意外に多いものです。ニュージーランドでは、こうした人々の希望にこたえて、英語クラス+好みのスポーツをセットにしたプログラムが大人気です。

机上での学習だけではストレスもたまりがち!そんな不安も一気になくなりそうなのが英語とスポーツを組み合わせたプランと言えそうです。脳内のリフレッシュをしながら新しいスポーツへの魅力を発見することができるのも魅力です。

午前に英会話、午後にスポーツクラスが一般的

通常、午前中に英語クラスに参加し、午後にスポーツというパターンですが、スポーツの種類によっては平日は英語クラス、週末にスポーツクラスをセッティングする場合もあります。

もちろん、スポーツの指導も英語なので生きた英語が学べるという利点もあります。コーチや指導員は経験豊富なプロフェッショナルばかりなので、スポーツの腕を上げながら英語力をどんどんアップさせていきましょう。

分からない部分は当サイトのカウンセラーがお答えできますのでお気軽にお問合わせください。
無料:カウンセリング申込
お手軽なLINE相談はこちら

3.英語+スポーツコースがあるニュージーランドの語学学校【好みのアクティビティを選ぼう】

英語クラスとスポーツクラスがセットになったコースはニュージーランド留学でも大人気です。さっそく、コースを提供している語学学校をご紹介しましょう。

タウランガ


英語+サーフィン。週750ドル

ロトルア


英語+ゴルフ、乗馬、カヤックなどから選択。週550ドル

コロマンデル


英語+テニス、アーチェリー、ウィンドサーフィンぐ、乗馬、ゴルフ、バトミントン、ボディボード、アブセーリング、カヤック、ジェットボート、マウンテンバイクなどから選択。週420ドル。

クイーンズタウン


英語+スキー/スノーボード。週790ドル


英語+ジェットボート、ゴルフ、スキー/スノーボードから選択。週675ドル


英語+スキー/スノーボード。週740ドル

日本ではなかなかスポーツをする時間がなくても、ニュージーランド留学を通して体を動かしてみませんか?語学学校が提供する英語+スポーツ(アクティビティ)のコースが人気ですよ!