アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、フィリピン、マルタなど英語を母国語とする国へ留学を検討している人は多いと思います。日本もこれから国際化が進み、「英語が話せなければ仕事にならない!」と言った状況も増えてくることが予想されます。そんな状況を踏まえ、海外語学留学への人気が高まっています。

中でもニュージーランドを選択する人は、学校へ入学すための英語基準をクリアする必要があり、最も採用される英語テストとしてIELTSやTOEFLのスコアが求められます。

ここではIELTSに焦点を当て、ニュージーランドでおすすめのIELTSコースについて、学習に用いたい書籍や参考書などと合わせてご紹介しています。IELTSのスコアアップを目指すならニュージーランドへ!環境が変われば気持ちや意気込みもグンと変わりますよ。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

1.IELTSはニュージーランド留学で必須?入学に必要なスコアと学習方法

まず、IELTSについて振り返るとともに、ニュージーランドの学校に入学するために必要なスコアの目安、スコアアップに効果的な学習方法をご紹介します。

そもそもIELTSとはどんな試験?

IELTSはInternational English Language Testing Systemの略称で、英国の名門・ケンブリッジ大学で生まれた国際英語資格です。

入学に必要なスコアは最低6.0

ニュージーランド留学を考えている人ならIELTSのスコアに敏感であるのも当然。なぜなら、ほとんどのポリテクニックや大学で入学に必要なIELTSスコアを設けているからです。IELTSの必要スコアは私立の専門学校、ポリテクニック、大学などで選択する学部やコースにもよりますが、最低でも5.5~6.0以上は必要になる場合はほとんどで、医学部や獣医学部など、専門性の高い学部で6.5~7.0以上を求める大学も少なくありません。

希望の大学が求めるIELTSスコアに満たない場合は、ファンデーションコースと呼ばれる大学での就学スタイルを用いた準備コースを選択することもできます。しかしながら、ファンデーションコースに入学する際にはIELTS5.0以上が必要となるため、留学を意識し始めたらすぐにIELTS専門の学習を始めるほうが賢明です。

語学学校の一般英語コースでIELTSの基準を設けているところはありませんが、これからIELTSコースに入学する人はある程度の英語力が必要になりますので、日本にいる時から英語学習は欠かせないと言えるでしょう。先手必勝ですね。

効果的な学習法はIELTSの専門コースに通うこと

IELTSのスコアがニュージーランド留学のキーポイントになるとご紹介しましたが、より効果的にIELTSの勉強をするためには、「IELTS試験に則した専門的な勉強」をすすめて行くことが大切です。

IELTSは日本で最も人気のあるTOEICやTOIFLなどの試験形式とは異なります。英語でのリーディング、ライティング、リスニング、ライティングの4つの柱があるのは同じですが、出題傾向や時間・採点の配分などに特色があり、IELTSで高得点を取るための勉強が必要になるのです。

もちろん、日ごろから英字新聞を読んだり、英語のラジを聞いたりすることは英語力アップにつながりますが、IELTS専用の試験対策をしっかりしておくことが高得点をゲットする近道だと言えます。時事問題の多い試験で、各国の文化だけを学び続けても良い結果が現れないのと同じですね。

2.ニュージーランドでIELTSコースが強い語学学校【都市別に紹介】

ニュージーランドには数多くの語学学校がありますが、中でもIELTS試験対策に力を入れているおすすめの語学学校をご紹介します。

オークランド

Auckland English Academy

緑のあるキャンパス、充実したアコモデーション、学生同士で楽しむアクティビティと、この学校の魅力を語るときりがないほど。日本の高校が短期留学先として選ぶ、実力と実績の伴った人気の学校です。

IELTSコースの講師は実際にIELTS試験準備に携わった経験があり、ポイントや落とし穴などを的確にアドバイスしてくれます。IELTS試験についてのあらゆる情報、文法、語彙、攻略法など、スコアアップに直接つながる指導をしてくれるのが特徴です。6週間に一度、モックアップでIELTSの試験を受けるカリキュラムとなっています。

費用はIELTS・集中コースで週410ドル、IELTS・スタンダードコースで週350ドルとなっています。

AIS Auckland Institute of Studies

1990年に創立された学校です。語学系コースの他、ビジネス、ホスピタリティ、ツーリズム、マネジメント、情報テクノロジー関係のコースも充実しています。

IELTS準備コースではスコア6.0以上を目指す人のために役立つカリキュラムを用いています。近年の出題傾向のあるトピックを5つ取り上げ、セッションを行うとともに的確な試験対策を行っていきます。期間は12週で、費用は合計4,250ドルとなっています。

Crown Institute of Studies

1972年に創立した学校で、カフェ、ラウンジ、コンピュータールーム、図書館、自習室など設備が充実している人気校。日本人のカウンセラーが常勤し、一般英語クラスから各種英語試験対策コ―スまで、多彩で内容の濃い授業を提供していることでも知られています。

