こんにちは!フィリピン・セブ島在住の赤穂 浩司(あこう こうじ)と申します。
昨年の7月に初めて語学留学に来た私は、全く英語が出来ませんでした。自己紹介もままならず、このままではダメだと必死の思いで勉強しました。3ヶ月経った頃、まだまだ勉強が必要だと留学の延長を考えていた時、セブ島に英語でITを教える学校Kredoがあると知りました。

代表の方が若くてすごく面白い経営者と聞き、興味本位で話を聞きに行ったのです。
するとITって何?って思っていた私がみるみるITに興味がわき始めて、どうせなら英語と一緒にITを学びたいと思うようになっていました。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

Kredoが位置するのはセブ島で最も安全なエリア

KredoがあるITパークはセブ島で一番安全と言われています。各ビルやレストランの前にはガードマンが常駐しており、深夜に歩いていても全く危険と感じなかったです。さらに、各国の外資系企業が集まっているエリアで、それに合わせて多国籍のレストランが数多くあります。その為、安全面、生活面での不安はほとんどなかったですね。ここはホントにフィリピンかな?って思いました(笑)

KredoIT留学 体験談

それでは実際に2ヶ月間のKredo IT留学に行った留学体験をレポートします。

IT×英語留学をしたKredoの場所は?

KredoはITパーク内の一昨年前に出来たビルの最上階に位置しています。
宿泊施設も同じITパーク内にあり、学校まで徒歩5分圏内なので時間が有効活用出来ました。

Kredoでの留学生活1日の流れは?

1日スケジュール例

9:00-12:50 プログラミング授業(プログラミング・Webデザイン授業授業)
14:00-14:50 英語マンツーマン
15:00-15:50 英語マンツーマン
16:00-16:50 英語グループ
17:00-17:50 英語グループ

こういった流れで過ごしておりました。
休日は主にマリンアクティビティやショッピングモールで買い物をして楽しんでおりました。

IT授業の様子

まずはITの授業です。
第1週目の授業はillustratorとPhotoshopの授業でした。
色んなロゴの作成や名刺の作成を行いました。慣れてきた頃には、練習がてらにバッチメイトや先生の写真を加工したり合成してみんなで共有していました。

ただ、私は日常会話すらままならないぐらい英語力が低かったので、やはり英語でのITのレッスンは結構大変だったのを覚えています。
ITを英語で受ける為には、やはり事前学習が大切だなって思いましたね。Kredoでは留学前に参考図書を学習するようにお願いしており、一通りやっておくと授業がすんなりと入れる事でしょう。
ただ、遅れている生徒さんには先生がしっかりと最後までサポートに入っていたので、何とかなっていました。

2週目はプログラミングの授業です。
プログラミング言語の基礎であるHTML/CSSというものを学びます。
そもそもプログラミング言語は英語で書かれているのでこちらは意外とすんなり学べたような気がします。
それ以降もWord PressやJavascript、PHPなどさまざまな言語を学んでいきました。

授業を重ねるごとに難しくもなっていくのですが、自分自身も慣れてくるので日々成長を感じる事が出来、非常に満足度の高い授業でしたね。
ポートフォリオとして旅ブログを完成させる事が出来たので、今後ももっと色んなWebページを立ち上げて訪問者を増やしていきたいと思います。

英語授業

次に英語の授業の様子です。
英語の授業はマンツーマンレッスンとグループ授業が2時間ずつ設定されていました。
基本的にセブ留学はアウトプットの場所です。授業中はひたすら話し、間違っている箇所を先生に指摘してもらい、授業が終わってから復習や宿題をしてインプットします。そして、インプットした事をまた次の日にアウトプットで出していく、この繰り返しです。
Kredoでの授業はとにかく話す、プレゼンをする、発音を矯正する、そして放課後には宿題がドキュメントで送られてきます。とにかく実践で使える英語を身に付ける事が出来ます。

かなりハイレベルの教師

こちらはアメリカ系の企業で約10年働いた経験があるTeacher Zeeです。
彼女はもちろん英語が堪能でさらに社会経験も豊富なので、実践で使えるビジネスイングリッシュや英語でのプレゼンを得意としています。
それ以外の先生も他の語学学校でしっかりと経験を積んだ優秀な先生が揃っていたので、以前通っていた語学学校で感じた先生のトレーニング不足を感じる事はほとんどなかったです。非常に授業、先生のクオリティーには満足しています。

