学生生活で欠かせないのが友達の存在ですよね。勉強でわからないところを教えあったり、たわいものない会話で盛り上がったり、時には冗談で大笑いしたり…。

ニュージーランドでの留学生活でも同じように、語学学校や大学で知り合う友達も多いと思いますが、みな文化や母国語の異なる仲間ばかり。日本人同士で友達になる時と比べて多少気をつけたい点もあります。

ここではニュージーランド留学で上手に友達を作る10個のポイントを上げながら、知り合った友達が一生涯の友人になり得るということもお話ししながらご紹介しています。どうぞ参考にしてみてください

手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

1.ニュージーランドで上手に友達を作るには?【10個のポイント】

さっそく、友達作りのポイントを10個挙げてご紹介していきましょう。

自分から挨拶をするように心がける

ニュージーランド留学に限らず、友達を作るときの第一の秘訣は「自分から挨拶をする」です。挨拶は言ってみれば相手への敬意の記しであり、スムーズに会話を始めるきっかけにもなる大事なマナーです。

そして大切なのは「自分から」というところ。相手が挨拶をしてくれるまで待つというのではなく、自分から進んで「Hi, How are you today?」と気軽に声をかけてみましょう。きっと、相手も「Good, thank you!」と笑顔で答えてくれるはずです。

名前を覚える

ホスピタリティのプロであるホテルマンは、何と顧客の名前を1000人以上覚えているという言います。ホテルマンにとって名前を覚えるということは、相手に対して「あなたは大多数の中の一人ではなく、あくまで個人」という印象を与える大切な行為。お客様も特別であり、大切に思われていると好意を抱くに違いありませんね。

友達作りのコツの一つに「名前を憶えて、名前を呼ぶ」があります。世界には聞きなれない英語の名前や、覚えにくい名前もあると思いますが、友達になりたいと思ったら、まず名前を憶える努力をしましょう。「私の名前、覚えていてくれたんだ」と翌日の会話で花もグンと咲きますよ。

初めから根掘り葉掘り聞かない

ニュージーランド留学では世界各国からさまざまな民族の、さまざまな性格や思考を持った友達が集まります。誰にでも開放的な国民性を持つ国もあれば、シャイで保守的な国民性を持つ国もありますよね。

ニュージーランド留学でできるだけたくさんの友達を作りたいと思うあまり、最初から身辺や家族などについて根掘り葉掘り聞こうとするのは避けたほうがよいです。最初は軽い世間話くらいがベスト。少し仲良くなったらちょっとずついろいろな話を始めるようにすると相手も安心します。もっとも、留学仲間ですから、自然と心を許すようになるまで時間はさほどかからないと思いますが…。

聞き役に回る

こんな人がいるとしたらどうでしょう。自分のことばかりペラペラしゃべって、人の話に興味を持たず、話を聞こうとしない。何となく話しづらい雰囲気になってしまって、ちょっとした違和感を覚えそうですよね。言うまでもなく、初めて会う人に対しては特にそうかもしれません。

留学で知り合う友達はみな同じスタートラインで同じ状況にいる仲間です。初めて会う友達に対し「自分のことを知って欲しい」という思いはみな変わりませんよね。ですから、相手が心地よく話せる環境を作ってあげるのが大切。ズバリそれは「聞き役に回る」です。

笑顔を忘れない

こんな心理的な実験を見たことがあります。一人はしかめっ面の強面な表情で「あなたが好きです」と言い、もう一人は満面の笑顔で「あなたなんか嫌い!」と言います。さて、あなたはどちらが相手に好意的な印象を与えると思いますか?

この実験は人間に与える印象が「表情」と「言葉」どちらが勝るかというものです。不思議なことに多くの人が言葉より表情(笑顔)で受ける印象が強いと答えるんですね。友達作りもそんなカラクリと大いに関係があります。笑顔は友達作りで必須アイテム。どうぞ忘れないで下さいね。

一緒にスポーツやをする

スポーツに大切なものと言えばチームワーク。団体競技の場合はチームメイトとの調和、意思の疎通、思いやり、譲り、励ましなどが必要ですよね。スポーツは相手とのつながりや結びつきを強めて、自然に近づくことができます。

ニュージーランドは自然を生かしたアクティビティがとても盛んです。雄大な自然と触れながら、留学仲間とスポーツを楽しんでみてはどうでしょうか。もちろん、企画するのはあなたです!進んで週末のスポーツイベントを盛り上げていきましょう。スポーツの後に、BBQを楽しむのもよいですね。

「助けよう」という気持ちを忘れない

ニュージーランドは世界から多くの学生が集まりますが、友達と一緒に留学に来ている人もいれば、一人で単身留学をしている人もいます。異国の地で一人で新しい生活を始めるのは心細いもの。誰だって同じ気持ちですよね。

