「将来はニュージーランドに移住してみたい」そう考える人はたくさんいます。海外に移住するには、その国で生活するための安定した職業が必要になります。ニュージーランドでは看護師の資格を取得して、移住ビザを取得するというスタイルに人気があります。

日本では看護師の国家資格を取得しなければ、看護師として仕事をすることはできませんが、ニュージーランドではどのようなステップを踏んで、正式な看護師になれるのでしょうか?

ここではニュージーランド留学で看護師になるための方法、医療英語(OET)コースが受講できる語学学校、そして看護学部や看護コースのある大学をご紹介していますので、どうぞ参考にしてみて下さいね。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

1.ニュージーランドで看護師になるには

まず、ニュージーランドで看護師になるためにはどうすればよいのか、2つの例を挙げてご紹介しましょう。

日本で正看護師の資格、および実務経験がある場合

日本で正看護師としての資格を保有し、なおかつ、医療現場で正看護師として2500時間以上(およそ2年間に相当します)の労働経験がある人は、医療英語・OETコースでB band、またはIELTS7.0以上をマークすればニュージーランド国内で正式に看護協会に登録申請ができます。

正看護師として登録申請後、看護協会の指示で必要なコースを受講し、その後正式に登録になります。英語に自信のない人は、OETやIELTS向けの専門コースの受講して英語を学んでいきましょう。

看護師の資格がなく、未経験の場合

日本で看護資格がなく、看護師として未経験の場合は、まずニュージーランドで語学学校に通い、IELTS5.5~、7.0以上を目指して学習をします。その後、進学準備コース・Foundationコースを受講し、大学やポリテクニックで看護師になるための資格Bachelor of Nursingコースを受講します。取得までの期間はフルタイムで3年間で、費用は年間15,000ドル~25,000ドルです。高度で専門的な英語力が必要になります。

Bachelor卒業後、ニュージーランド看護協会へ正式に登録という流れなります。登録後は正規の看護師として就職できる上、ニュージーランドに移住するためのビザの申請をすることができます。

2.ニュージーランドで医療英語の資格「OET」が取得できる語学学校

ニュージーランドで看護師になるには、医療単語や医療フレーズを英語で修得する必要があります。医療英語を学ぶことができるOETコースは看護師を目指す人に必須のコース!早速、ニュージーランドでOETコースを提供している語学学校をご紹介しましょう。

Edenz College

オークランドの中心地に位置するEdenz CollegeはOETコースを開講している数少ない語学学校です。OETコースに入学するにはIELTSで6.0が必要になり、OET取得までの期間は24週間になります。

学費は入学金・授業料を含め約80万円です。英語に自信のない人は、一般英語クラスを受講してからOETクラスに入学する緒がおすすめです。

分からない部分は当サイトのカウンセラーがお答えできますのでお気軽にお問合わせください。
無料:カウンセリング申込
お手軽なLINE相談はこちら

3.看護師コースを開講しているニュージーランドの大学・ポリテクニック

ニュージーランド留学で看護学を学びたい人は、大学やポリテクニックでNursingコースを選択する必要があります。最後に、看護学部のある大学とポリテクニックをご紹介しましょう。

Eastern Institute of Technology

EITの愛称で知られるポリテクニックです。温暖な気候が楽しめるホークスベイ地方にあり、広い敷地と緑に囲まれた環境が自慢です。Bachelor of Nursing(看護学の学位)が取得できます。

University of Auckland

名門オークランド大学の看護学部です。メディカル・サイエンスの研究に定評があるオークランド大学の看護学部ではBachelor of Nursingの取得ができます。3年目に行われるインターンシップでは実際の医療環境で実践的な学習をしていきます。

Auckland University of Technology

AUTの愛称で親しまれている名門ポリテクニックです。チャイルド・ヘルス、マオリ・ヘルス(マオリの人たち専門の健康科学)、メンタル・ヘルス・高齢者の健康などを中心にナーシング分野を全般的に学んでいきます。Bachelor of Health Scienceという看護学の学位の取得ができます。

Massey University

看護学、獣医学の分野で有名な大学です。世界から優秀な学生が集まり、日本からの留学生も多いのが特徴です。メディカル・サイエンスにおける学術と研究では国内トップレベルと言われています。インターンシップ研修では患者に対応しながら実践的な勉強をしていきます。

Univerity of Otago

美しいオタゴ地方・ダニーデンにある大学です。街の特徴でもあるスコティッシュ文化を感じながら、のんびりと学習できるのが特徴でしょう。Master of Health Science、Post diploma in Health Sciences、Postgraduate Certificate in Health Sciencesの学位、准学位、資格の取得が可能です。

Victoria University of Wellington

看護学の分野でローカルの学生に人気の高い大学です。Nursing、Midwifery and Healthの学位が取得できます。ニュージーランドで助産婦として仕事をしたい人におすすめです。

Unitec

メディカル・サイエンス、介護医療、高齢者医療を中心に学習ができるのがUnitecです。看護師の資格を取得した卒業生の多くは、国内のみならず海外でも活躍をしています。

Wintec

メンタルヘルス、子供医療、高齢者医療、職場での健康管理、コミュニティ・ヘルスなど幅広い分野で学習のできるWintec。実際に医療現場に立つ看護師が教壇に立ち、熱心でバラエティ豊かな授業を行います。Postgrade in Nursing or Midwifery、Master in Nursing or Midwiferyの学位の取得が可能です。

Manukau Institute of Technology

DiplomaからBachelorまでのNursingコースがあります。ニュージーランドの医療システムを学習することから始まり、マオリ・ヘルス、子供医療、介護医療、メディカル・サイエンスなど幅広い分野で学習していきます。費用は他の大学に比べて安めに設定されています。(年間のローカル・フィーは6,200ドル程度。留学生の費用は要問合せ)

看護師なるための知識や技術を学ぶコースでは、あらゆる状況における医療について学習をしていきます。患者への病気の説明場面でも、子供向け、高齢者向け、妊婦向けなど、それぞれにあった対応の仕方があります。これはメディカル・サイエンスを通して、細かく学ぶ部分でもありますが、本当に多くのことを学位取得までの3年を通して学んでいきます。

看護師の仕事は人々の健康と明日への元気につながる大切な役割も果たしています。一生涯の職業としてまっとうしたい素晴らしい仕事だとも言えますね。生きがいとやりがいを見いだせる仕事の一つだと言っても過言ではありません。

ニュージーランドは介護医療が盛んに行われている国ですが、日本もこれからますます高齢化が進んでいくことが予想されます。ニュージーランドの看護のカタチを学んで、日本での医療現場で役立てるのも素晴らしいことだと思いませんか?