突然ですが、家政婦さんに仕事を頼んだことはありますか?
おそらくほとんどの方は頼んだことがないと思います。
日本にはあまりそういった習慣がないですよね。
『家事は奥さんがするもの』『知らない人を家の中に入れるのはちょっと』『家事、育児をサボっていると思われそう』と言った意見があると思います。
ほとんどの方が忙しい日常の限られた時間の中で自分たちで子育てをする、家事をするというのが当たり前みたいな風習があると思います。
ただ、フィリピンでは事情が全く違うんです。
そのワケを解説したいと思います。

フィリピンに家政婦さんが多い理由

フィリピンのGDP約10%以上がOFW(Overseas Filipino Workers)と言われる海外出稼ぎ労働者によって賄われています。
フィリピン国内にはいくつもの家政婦養成学校があり、卒業すると国家資格も取得できます。
優秀な家政婦さんを育てて海外に排出するというのは国策でもあるんです。そのため、多くの優秀な家政婦さんたちが世界中で活躍しています。
家政婦さん=フィリピン人。これが世界の共通認識です。

フィリピンの女性は働き者

フィリピンの女性は男性に比べてとにかく家族や親戚のために真面目に働きます。
アジアで唯一、女性管理職の割合が世界でTOP10に入る国でもあるんです。

また賃金が日本の10分の1とも言われており、共働きは必須になってきます。
その為、子供が生まれたら母親はすぐに働きに出て生計を立てると行った感じです。
家族、親戚の絆が強く、大家族の傾向があるフィリピン。家事、育児は一人でするものではなく家政婦サービスを使ったり、親戚一同で助け合う文化なのです。

とにかくフィリピンの女性は働き者で真面目な人が多いのです。

それでも少し罪悪感を感じてしまうあなたへ

フィリピン人女性が家政婦さんに適している理由としては、とにかく真面目で働き者、そう言った風習、文化から来るものなのですが、やはり日本人からすると罪悪感があるかもしれません。しかし、全く罪悪感じる必要はありません。
これは業務委託で彼女たちもプロの仕事として行なっているのです。
自分で抱え込んで勉強に集中出来ない、いつもと違う環境の違う中でストレスを溜めてしまうぐらいならいっそ全て任せしまいましょう!

親子留学中に家政婦サービスを利用する3つの利点

家政婦大国のフィリピンにはもちろん現地にもたくさん家政婦さんが居ます。
もしセブ島の留学先にも家政婦さんが居たらどれだけの利点があるのか、3つに絞ってまとめてみました。                

1.家事や育児に時間を割かずに留学生活に集中できる

まずはこれが大きいと思います。留学中は勉強に集中したり、セブ島でしか経験出来ない事に時間を使いたいですよね。
毎日のようにある家事や育児。特に親子留学で来ている方はいくら時間があっても足りません。
その中で料理を作ってもらったり、子供の面倒を見てもらったりすればどれだけ時間が節約できるでしょうか。
節約できた時間で勉強や読書、たまにはスパなどに行ってみてはいかがでしょうか。

2.明るい性格に加え高い英語力がある為、常に英会話の環境に浸れる

フィリピン人はとにかくノリがいいです。日本人では笑わないような他愛もない事で笑ったり、いつも楽しんでいます。彼らは本当にいつも幸せそうにしています。なぜかこっちまで幸せな気分になれる、フィリピン人にはそんなパワーがあります。
そしてなんといっても英語力が高いのが利点です。フィリピンは日本から一番近い英語圏の国です。ビジネス英語運用能力もアメリカを抜いて世界一だそうです。
学校でも英語の環境に身を置き、子供も家政婦さんと一緒にいる。家族揃って英語漬けの毎日がそこにはあります。

3.ホスピタリティに溢れる行き届いたサービスを実感できる

フィリピン人はホスピタリティに溢れています。昔からバヤニハン “Bayanihan”という助け合いの文化がある為、人に喜んでもらう、もてなすといったことが非常に得意です。細かい注文も聞いてくれるのでしっかりと行き届いたサービスを受けることが出来ますよ。
英語の勉強がてら毎日コミュニケーションを取ってみてはいかがでしょう。

kredo家政婦サービスはとにかく使える!

セブ島にある語学学校のKredoでは自社でフィリピン人家政婦さんを雇っています。
外部への派遣も行なっており、いろんな経験が豊富な方も多く日本語を喋れるようにトレーニングを行なっているのも特徴です。
日本で働いた経験がある人も数名在籍しており、日本に行った事がない家政婦たちも日本式のサービスを日々学んでいます。

家政婦さんの買い物代行サービスが使える!

Kredoの家政婦さんは買い物代行も完璧にこなしてくれます!

