ニュージーランドの英語は訛りがあるということを聞いたことがありますか?訛りというと標準語に対して異なる発音やイントネーションを持つ言葉のカタチを指しますが、ニュージーランド英語にはその傾向が強いというものです。

ここではニュージーランド留学で気になる英語の「訛り」についてご紹介していますので、参考になると幸いです。

最大1年間英語レッスンが無料。英語を身につけたら世界で挑戦!

留学準備は「留学情報館」で!最安保証でサポートの限界に挑戦しています

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

1.ニュージーランド英語って訛っている?のホント

「ニュージーランド英語は訛りがある」とよく言われますが、実際本当なのでしょうか?訛りがあることでのトラブルや学習の妨げの有無などについても触れながらご紹介していきましょう。

そもそも訛りは英語学習の妨げになる?

例えば、英語を母国語とするアメリカ人、イギリス人、ニュージーランド人の3人が会話をしているとします。それぞれに「訛り」について聞いてみても、おそらく気になる人はほとんどいないでしょう。気になる点は、むしろ文法や表現方法、独特な言い回しやスラングの方で、訛りについて意見をする人はほとんどいないんです。

英語は世界共通語。日本人なら日本訛り、中国人なら中国訛りがあるのは当たり前で、母国語を英語とする人なら、英語に訛りがあるのは「周知の事実」と無意識に受け止めているのです。とりわけ、どの国の英語が標準語で、どの国の英語が訛りがあるのかを考えた時に、誰だって自国の英語を標準と考えるのが当然ですよね。ですので、たとえ訛りがあったとしても、根本的な英語学習の妨げになると思う必要はないと言えるのではないでしょうか。

訛りのない英語は世界に存在しない?

日本で教えている英語はアメリカ英語を基本だと言われていますが、アメリカ英語に訛りがないと言えば、ちょっと疑問が残ります。世界中には英語を母国語(第一言語)とする国は12か国、そして英語を公用語や準公用語にしている国は50か国になります。英語を日常生活で使用している人は、世界中で延べ9億人以上に上ることを考えると、国や地域によって訛りや特徴的な表現・言葉が存在するのは当然と言えるかもしれません。

訛りのない英語は世界に存在しない!と完全に公定するわけではありませんが、どの国にも独特な訛りは存在するということを認識しておきましょう。

ニュージーランド留学は初心者には向かない?

まず、ニュージーランドが留学初心者に向かないということはありません。ニュージーランドの英語はイギリス英語を基本とした英語で、話すペースはやや早いものの、文法や基本的な表現の言い回しは他の英語圏の英語とほとんど変わりません。ニュージーランドの訛りにはある特徴があるのでそれを理解すれば大丈夫。訛りもほんのわずかだと言えます。

訛りを気にするよりも、も自然豊かな環境で温かい人々に囲まれながら生活を送れることが、どれだけ自分にとってプラスになり素晴らしい経験になるのかを考えたほうが断然プラス思考です。ニュージーランドは訛りがあるから初心者には向かないということはありません。

2.ちょっとだけ訛りのあるニュージーランドに留学するメリットとは?

訛りのあるニュージーランドへあえて留学するメリットをご紹介しましょう。純粋な英語力強化の他にも、グローバル化に向けた素晴らしいスキルを磨くことが可能です。

発音の違いを知ることも英語力アップの一つ

日本で教育を受けていた人はアメリカ英語を習っているケースが多いと思います。アメリカ英語の場合はerの発音が強かったり、イントネーションやアクセントが異なる単語もありますよね。しかしながら、ニュージーランド留学ではアメリカ英語と異なる発音をよく耳にするので、言葉自体が印象に残ることが多いんです。

単語帳でシンプルに丸暗記すると忘れやすくありませんか?実際に、耳で聞いて、「あれ?」と思った単語や表現の言い回しは脳に残ることが多いです。結果、英語力アップにつながることが期待されます。

国際舞台でもあらゆる英語に対応できる

最初の項目で、訛りのない英語はほとんど存在しない…ということをご紹介しました。これからインターナショナルな環境で仕事をしたいと考えている人は、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドはもちろん、南米、中東、インド、フィリピンなどその他のアジア諸国からやってきたイングリッシュ・スピーカーたちと対等に仕事をやっていくことになるかもしれません。

あらゆる国々の英語の訛りを理解しようという姿勢は、その国の文化や言葉の特徴を尊重するということで、仕事を円滑に進めていくために必要なことです。ビジネスの世界においては、相手を理解し上手にコミュニケーションを図る能力が最も大切なんですね。

独特なイントネーションがあるニュージーランド英語。訛りというよりは、個人的には発音のクセと言った方が無難な気がしますが、留学においては学習の妨げや気にするべき問題はほとんどありません。

国際舞台では世界各国からあらゆる「訛り」を持つツワモノたちが集結します。ニュージーランド留学で英語力を磨きながら、クセのある英語を聞き取る能力を養っていきましょう。グローバル化を迎えたことで、これからますます必要なスキルの一つですよ。

最大1年間英語レッスンが無料。英語を身につけたら世界で挑戦!

留学準備は「留学情報館」で!最安保証でサポートの限界に挑戦しています

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)