Kredoの宿泊施設

Kredoの宿泊施設も同じITパーク内にあります。
Avida Towersという高級コンドミニアムに住むのですが、他の語学学校の寮に住んでいた私からすると、ホントに良いんですか!?っていうレベルでしたね。とにかく綺麗ですし、警備員も24時間常駐で至れり尽くせりの留学生活でした。

部屋の様子

実際に泊まった部屋はカラフルな配色が特徴的でした。(私物がちらほらありますが、、、笑)
必要最低限の食器や家具もあるので、特に長期滞在で不便を感じる事は無かったです。

一つ欠点を上げるとすると、少しシャワーの水圧が弱かったり、水質の関係もあってシンクや洗面所が汚れやすかったりするので水回りは日本ほど期待はしない方がいいと思います。水回りはセブの語学学校共通の問題でもあるので仕方ないのかもしれませんね。
ただ、Kredoにはハウスキーパーさんが6名ほど在籍しているので、気になる水回りやクーラーの掃除などはいつでもやってくれるので私は全く気にならなかったですね。

Avida Towersにはプールもあります

1階にはプールもあるので、休みの日とかは気晴らしに泳いでいました。また夜も遅くまで泳げるので日焼けとかも気にしなくて済みますね。

休日や放課後の過ごし方は?

セブといえばやっぱり海でしょう!って感じだと思います。実は私はあまり海にはいかなかったんです。というのも、私のバッチメイトは勉強意識の高い生徒が集まっていたので、結構カフェにいったりして自習をしていました。放課後もみんなでごはんを買って来て食べながら一緒に勉強したり字幕付きの映画を見たりしていましたね。
Kredoの生徒は本当にスキルアップの為にコミットする人、経営者の人も多かった印象です。お陰で充実した、勉強に集中出来た留学生活でした。

費用について

Kredoの費用なんですが、はっきり言ってセブ留学の中では高級路線で一人部屋の料金はひと月27万円ほどです。やはりセブで一番安全なITパーク内に宿泊施設と校舎を構え、優秀な先生を揃えているので納得の価格だと思います。
と言ってもセブ留学自体が他の国の留学と比べると費用が安いので、質の良いITと英語の授業を低価格で集中して受けられます。

こんな人におすすめ!

Kredoはセブ島で唯一英語でITを教えている学校です。
ITの知識が多少ある人か、英語だけ学ぶのは物足りないっていう人にオススメです。
前述にもある通り、意識の高い学生と優秀な先生が揃っており、さらに立地面抜群のITパークに位置しているので、とにかく留学で何か変えたい!集中して短期間で英語とITを勉強したいって人にはいい環境が揃っていると思います。(他のセブ島の語学学校にいった人で、結構遊んじゃって留学後ほとんど伸びていないって人も多いようなので笑)

Kredoには他にも0円で留学出来るプランもあって、留学費用を掛けたくない人にはうってつけのプランです。さらにこのプランは日本に帰ってから1ヶ月~3ヶ月無料でIT研修を受け、そのままIT系の企業に就職も出来ちゃうんです。
なぜこんな事が出来るかというと、IT人材の育成を急いでいる企業からの協賛金で全て賄われているのです。
無料でITを学べて、日本に帰ってからも無料で研修を受ける事が出来て、さらに就職まで出来るので、留学を諦めていた人達にも嬉しいプランですね。

セブ島で無料でIT(プログラミング)×英語留学

セブ島IT留学まとめ

もちろん世の中IT化、グローバル化はものすごいスピードですすんでいますし、とにかくIT業界は世界中で人材が枯渇しているので、英語とITが出来れば引く手あまただと感じます。また、日系のIT企業は海外にどんどん出てきていて、セブ島でもたくさん開発拠点を作っています。Kredoの卒業生で海外のIT企業で就職している人もいるのですが、すんなり就職が決まったワケは、英語とITを同時に学んでいたからなのかもしれませんね。

今回の留学で感じた事が、IT×英語を学ぶ事がこれからの時代を生き抜く一つのきっかけになると確信した2ヶ月でした。実際、それを実践するように私は今、英語とITを毎日使ってセブ島で働く事が出来ているので、Kredoに行って本当に良かったなって思っています。