海外で生活していく上で最も必要と言っても過言ではないインターネット!

ポケットWi-fiを購入してもいいけど、私は断然SIMカードをオススメします!!

その理由と購入方法等、TIPSも混じえて紹介します( ・∀・)

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

ポケットWi-fiよりSIMカードをオススメする理由

私がSIMカード推しな最も大きな理由はなんといっても「安さ」です!!

今回4日間の滞在で私が選んだ「Digi」のプランの金額は1週間で,

な、な、なんとRM20(約500円)で2GBインターネット用、その他SNS使用用で7GB、合計9GB使えるプランでした゚ヽ(゚∀゚)ノ

安すぎる、、、

日本で ポケットWi-fiをレンタルしたら4日間で6,000円くらいです。

しかも使用限度が 500MG/日 なので金額の面でも使用可能量の面でも断然SIMがお得ですよね^^

他にも「携帯を国内感覚で使える」というのも理由の1つです!

SIMカードを入れ替えるということはマレーシアの携帯番号を持てるということです。

WifiではLINE等のアプリを使わない限り、現地への電話はできません。(正確にはできますが国際電話なので高額な請求がきます><)

お店を予約したいな、、とかGrabタクシーの人と電話で待ち合わせしたいな、、、という時にSIMカードを使用すれば、現地への電話も使用可能です^^(契約プランによります)

マレーシアのSIMカード購入前の事前準備とは?

現地でSIMカードを購入・使用するためには、SIMフリー携帯にする必要がございます!

さ・ら・にSIMフリーの機種でも契約条件によってはSIMを切り替えられない場合もありますので

必ずご自分の携帯電話会社へ確認しておきましょう^^

SIMカードはどこで買うの?

私が今回購入したDigiはマレーシアの中の大手通信会社の1つです。

クアラルンプール空港や街の至るところにDigiストアがありますので比較的購入しやすいですね。

購入の際はパスポートが必要になるので、必ず持参ください^_^

また空港のDigiストアでSIMを購入する場合、クレジットカードは利用できず、現金のみお支払いとなりますのでご注意を!

今回のような短期滞在の場合はTravelers SIMカードというプランで契約の方が良いですが1ヶ月以上の長期滞在の場合は都度チャージができるPrepaid SIMカードがオススメです。

Prepaid SIMカードの購入方法

Prepaid SIMカードは事前にお金を入れてから自分に合ったプランを選んで契約し、それ以降はDigiマークのあるコンビニやアプリ内でチャージすることが可能です。

Digiストアは空港内だけでなく、街の至る所にあるので、購入しやすいかと思います。

ストアに行ったらPrepaid SIMを欲しいと言えば、ご要望に合わせたプランを店員さんが提示してくれます^^

チャージ方法

マレーシアではリチャージすることを、「TOP UP」 と言います。

TOP UPは下記のようなDIGIマークがあるコンビニ、デパートで簡単に行えます。直営ストアにいかなくて済むので、とても助かります!

アプリをインストールしてクレジットカードで支払いも可能ですが、クレジットカード情報を入力することに抵抗がある人はコンビニで現金支払いの方がオススメ♪

方法はまずコンビニのレジでTOP UPしたい旨と会社名(Digi)を伝えたら金額を聞かれるので、その場で現金を支払うと、レシートを店員さんがくれます。

そのレシートの下に書いてあるPINコードを入力して送るだけです。

その後SMSで利用残金と有効期限が送られてくる流れです!

とっても簡単♫

まとめ

今回はマレーシアでのSIM購入の利点やTOP UPの方法を紹介致しました。

いかがだったでしょうか?

マレーシアは物価が安い分、インターネット料金も安いのが特徴です。

安いですが、ネット回線が遅いということもなく好きな分だけ自分都合で都度チャージ可能なことも大きな魅力です。

特に中長期的にマレーシアに滞在される方は、不自由ないインターネット環境は簡単に、さらに安く手に入れたいですよね!

現地SIMカード購入でインターネット完全ストレスフリーの生活を手に入れてはいかがでしょうか!^^

▶【最新版】マレーシアのお金事情と両替(渡航予定の方は必見)