クラスメートの中には一人で心細いと感じている人も多いはず!お互いに助け合おうという気持ちをもって接すると、言葉の違う国から来た人とのコミュニケーションに温かさが加わります。日本人が誇るべき「助け合い」の気持ち、ぜひ、友達作りにも役立てて下さい。

友達は文化の異なる国から来ていることを認識しておく

ニュージーランドの最も大きな特徴は多国籍国家であるということ。世界からの移民が多く、それぞれ文化や言語、習慣や風習を大切にしながら生活をしているため、もともと異文化に対しての受け入れや理解が浸透していると言えます。

留学で友達を作るときも同じように、文化や言語の異なる国から来ていることを忘れないようにしたいですね。私たちが挨拶でお辞儀をしたり、着物を着たりする、日本語を話す日本人であるように、友達も国が誇る文化を持っています。

はっきり答えるのも大切

日本人が比較的苦手とするのが「YesかNoか、はっきりさせること」です。優しく思いやりのある国民性のせいか、「Noって言ったら悪いかな?」と相手の質問に対してはっきり返事ができないことがしばしばあります。言い争いを避けるためには、ある程度答えを濁すというのも、スムーズに事を進ませるために必要なことかもしれませんね。

しかしながら、曖昧な答えはかえって相手を混乱させてしまうことにもなりかねません。日本や他のアジア諸国と違って、欧米社会ではYesとNoをはっきり答えることは失礼なことではないということを認識しておきましょう。友達を作る上でも、またあなたのことを理解してもらうためにも、はっきり答えるということはとても大切なことなのです。

文化交流を進んでする

興味のある文化、料理、伝統衣装、歌、どんなことでもいいので、相手の国について話を聞いてみましょう。立場を自分に置き換えてみるとどうでしょう。友達が「私、日本のアニメが大好き。今、どんなアニメが流行っているの?」「忍者に興味あるけど、日本のどこに行けば会えるかな?」と聞いてきたら…日本が好きなんだと思い、悪い気持ちはしませんよね。相手の言葉で「ありがとう、こんにちは」と言ってみるのもよいですね。

また、自国の料理自慢をするのもおすすめです。料理を作るプロセスを一緒に楽しみながら、見たことがないようなレシピや香辛料にも出会えるかも!楽しい時間を過ごすにも持ってこいです。

2.留学で友達をたくさん作るメリット【将来につなげる一生涯の仲間】

ニュージーランド留学で世界の友達ができるなんて、本当に素敵ですよね。長いお付き合い、一生涯の友達になることができればばもっと最高です!

帰国してからも広い視野を持ち続けることができる

ニュージーランド留学中に知り合った友達と、帰国してからも連絡を取ることも多いでしょう。「あれから、何してる?」とキャッチアップ的な会話をしながら、留学中の出来事を懐かしんだり、笑い話をしたり。お互いに離れていながらもコミュニケーションを続けることもできますよね。

留学中に友達を作るメリットは日本に帰国してからもコミュニケーションをとることで、国内の殻に閉じこもらず、いつでも海外に視野を向けていられることです。広い視野を持ち続けることができれば、柔軟でフェアな考え方を忘れずにいることができますよね。

ビジネスチャンスにつながることもある

留学中に知り合った友達で将来に対しての夢が高く、ビジネス意欲が強い人もいると思います。「お店を出したい」「輸出入をはじめたい」など、世界中にパートナーが必要なビジネスを志す人もいるかもしれませんよね。

ニュージーランドに留学する学生は優秀な人が多く将来の目標が予想以上に高いことが多いです。ニュージーランド留学で知り合う友達とビジネスチャンスをものにすることだって大いに考えられます。

本当の意味での留学を実感することができる

留学前の目的は語学習得や学位修得だけであったかもしれませんが、実際に留学をしてみると、その他にもいろいろな経験をすることになります。経験は宝!留学して本当に良かったと心から思う時が来ると思います。

例えば、慣れない英語で苦労したレポート。友達と一緒に夜食を食べながら徹夜して完成させた思い出は一生忘れることはないでしょう。また、間違った最終電車に乗ってしまい、2時間かけて車で迎えに来てくれた友達。そんな留学先で出会う友達とのつながりを振り返ると、本当の意味での留学というものを実感することができるのではないでしょうか。

「友達っていいもんだ」こんな歌もありましたよね。ここではニュージーランド留学での友達作りのポイントをご紹介しましたが、楽しく自然に友達ができるのが一番。基本的には自分らしく、自分流のアプローチで仲間を増やしていくことができれば最高ですね。

手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)