ウェリントンでの交通手段はバスが主流です!と、言うのもニュージーランドは車社会、地下鉄はなく、地元の人は 大体が自家用車を使用しています。

自転車で通勤してる人も見かけますが日本のママチャリの様な自転車ではな く、ロードバイクやマウンテンバイクなど本格的なのばかり!! しっかりヘルメットをして猛スピードで駆け抜けていきます!そんな自転車と同じ頻度で見かけるのがスケート ボードと電動キックボード、そして少しの距離は大体みんな歩いています。

Snapper(スナッパー)の買い方とバスの乗り方について

しかし、通学通勤ではバスを使う方が多いと思うので今回はウェリントンの基本的なバス情報をお伝えします!

まず、買っておくと便利なものが「Snapper(スナッパー)」日本でいうSuicaやICOCAです! もちろん現金での乗車も可能ですが、現金はバスの運転手と直接やり取りをするので時間もかかりますし、毎回小 銭が必要になります。そして若干ですが、Snapper(スナッパー)を利用するとIC割引になります!語学学校に通われる方は通 学中は学割も適用されるのでお得です!

Snapper(スナッパー)はオンラインか街のスーパーやコンビニで購入できます!オンライン上だと色々な種類が選べるので、 自分の使用頻度に合わせて購入できますが、郵送となるので直ぐには使用できません。店頭での購入はその場で手 渡しなので、その場でチャージしてすぐに使用可能です。ただ種類は選べず一般的なスタンダードのみの取り扱い が多いです。

Snapper(スナッパー)本体の価格はNZ$10で、それにプラスしてチャージしての使用となります。日本のSuica 等はデポジットは返金されますが、残念ながらこのSnapper(スナッパー)のNZ$10は返金されません。 カードへのチャージもオンラン上かコンビニで直接店員さんに依頼する方法、もしくは街の自動機の利用が可能で す。残高はオンライン上か自動機で確認できます!

Snapper(スナッパー)を手に入れたらバスに乗車しましょう! 因みに事前に「metlink」というアプリをダウンロードしておくと便利です! このアプリでは近くのバス停を探したり乗換の案内、時刻表の検索が可能です。

大体のバス停には電光掲示板があり、バスの番号、行き先、何分後にバスが来るかが表示されていますが、時刻表 通りには来ません(数分の誤差ですが)。余裕を持って早めにバス停行った方が良いかもしれませんね!

バスに乗ったらSnapper(スナッパー)をドア付近の機械にタッチします!音が鳴るまでしっかり機械にタッチしましょう。

バスを降りる時は

そして、降りるバス停に近づいたら席横のボタンを押して知らせるのですが、日本と違ってバス内のアナウンスは 一切ありません!!降車するバス停に乗車する人がいなければ、そのバス停はスルーされるので乗り過ごさない様 に注意が必要です!初めて行く場所はバス停付近に何があるかを予め確認しておくと良いかと思います! metlinkでバス停周辺の確認もできますよ!

そして最後に降りる際は、もう一度ドア付近の機械にタッチします!必ず乗車時と降車時の2回タッチする事を忘 れない様気をつけてください!もし忘れてしまうと正しく精算できないのでバスの終点分まで請求されてしまうと か…お気をつけて!!

Snapper(スナッパー)を動画で紹介

バスを利用される方はぜひSnapper(スナッパー)を使ってみてください!

▶ニュージーランドのウェリントン留学とは【街の様子からオススメ校】