こんにちは、現在アメリカのカリフォルニア州立大学に留学中のマイケルです!

いきなりですが皆さんは英語のリスニングが得意ですか?

留学をする人、しない人にかかわらず僕の友達で英語がなかなか聞き取れない、リスニングが苦手という人を多く見てきました。少なくとも僕が受けてきた義務教育や高校の授業ではリスニングを鍛える授業はほぼないに等しく、ほとんど文法や語法にフォーカスを当てて受けてきました。

小さい時から聞き慣れているのならまだしも、最初からあまり英語を実際に聞いて触れる機会がなければ、慣れないのはごくごく普通で当たり前だと思います。

そこで今回は、これから留学する人に向けてナチュラルにリスニング力を僕自身が実際にやってみて役立った方法を紹介しようと思います!

最大1年間英語レッスンが無料。英語を身につけたら世界で挑戦!

留学準備は「留学情報館」で!最安保証でサポートの限界に挑戦しています

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

聞きまくって英語の”音”に慣れる!

listening‗001

当たり前のような解決策ですが、とにかく聞き慣れない英語の音に慣れるのが最初のステップ。苦手、不得意なことを克服するには繰り返し反復してトレーニングするというのは、リスニングだけにとどまらず、ライティング、発音の練習にも活きてくると思います。

僕自身の小さい時の経験でこれが今に活きてきているのかどうかは定かじゃありませんが、小さい時はとにかく英語の“音”に慣らされて育ちました。
いわゆる英才教育じゃないですが、単語が書かれたカードを機械のようなおもちゃに入れると発音をしてくれるおもちゃでよく遊んでいました。

なんだよ、じゃあ小さい時からやってないから俺は、私はもう手遅れ、と諦めるのはまだ早いですよ!

アメリカ現地の大学に入ったほとんどの僕のリスニングが苦手だった友達は、今ではしっかりと英語を不自由なく聞き取れるようになっています。

その方法とは、最初の英語の”音”を聞き慣れるというところだと思います。

それではいよいよ具体的に実際に僕が実践したリスニング力を鍛える3つの方法を紹介します!

▶TEDの視聴はこちらから

1. 好きな洋楽の曲の歌詞を見ながら聞きまくる!

listening‗002

これは僕が留学を決めてから英語の担任から教えてもらった最初の方法です。
原始的な方法かも知れませんが、ものすごく簡単に手っ取り早く初められるのでオススメです。

EDMとかエレクトロ系の音楽は避けましょう、歌詞がほぼないので。笑
またヒップホップなどの曲も少しクセが強いので慣れてきた段階で音楽のカテゴリーを増やすのもいいかもしれませんね。

有名どころな例で行くとThe Beatles, Green Day, Oasisなど懐かしのロックバンドとか有名な曲を聞くのも有りかと思います!
その他にもアメリカの人気のポップミュージック(Taylor Swift, Coldplay, Ariana Grande… etc)をチェックするのも現地の学生さん達との話のネタにもなるかと思います!

2. TED トークを字幕付きで聞き学ぶ!

listening‗003

日本でもお馴染みになってきたTEDトークだと思いますが、よく分からない人のために少し補足で説明します。

TEDとはTechnology Entertainment Design の頭文字からとった非営利団体で、毎年大規模な講演会を主催しています。学術、アーティストなど様々な分野の一人者や専門家がプレゼンを行うまさに大人のための教育番組。世界的にも有名で大規模な講演会なので各プレゼンターは綿密に準備された最高級のプレゼンを無料で視聴する事ができます!

まさにゴージャスなプレゼンテーションというわけです!

リスニングを鍛えるのはもちろん、各分野で自分の教養になることも間違いないです!英語字幕はもちろん、TEDトークの日本版からは日本語の字幕出るようになっているのでまずは英語字幕で見て、そのあと日本語字幕をつけてみるのもいいかと思います。

なんども繰り返しになるかと思いますが、本当に興味深いトピックをプレゼンターが紹介していくので勉強にもなります!

僕が気にいっている今までのTEDトークを例に上げると、

モノがないほうが人を幸せにする?
教育システムは子どもの創造性を潰すか
驚愕!脳を使った摩訶不思議なマジック

などがあります。中には20分の長いプレゼンテーションから5分という短くさくっと見られる長さの動画もあるのでシチュエーションによって見分けられるといいですね。

3. 映画を字幕付きで見て楽しく聞き慣れる!

listening‗004

これはTEDトークと似たような方法で、字幕を設定して映画を見るという感じになります。
映画館で見るよりかは、DVDを借りて見たほうが安く色々な映画を見ることができるのでそっちのほうがオススメです。

また日本でもいよいよサービスが開始された、オンラインストリーミング配信会社Netflix。こちらは月額定期払いとなってしまいますが、1つのアカウントで複数の人とアカウントをシェアしてもいいようになったので、一人あたりの料金は更に安くなります!

TEDトークとさほど変わらない方法ですが、この方法もオススメする理由はとにかくアメリカ人は映画が大好きだからです。
何か関係あるの?と思いがちですが僕自身の経験上、映画を話題に盛り上がるというのが意外に多い!
あの映画観たことある?とかから始まるフレーズ、ものすごく聞きます。

僕はアメリカに来るまで映画にさほど興味がなく、少し話題になったハリウッド映画をちらほらと観るレベルだったのですが、映画がより手軽に観られる環境と話についていけなくて映画を観始めるようになりました。笑

なのでこの方法はリスニング力を鍛えるだけでなく、現地の学生達と交流ができるきっかけ作りにもなるのです!もちろん映画だけでなく、海外ドラマなども配信されていて、コアな海外ドラマファンとの会話が弾むこと間違い無し!

まとめ

僕が実際にやってみた中で役立った方法3つをまとめてみました。

リスニング力はなにも特別なスキルなわけではなく、英語に触れる機会を増やせば必ずついてくる力なので以上の方法は地味ですが続ければ必ず身につくと思います。
なによりも楽しく自然に身につけることが一番あっという間に習得するコツだと思うので、僕の例を実践するのも良し、これらの方法を参考にして自分流を編み出すのもまた方法だと思います。

▶TED TALKS スーパープレゼンを学ぶTED公式ガイド

最大1年間英語レッスンが無料。英語を身につけたら世界で挑戦!

留学準備は「留学情報館」で!最安保証でサポートの限界に挑戦しています

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)