クアラルンプール・ブキッ・ビンタンの穴場お買い物スポット、スンガイワンプラザをご紹介!

ランチから日用品の買い物まで留学中の買い物は安いほうがいい、節約したい方におすすめ。駅から直結でアクセスも便利!

手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

スンガイワンプラザはこんなところ

クアラルンプール最大の繁華街、ブキッ・ビンタン。伊勢丹やパビリオン、lot10、ファーレンハイト88といった高級デパートが並ぶ中、意外と穴場のデパートをご存知ですか?

それが今回ご紹介する「スンガイワンプラザ」です。​​

地上3階、地上4階建て、店舗数はなんと800店舗以上!日用品、衣服、生鮮食品なんでも揃います。

ちゃんと回ろうと思ったら丸一日かかります。リーズナブルなお店も多く、高いものでいいから安く買いたい、日用品を節約して買いたい人に、おすすめです!

スンガイワンプラザの場所・アクセス

アクセス良好!モノレール「ブキッ・ビンタン駅」直結、伊勢丹の向い

スンガイワンプラザはクアラルンプール随一の繁華街、ブキッ・ビンタンにあります。モノレール「ブキッ・ビンタン(Bukit Bintang)駅」から直結です。

住所・地図

Lower Basement One,Sungei Wang Plaza,SWP Box No. 009.Jalan Bukit Bintang,55100 Kuala Lumpur

スンガイワンプラザのトイレ事情

発展しているとはいえ、アジアの国で気になるのはトイレ事情。スンガイワンプラザには各フロアに2箇所トイレがあります。

とってもキレイというわけではないですが、まあ許容範囲ではないでしょうか。個室に紙はありません。洗面所には備え付けのトイレットペーパーがありますので、そこから持っていきましょう。

スンガイワンプラザには何がある?

案内板の記載を訳してみました。ご覧の通り、たくさんの種類がありますね。

4階 フードコート
3階 フード・ドリンク、テーラー、旅行、郵便局
2階 歯医者、ヘアサロン、おもちゃ、ファッション、テーラー、フード・ドリンク
1階 コンビニ、ヘアサロン、タトゥー、ファッション、モノレール、連絡口、フード・ドリンク、時計・アクセサリー
G ファッション、時計・アクセサリー、文房具、ヘアサロン、携帯電話・アクセサリー
LG メインエントランス、ヘアサロン、タトゥー、カスタマーサービス、時計・アクセサリー、ファッション、携帯電話・アクセサリー
CL/B1 フード・ドリンク、スーパーマーケット、ドラッグストア、お土産、スポーツ衣料、ハンドクラフト
B2・B3 駐車場

日本のデパートと一見して違うのは「タトゥーショップ」があることではないでしょうか。他にもアクセサリー、眼鏡屋、時計店もたくさんあり、クアラルンプールの人々のおしゃれへの感度が高いことが伺えます。

留学生に便利なお店

スンガイワンプラザは7フロア、800以上の店舗を有する大型デパートです。この記事では留学生の普段の生活に役立ちそうな店舗を厳選してご紹介します。

コンビニ「セブンイレブン」

モノレール連絡口から入ってすぐのところにあります。日本人にはおなじみのセブンイレブン。クアラルンプール内にもたくさんあります。

ちなみにマレーシアのコンビニは他にも、地元コンビニ「KK Super Mart」、日本でもおなじみ「ファミリーマート」などがあります。

セブンイレブン、KK Martは安くローカル感があり、ファミリーマートは日本商品が多くやや高級路線、といった棲み分けがあります。

雑貨・均一ショップ「DAISO」

ダイソーです。こちらも日本人にはおなじみ。マレーシアのダイソーも100円?気になるお値段は・・・。

RM5.9。RMは「マレーシアリンギット」と読みます。RM1が約25円なので、「RM5.9」は約150円になります。物価が安いマレーシアにしては高いですね。

売っているものはほとんど日本と同じです。

値段は高いですが、ここに来れば、日本のダイソーと同じ感覚で欲しい物が替えると思えば安心感はありますね。

日本と同じように、均一価格ではないものには金額がついています。よく見ると、「300円」の表記が見えますね。

雑貨「YUBISO(ユビソー)」

ダイソーと同じ用に雑貨が手に入るのは「ユビソー」。名前はダイソー、ロゴはユニクロのパクリ?雑貨店です。

ダイソーのパクリ?ですが値段はバラバラです。商品は100均というより300円均一くらいのクオリティのイメージでしょうか。

ドラッグストア「ワトソンズ(WATSONS)」

ワトソンズ(watosons)はドラッグストアです。

スキンケアクリームが600円。

髭剃りは200円から400円程度。替刃は約1,000円。

歯ブラシ3本入りで275円。これは日本とあまり変わりませんね。マレーシアの歯ブラシはヘッド部分が大きめ。

Doveは約300円〜(定価)