IELTSの公式試験会場にも認定されているため、実際の試験では慣れた環境で受験することができのはメリットと言えるでしょう。IELTSコースの期間は6週間で費用は2,460ドルです。

Kaplan International Auckland

市内の中心地の中でも最も活気のあるNewmarket、Parnell Villageにキャンパスがあります。2週間のIELTS集中コースではニュージーランド、オーストラリア、イギリスの大学入学を目指す人のために特別なカリキュラムが編成されています。

IELTSコースの費用は2週間で970ドル。リーズナブルな費用で実践的でスコアアップにつながる熱のこもった授業を受けることができます。

ウェリントン

English Teaching College

パーマストンノースにもキャンパスを持つ人気校です。国際色が豊かで、教師と先生の距離が近いのも魅力です。IELTSコースの他、医療英語が学べるOET試験コースがあります。

どのコースも経験豊富な語学のプロフェッショナルが揃い、試験対策コースでは傾向と対策に則した効果的な学習スタイルを取り入れています。IELTS・集中コースは12週で費用は週385ドルです。

文法、語彙、リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングのそれぞれのスキルを効果的に伸ばし、試験で勝てる学習を実践していきますが、講師陣は全てIELTSのエキスパートのため、複雑で幅の広いように見えるIELTSの試験に対し、スコアアップにつながる効果的なアドバイスをしてくれます。

NZLC New Zealand Language Centre Wellington

オークランドにもキャンパスがあり、IELTSの他に、ビジネスコースやラグビー留学コースでも人気の高い学校です。IELTSコースでは授業が終わった後や時間外でも学習のサポートをしてくれるのが特徴です。講師陣は全てIELTSコースを長年教えてきた経験豊富なプロフェッショナルばかりです。期間は1週間から31週間以上とフレキシブル。費用は週400ドルとなっています。(長期になればなるほど割引もあります)

授業に必要な教科書や参考書に加えて、追加で教材の供給もしてるのも特徴的でしょう。また、この学校はIELTSの準備テストセンターにも認定されています。

3.IELTSのスコアアップに効果的!おすすめの試験対策本ベスト5!

どの教科でも勉強するときの必需品と言えば参考書や文法書などの「書籍」です。最後にIELTS試験対策に用いたいおすすめの本ベスト5つご紹介します。ボロボロになるまで使い切りたいですね!

IELTS公式問題集(Academic・General)

この本に勝る必勝本はありません!そう言っても過言ではないほど、IELTS試験対策におけるノウハウがギッシリつまっています。公式本なので、試験前にこの一冊を繰り返し解いていくのがコツです。書籍とダウンロード版があります。価格は5,193円。

STEP UP TO IELTS

IELTS試験に必要なスキルを習得するためのおすすめ本。一冊の学習時間がおよそ60時間ですが、内容を圧縮させた効果的な一冊となっています。書籍とオーディオ版があります。価格は書籍が2,921円、オーディオ版が5,706円です。その他、シリーズでも数多く出版されています。

Barron’s Vocabulary for IELTS

IELTSで登場する必須ボキャブラリーを一冊にまとめた本です。出題頻度の高い語彙から見落としがちな語彙まで、丁寧に例題を用いて説明されています。価格は1,954円。IELTSの公式問題集と合わせて利用してみましょう。

スコアに直結!IELTS徹底対策テキスト&問題集

元IELTS試験官の監修のもと、解説やアドバイスが豊富に掲載されているのが特徴です。ライティングやスピーキングでの得点の稼ぎ方や実際のスコアアプにつながる回答のコツに注目しましょう。価格は2,484円です。

もっともっと英語力がアップする!音読パッケージ

IELTSの初級者ではなく、どちらかというと上級者向け(6.0以上を目指す人)の音読トレーニング本です。この素晴らしいところは、TOEICや英検などの他の英語試験対策にも利用できること。文法や語彙には自信があっても、スピーキングはいまいちで英会話が苦手…という人におすすめです。価格は12,726円です。

日本ではTOEICが圧倒的に知名度が高く、ほとんどの企業の採用シーンで用いられていますが、海外ではほとんど知られていません。オーストラリア、ニュージーランド、イギリスなどに留学を考えているなら「この前、TOEICを受けたから、IELTSの受験はパスしよう」というわけにはいかないということですね。

そして、IELTSで高得点を狙う人は、IELTS専用の勉強が欠かせないということを認識しておきましょう!自分で学習プランを立てるのもよし、海外の語学学校で経験豊富な講師陣のアドバイスを受けならスコアアップを目指したカリキュラムを経験するのもよしです。

「The Choice is YOURS!」ですが、ニュージーランドはいつでも留学生を温かく迎えてくれます。IELTSコースにおいては集中コースが多いので、短期集中型の人にはピッタリですよ。