Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)は、1983 年設立以来、30 年以上に渡り 10 代からシニアの方々まで幅広い年齢層の方々にご満足いただけるあらゆる言語留学のプログラムを提供してきました。中でも地中海に浮かぶマルタでは、リゾート気分を味わえるビーチ、のどかな雰囲気でリラックスしながら学習のできる環境が整っています。

Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)マルタ校の場所

Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)は Pembroke(ペンブローク)というエリアにあります。住宅街なので、比較的落ち着いて生活することができます。学校から徒歩5分のところには、大型のスーパーマーケットや薬局、銀行などが揃っており、大変便利です。日常生活に必要なものは全て揃えることが出来ます。また、スーパーの周辺にはカフェがあり、授業後に友達と訪れる生徒の姿も。MAXIMS というピザやパイ、マルタの伝統料理のパスティッチを取り扱うお店もあり、地元の人や留学生がよく買いに来ています。

値段もお手頃で、安いものだとなんと 30 セントから購入できます。
レンタル自転車も学校のそばにあり、気軽にマルタの街をサイクリングすることができます。日中は日差しが厳しいので、早朝や午後日差しが和らいでからのサイクリングがおすすめです

ペンブロークは閑静なエリアであると同時に、Paceville(パーチャビル)と呼ばれるショッピング街中心地へも徒歩で行くことができます。(徒歩 12 分、バス 3 分) 首都 Valletta(バレッタ)へは、バスで30分ほどです。乗り換えなしで簡単に行くことが出来ます。土日はもちろん、平日も授業後に多くの生徒が友人達と中心地へ出向き、ショッピングや観光を楽しんでいます。

Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)マルタ校を覗いてみよう

Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)の校舎は、ギリシャ建築様式の石造りのキャンパスで、マルタでも最大の大きさを誇っています。授業はリラックスした環境の中で行われ、プロフェッショナルなネイティブ講師から効果的に英語を学ぶことが出来ます。

共有スペースには様々な生徒さんとコミニケーション取れるスペースもあります。たまたまジュニアキャンプで訪れていた生徒さまと遭遇。

Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)マルタ校の特徴

上記、シュプラッハカフェ学生インターン生Chihiroさん。
2017年、8年間勤めた仕事を辞め、その年の9月に単身マルタへ!約3ヶ月間シュプラッハで生きた英語を学んだ後、2018年2月~9月まで学生インターンとして日本人生徒のサポートをしています。

授業の前後にスポーツを楽しみたい方のために、キャンパス内にはプールやビーチバレーコートもあります。学校の近辺ではスキューバダイビングを楽しむこともでき、Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)でダイビングコースをお申し込みすることも可能です。授業後には多くの生徒がプールサイドでリラックスしたり、プールで泳いだりしています。また、学校には気軽に食事やドリンクを楽しめるラウンジバーもあります。今年、2018 年の春にリニューアルオープンされたばかりの綺麗なラウンジです。

現在は留学生達の憩いの場となっています。特に、お昼時には多くの留学生が利用しています。ハンバーガーやパスタなど、€5~6と比較的リーズナブルな価格でお楽しみいただけます。ラウンジバーにはソファー席もあり、パソコンを使ってお仕事をされている方の姿や、映画を見たり、友人と旅行の計画を立てる留学生の姿も。

リゾート感覚でリラックスして学習に取り組める
マルタ留学を選んだ理由に、多くの人がマルタの街の美しさ、気候の良さを挙げています。マルタは小さな島国ですが、首都バレッタは街全体が世界遺産に登録されている通り、その街並みは非常に美しく、見所も沢山あります。また、マルタには美しいビーチも数多くあり、ダイバーの聖地とも呼ばれています。地中海に沈む夕日に、心も身体も癒されること間違いありません。

治安が良く安心して過ごせる
留学をする上で、その国の治安は大変気になるところです。マルタの治安は日本と同様に、非常に良いと言われています。ただし、観光客が多くいる観光場所や、ナイトクラブでの貴重品の管理は十分に気をつける必要があります。

留学生の数や国籍

留学をする目的の一つに、世界中に友達を作りたい、と言う人もいるのではないでしょうか。マルタにはヨーロッパを中心に、ブラジル、コロンビア、ペルー、リビア、ロシア、韓国、台湾など、多国籍の生徒で溢れています。Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)では、実際に世界中に友人を作り、お互いの国を訪れている生徒が数多くいます。マルタでの出会いは、かけがえのない一生の宝物となるでしょう。

授業の様子

Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)では、様々な英語コースを準備しています。短期集中で語学力を上げたい方、旅行を楽しむために語学勉強をしたい方、ケンブリッジ試験受験を視野に入れている方など個々の目的に合わせて授業の受講が可能です。

午前のスタンダードコースの授業では、教科書をもとに単語、グラマー、発音、リーディング、リスニング、スピーキングなどのをバランスよく、基礎からしっかりと学習していただけます。教室は太陽の光が降り注ぎ、リラックスして授業を受けることができます。

午後の授業では、教科書は使わず、主にスピーキング中心の授業でロールプレイングやディスカッション、ゲームなどを通して楽しく学習していただけます。先生との距離も近く、気軽に何でも相談することができます。

Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)マルタ校の滞在先

宿泊施設はホームステイのほか、生徒同士で住むスタンダードアパート、コンフォートアパートの 2 種類と、バスキッチン付きのスタジオアパートから選ぶことができます。スタンダードアパート、コンフォートアパート、スタ
ジオアパートは学校キャンパス クラブビレッジ内にあり、大変便利です。

