オークランドはニュージーランドを代表する大都市です。首都でこそありませんが、国内最大の都市として有名です。アジアを中心に、ヨーロッパや南米からの優秀な留学生が訪れます。自然と都会が共存していて便利で暮らしやすく、旅行先としてだけでなく留学先としても人気を集めています。この記事では、そんなオークランドの人気の理由をご紹介していきたいと思います!

オークランドはどんなところ?(概要・人種・生活・治安)

①オークランド概要

オークランドは、ニュージーランドの北島にある人口およそ140万人のニュージーランド国内最大都市。ニュージーランドにおける商業・経済の中心で、港に多くのボートが停泊していることから「帆の街」とも呼ばれています。ニュージーランドは南半球に位置することから日本とは逆の季節になり、時差は日本より3時間(サマータイム中は4時間)進んでいます。日本からは直行便が出ており、約12時間でオークランド空港に到着します。

②人種

かつては先住民族マオリが住んでいたオークランドですが、イギリスの植民地になってからは多くのヨーロッパ系の白人が移住してきました。現在ではポリネシア系やアジア系などの人種も多く住んでおり、移民の街として知られています。国内最大都市であるため、その分国際色豊かと言えます。アジア諸国をはじめインドやブラジル、イギリスからの移民が多く、各国料理が味わえるレストランが揃っているのも魅力です。日本食を手に入れるのにも苦労しません。
公用語は英語、マオリ語、ニュージーランド手話となっています。

③生活

ニュージーランドと言えば広がる大自然。オークランド市内には複数の自然保護公園があり、美しいビーチもすぐそばというロケーションです。そんな自然が都市と隣接しているのが大きな特徴で、中心地から少し歩けば自然と触れ合うことができます。そんなオークランドでは、人々がゆったりとした生活を送っています。

もちろんカフェやちょっとしたお店など充実した街なので、放課後のショッピングやおしゃべりなど、留学生活においても困ることはありません。

また、ニュージーランドの教育水準は世界レベルです。教育機関が多く留学生も多いので国内外から優秀な教師や教育者が集っているのです。
ニュージーランド全国からも若い年代の人が集まってくるので、現地の友達をつくりやすいでしょう。

④治安

オークランドは治安がよいことでも知られており、夜遅くまでレストランやお店が開いているので、夜でも人出の割とある地域となっています。夏は夜の9時頃まで日が登っていて明るいので、少し帰りが遅くなっても1人で行動できます。他の国と比べても、スリの被害や置き引きなどの軽犯罪はそこまで多くないとされています。
とはいえ、海外は海外です。公園などは、男性であっても1人で歩くのは危険ですので、最低限の注意は怠らないようにしましょう。

写真で見るオークランドの魅力

ここからは、オークランドの魅力を実際に投稿されている写真から見ていきたいと思います。

やはり第一の魅力は、都市が自然と共存しているという点です。

中心地には大都市ならではの風景が広がっていますが、少し歩けば市内中心地に位置するエデン山があり、美しい市内が一望できます。まさに、都会にいながらにして自然が満喫できる場所と言えるでしょう。

また、市内に22か所の自然保護公園があり、美しいビーチもすぐそばという絶好のロケーションが魅力と言えます。例えばトレッキングが楽しめるワイタケレ自然公園、潮干狩りが楽しめるシェイクスピア自然公園など、大都市でありながらもゆったりと過ごせる場所が近辺に多くあるというのが大きな特徴です。

さらに、オークランドからフェリーで40分の場所にはワインの名産地で知られるワイヘキ島があります。週末には地元で採れた新鮮な野菜が手に入るマーケットが開催され、多くの人で賑わっています。

オークランドは世界中から移民が集まる都市なので、国内で最も多く教育機関が集まっています。優秀な卒業生を囲い込もうと国内の優良企業も拠点を構えているため、留学生には就職やインターンのチャンスが他都市よりも多いという特徴があります。もし将来的にニュージーランドで仕事をしたいと考えているなら、好条件の都市です。

オークランドがおすすめなポイント

①自然とアクティビティ

ニュージーランドと聞いて最初に頭に思い浮かぶのは、広大な自然です。ニュージーランドでは沢山の自然が人と共存していて、いかに自然を保護していくかを、国をあげて考えています。また、そんな自然の中でこそのアクティビティも満載。バンジージャンプやスカイダイビング、カヤックやカヌーなどを広大に広がる大自然の中で体験することができます。

②多国籍・多様な文化

もともと先住民が住んでいたオークランドですが、現在はアジア系・インド系・イギリス系など様々な国の人が移住してきて住んでいます。留学生も多く、お店の人も外国人に慣れているので、日本人にも気さくに対応してくれます。季節ごとに中国のお祭りやインド系のお祭などがあり、英語を学びながら多国籍な雰囲気を楽しむことができるのは、オークランドならではと言えるでしょう。
食べものに関しても、中心地では中華料理やインド料理、日本料理などいろいろな食文化に触れることができます。

③安定した気候

オークランドの気候は、一年を通して寒暖差が少なく過ごしやすいです。夏の最高気温は25℃前後で、冬も急激に冷え込むことはなく最低気温は10℃前後。春・秋も晴れた日が続くので、安定した気候という面で快適な留学生活になるでしょう。勉強に集中できること間違いなしです。

オークランドにあるおすすめの語学学校?

一般英語はもちろん、ビジネス英語や試験対策コース、児童英語講師養成コースなど、コースの充実度が特徴の学校です。アクティビティの豊富さ、費用面、学校の質、サポート体制など、総合的に見てもオススメの語学学校です。

世界各国にキャンパスを持つカプラン。オークランド校は庭園も備えたエレガントな校舎です。学校はオークランド最大のドメイン公立公園とお洒落な地区との間にあり、最高のロケーションとなっています。スタッフはケアが厚くとてもフレンドリーで、オリエンテーションの次の日には日本語ができるスタッフに分からなかったことを聞くこともできます。

最大の特徴は、英語教師養成コースのTESOL&J-Shineがあることです。J-Shineは日本の子供で英語を教えたい人に必要な資格で、日本でも取得は可能ですが、こちらの語学学校ではネイティブの先生に教えてもらいながら、現地の子供達を前に実習を行うことでより短い期間で資格を取得できる点がポイントです。

まとめ

留学候補地のことをよく理解することで、留学に対するモチベーションアップにも繋がります。旅行とは違い長期で滞在することになりますので、留学をする上でどのようなことが学べるのかと同時に、どのような暮らしが実現できるのかもぜひ事前にチェックしてみてください。まずはその国の好きなところを探してみるというのもいいかもしれません!

▶ニュージーランド留学で人気No1都市、オークランドの魅力+費用の例