このような買い物リストに必要な分の食材や、日用品を記入します。
帰ってきたら依頼していたものが届いています。

お子様カルテの作成サービス

全ての親子留学のお子様にアレルギーの有無やお子様の性格、好きなことなど、お子様に関する情報を前もってヒアリングします。
頂いた情報を英語に翻訳し、現地の担当家政婦さんに落とし込みを行い、お子様に少しでもお母様と同じ育児法、ケアをできるように徹底しております。

Kredoの家政婦さんを紹介します!

ここで、Kredoに所属している家政婦さんたちを紹介します!

Carina

①年齢:31歳
②家政婦歴:約5年
③日本で働いた経験:2回行ったことがあります。
④得意な家事:掃除・洗濯・連絡係
⑤日本語レベル:日本語検定4級
⑥自己紹介:カリナと申します。31歳で内縁の夫と、2人の可愛い子どもがいます。
⑦チャームポイント:身長が小さい(笑)
⑧趣味:映画鑑賞、マラソン
⑨休日の過ごし方:二人の子供の世話を見ながら、洗濯や家事等をしてます。

Lotis

①年齢:33歳
②家政婦歴:約5年
③日本で働いた経験:まだないです。
④得意な家事:料理、洗濯、掃除など全てが好きです。
⑤日本語レベル:日本語検定4級
⑥自己紹介:仕事は真面目にやるほうだと思います。セブで会いましょう!
⑦性格:真面目な性格です。働き者です(笑)
⑧趣味:映画鑑賞、歌を歌う、日本語の勉強
⑨休日の過ごし方:娘と一緒に過ごしています。最近は家事のやり方を教えています。

Ronah

①年齢:21歳
②家政婦歴:約2年
③日本で働いた経験:まだないです。いつかは働きたいです。
④得意な家事:全ての家事が楽しいです。
⑤日本語レベル:日本語検定を受験します。日常会話はそれなりに出来ます。
⑥自己紹介:私はロナです。21歳のシングルマザーです。家族と一緒に住んでいます。
⑦性格:よく笑います(笑)
⑧趣味:読書、日本語の勉強
⑨休日の過ごし方:いつもは家族と過ごして、家事をこなしています。

Jessica

①年齢:35歳
②家政婦歴:1年と5ヶ月
③日本で働いた経験:まだです。
④得意な家事:料理、洗濯、掃除全ての仕事が好きです。
⑤日本語レベル:今後テストを受ける予定です。平仮名、カタカナの読み書きは出来ます。
⑥自己紹介:私は、ジェシカです。35歳になります。5歳の子供のシングルマザーです。
⑦性格:優しく、かつ謙虚です。
⑧趣味:歌を歌うことと、読書です。
⑨休日の過ごし方:家族と一緒に過ごしたり、テレビを見たり、外出したりしてます。

Ann

①年齢:31歳
②家政婦歴:13年間働いています。
③日本で働いた経験:いいえ。しかし将来的には働きたいです。
④得意な家事:掃除と料理が好き。
⑤日本語レベル:初心者。勉強中です。
⑦自己紹介:夫と可愛い娘と一緒に住んでます。
⑧性格:シンプルで謙虚で信頼のおける性格です
⑨趣味:音楽を聞くこと、テレビを見ること、寝ることです。
⑩休日の過ごし方:家で娘の宿題を一緒にしたり勉強を教えたりしてます。

まとめ

Kredo家政婦サービスはセブの中で一番のサービス、クオリティを目指しています。
フィリピン人の家政婦さんが常に学校にも寮にも居るので、家事や育児を任せて勉強に遊びに時間を使い最高のセブライフ、セブ島親子留学にしましょう!
また、KredoはITを英語で学ぶことが出来るセブ島唯一の学校でもあります。
親子留学でITを学んでいつでもどこでも働けるスキルを身につけて、子供と夢の海外生活なんてのもいかがでしょうか。
その留学生活を家政婦さんたちが、全力でサポートしてくれること間違いなしのサービスだと感じます。

番外編:ママの為のセブ島留学『ママ留学』とは?



ママ留学.com
子育てのストレスを解消し、フィリピンのセブ島でやりたかった英語が勉強できる

産後うつでツライ。
すべての日本のママをニコニコママへ。

そんな理念のもとに運営されているママ留学プログラムをご紹介します。子育て中の主婦のみなさまは、次のような悩みをお持ちではないでしょうか?

  • 睡眠不足でいつも十分に休めなかった
  • 夜遅くまで寝かしつけに苦労した
  • 少し子供と離れる時間が欲しい

こういったストレスを抱える主婦のみなさまを救うプログラム、それがママ留学です。現在はモニター募集で20%オフとなっております。詳細は下記よりご覧ください。
» ママ留学