日本でよく見かける商品もたくさん販売されています。価格は商品によっては日本とそんなに変わらないものもありますね。

ファストファッション「FOS」

日本でいうとLight onやしまむらのイメージでしょうか。カジュアルな服が手頃な値段で揃っているお店です。

子供服もあります。Tシャツで安いものはRM9(=約200円)。

お土産もOK、生鮮スーパー「giant」

スンガイワンプラザ地下にあるのがスーパーマーケットの「giant」。

イスラム圏のため豚肉はありません。肉はチキンかマトンです。

魚介系は全体的に少ないです。

日本では高いナッツ類も安いですね。

日本でおなじみの商品もありますね。

トイレットペーパーは10ロールで約800円。こちらは日本より随分高い!

人気のレッドブルは約180円。日本とあまり変わりません。

パンは安いですね。50円程度~。

果物は安いです。

リンゴは40円くらい。梨は80円くらい。南国らしいグアバ、ドラゴンフルーツもこちらは約100円。

ソフトドリンクは安い!

スムージーショップ「BOOST」

クアラルンプールに複数店舗がある「BOOST」。世界13カ国に展開しているスムージー専門店です。

特徴的なのは「PROTEIN&ENERGY」。スムージーにプロテインが入っています。

マレーシアではMILO(ミロ)が大人気。MILO SMOOTHIEまであります。

注文すると目の前で作ってくれます。

私は「Protein Supreme」というドリンクにしてみました!シード類、バナナ、プロテイン、シナモン、はちみつ、ココナッツミルク、クラッシュアイスなどが入っています。

この特大サイズでRM14~19(約350~480円)。写真だと伝わりにくいかもしれませんが、容器は高い差が20cmくらいあります。これだけで朝食か下手したら昼食分くらい栄養がありそう。

スンガイワンプラザ周辺のお買物スポット

スンガイワンプラザ周辺にはたくさんお買物スポットがあります。

伊勢丹

日本の伊勢丹はクアラルンプールに4店舗あります(KLCC店、THE GARDENS店、ONE UTAMA店、ISETAN The Japan Store)。

ブキッ・ビンタンにあるのは「ISETAN The Japan Store」。スンガイワンプラザの道を挟んで向かい側にあります。地下には日本食の専門フロアがあります。日本が恋しくなったらここへ。
▶公式サイト

lot10(ロット10)

Lot10は伊勢丹と同じ建物。「ZARA」が入ってます。地下のフードコートには10RM~20RMくらい(約250円~500円)で美味しくて安い中華レストランが集まっています。
▶公式サイト

PAVILION(パビリオン)

グッチ、ヘルメス、ティファニーなど高級店が入るショッピングモール。レストランも充実しており22時まで営業。
▶公式サイト

ファーレンハイト88(fahrenheit88)

lot10(ロット10)の隣のショッピングモール。交差点の角にあり、ユニクロが入っています。ちなみにユニクロはZARAなどよりも価格帯が高く、ここクアラルンプールでは高めのアパレル店です。
▶公式サイト

まとめ

​クアラルンプール手頃なお買い物の穴場!スンガイワンプラザ(Sungei Wang Plaza)を紹介しました。

マレーシアの物価は安いですが、ブキッ・ビンタンの大型デパートは、日本並みの物価です。ついつい安い感覚で買い物してしまうと、思わぬ出費になってしまいます。

物価水準が低いマレーシアでは、アルバイトをしても全然稼げません(カフェで時給150円~ほど)。うっかり浪費してしまうとすぐに貯金がなくなってしまいます。

スンガイワンプラザはブキッ・ビンタンの中にあって、日用品や食材、服など何でも揃って価格も手頃です。

それだけに地元の人もたくさん訪れて買い物しています。このようなローカルスーパーを賢く使って、良い留学生活を送ってください!

▶コスパ最高!マレーシア留学のメリット・デメリットを徹底解説

手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)