海外大学進学を考えたらまず何をするか?

それは各国の基本的な情報を理解することです。

・留学費用
・ランキング
・卒業までに必要な要件
・入学条件
・それぞれの国のメリット

これらを知るのに一番早い方法はこちらの動画を見ることです。

実績が出てきたので、海外大学への合格を保証するサービス始めました。
提携大学であれば手数料無料です。
ご興味がある方はまず、HPをご覧になってください。

海外への進学も日本の受験もやることは一緒です

日本の大学に受験する際、皆様がすることは何でしょうか?

    1)入学条件や立地、環境などを理解した上で「志望校を決める」
    2)入学要件を目標に「準備(勉強)する」
    3)滑り止め、チャレンジ校、学力レベルにあった大学に「出願する」
    4)合格した中から「進学する学校を決める」

海外への進学準備も基本は一緒です。

しかし、海外に進学する場合、国よって日本と教育制度が全くことなります。
入学条件も異なることでしょう。

どこの大学を目指すかによって準備の仕方も全く違ってくるのです。

よって、海外進学希望者が初めにすべき事は情報収集です。

目標(志望校)を決めるためにもまずはこちらの動画をしっかりとお聞きになって頂ければと思います。

海外大学進学に関する留学動画について

文科省からの委託

こちらは、文部科学省から一般社団法人海外留学推進協会(JAOS)に委託した制作されています。

高校生向けとありますが、大学生でも、保護者様でも教員の方でも、誰もが知識を最短で得るために有用な動画だと思います。

留学のスペシャリストによる海外進学講座「高校生向け(基礎)」

目次・サマリーを以下に。

  • そもそも何のために進学をするのか?
  •  -進学することをゴールと捉えている人が多い。ゴールではなくスタート。

  • 自己紹介
  • 今海外進学をするべき本当の3つの理由①:留学で、〇〇な能力が自然と身につく。
  •  -皆さんが生きる今とこれからの社会を見てみよう!
     -企業や、働き手はどうしなければいけないのか?必要な能力とは?
     -海外進学では、必要な能力が自然と身につく理由

  • 今海外進学をするべき本当の3つの理由②:自信が持てる自分になれる。
  •  -アメリカは日本の6倍!自己肯定感が圧倒的に低い日本
     -留学がもたらす、自己肯定感に関する調査結果。
     -自信が持てると、新しい挑戦のハードルが低くなるメカニズム

  • 今海外進学をするべき本当の3つの理由
  •  -疑似体験ではなくホンモノの経験値をもつ事が、グローバル社会に生きる
     -グローバル化は避けられない状況になっている
     -SNSやYoutubeでの疑似体験よりホンモノの経験こそ価値である

留学のスペシャリストによる海外進学講座「高校生向け(応用)」

  • どんな国に留学できるのか?各エリアの特徴解説!
  • 各国の進学方法と流れ
  • 気になる費用について
  • 海外の大学は入試はない?!出願方法について
  • 高校生のうちに準備しておかないといけないこと
  • 奨学金紹介
  • シェアしたい!海外大学を卒業した先輩ストーリー①
  • シェアしたい!海外大学を卒業した先輩ストーリー②
  • 留学の情報収集の方法まとめ

講師は留学情報館が務めています

講師は留学情報館が務めています

講師を勤めるのは本サイトを運営する留学情報館のカウンセラー大谷。

ロサンゼルスで留学サポートをし、3500人以上のカウンセリングを経た実績を元に、そのノウハウを惜しまず提供しています。

お役立て頂ければ幸いです。

個別に話しを聞いてみたい!
動画をご覧になっていただいた上で、もし進路について個別に相談したい場合は、カウンセリングにお申し込みください。初回は無料です。
【無料】English Pediaから留学相談をする

実績が出てきたので、海外大学への合格を保証するサービス始めました。
提携大学であれば手数料無料です。
ご興味がある方はまず、HPをご覧になってください。