※スタンダードアパートは通常キャンパス内クラブビレッジですが、夏季などの混雑時は徒歩 15 分ほどの場所になる可能性がございます。

スタンダードアパートは、セルフケータリング形式のアパートで基本 4 つのお部屋に 1 つのキッチンと 2 つのシャワールームが備わっています。最大 8 名の方達とキッチン、シャワーを共同で使用します。エアコンは備わっていません。ベッドリネンやタオル交換、寮内全体の清掃は週に 1 度です。

生徒同士の距離が近く、お互いに料理を持ち寄ってパーティーをしたり、皆で語り合ったりと大変賑やかです。皆すぐに打ち解け、たくさんの友達をここで作ることが可能です。

コンフォートアパートは、セルフケータリング形式のアパートでスタンダードに比べると落ち着いた居心地の良い環境です。基本 3 つのお部屋に 1 つのキッチンと 1 つのシャワールームが備わっています。最大 6 名の方達とキッチン、シャワーを共同で使用します。コンフォートアパートにはエアコンが備え付けられています。ベッドリネンやタオル交換、寮内全体の清掃は週に 2 度です。

スタンダードアパートと比べると、静かに落ち着いて生活することが出来ます。もちろん友人を呼んで、フラットメイトたちと食事を楽しんだりすることもありますスタジオは、セルフケータリング形式のアパートで、1 つのお部屋に簡易キッチン、お風呂・シャワー・トイレが備えられています(水回りが共同ではありません) 。ベッドリネンやタオル交換、寮内全体の清掃は週に 3 度です。カップルやご家族での滞在、一人で落ち着いた生活をご希望される方にぴったりのお部屋です。

実際にマルタで生活してみると

マルタの留学の魅力の一つに、物価の安さがあげられます。他のヨーロッパの国と比べても安価で、食料品や日用品も日本と同じくらい、もしくはそれよりも安く購入することができます。Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)から一番近いスーパー『Greens』 の食品を紹介します。

野菜は基本的に安く、1kg で 1ユーロ(約 130 円)程度です。例えば、玉ねぎ 3つで 0.5 ユーロ(約 65円)です。トマト、じゃがいも、きゅうり、レタス、キャベツなど一般的な野菜は全て揃います。

お肉の値段は、日本とあまり変わりません。だいたい 100g で 1 ユーロ (約 130 円) です。
スーパーにはブッチャーがあり、好きなサイズにカットしてくれるので自炊する際も非常に便利です。ハムやチーズの種類は非常に豊富で、日本よりも安く購入できるものが多いので、ぜひ色々な種類を試してください。海鮮は、他のものと比べて少し高いです。まぐろは 100g で 2 ユーロ (約 260 円) 程度、冷凍物の貝や海老は 2 人前分で 6 ユーロ (約 780 円) 程度です。

パスタ 1kg やトマトソースは 0.70 ユーロ(約 90 円)と、パスタ関係の食品は非常に安いです。日本では少し高いブランド「Barilla」も、マルタでは 500g で 0.9 ユーロ(約 110 円)です。また、こちらでは米も手に入り、タイ米ではありますが 1kg で 1.10 ユーロ(約 150 円)と安いです。マルタ産の有名なビール「Cisk」も飲みやすく、おすすめです。350ml×8 缶で 6.7 ユーロ(約 900円)、つまり 1 缶 110 円程度です。他のアルコールも基本的に日本よりだいぶ安いです。

アクティビティも充実

Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)では、毎日2~3つのアクティビティが用意されており、無料で参加できるものも沢山用意されております。授業後も退屈することがありません。

毎週月曜の夜にはウェルカムパーティが開かれ、たくさんの友達をここで作ることができます。新入生だけでなく在校生やスタッフも参加し、素敵な交流の場となっています。無料アクティビティの中でも人気のものが、カラオケナイトです。日本語の歌はもちろん、世界中の歌を楽しむことが出来ます。ここまでワールドワイドなカラオケは、世界でもここSprachcaffe(シュプラッハカフェ)だけかもしれません。コミノ島ツアーやゴゾ島ツアーも大変人気で、早めに予約しないと満員になってしまうこともあります。自分達で行くことも可能ですが、学校のアクティビティに参加することで沢山の友達を作ることができるのでおすすめです。

その他、ジップライン、寿司ワークショップ、空手、ヨガ、ムービーナイト、アクアズンバ、ゴーストツアー、バレッタツアーなど、楽しいアクティビティを豊富に取り揃えています。これまでに、日本から寿司職人の方や空手の講師経験がある方が留学しており、その方々にアクティビティの講師として活躍していただきました。何か特技がある方は、講師をお願いすることがあるかもしれません。自分の特技を生かしてマルタで活躍できるのも、シュプラッハの魅力の一つです。

Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)マルタ校を動画で紹介

以上、Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)マルタ校のレポートでした。
英語習得はもちろんのこと、ジュニアプログラムにも定評のマルタに留学です。

また、ヨーロッパへ簡単に、そして安く旅行ができるので、マルタはヨーロッパ旅行をするにあたって最適な場所です。次の章で詳しく書きますが、金曜日の授業後~日曜日、週末を使って簡単に出掛けることができます。また長期滞在者( 12 週間以上)であれば、バケーションを取得することが認められていますのでぜひ旅行に出かけられますね!