アイルランド留学が決まったけど、いざ荷造りとなると何を持っていけばよいのか…とお悩みではありませんか?

実際のところ、ほとんどの日用品はアイルランドで現地調達することができます。

しかし、日本より値段が極端に高いものは日本から持参することをおすすめします。

今回は、アイルランド留学に必要な持ち物リスト、あると便利なアイテムをまとめてみました。

アイルランド留学する方は、ぜひ最後まで目を通してみてください。

手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

アイルランド留学に必須の持ち物リスト

まずは、アイルランド留学に必須の持ち物リストをチェック!

パスポートとパスポートコピー

留学中はパスポートを持ち歩かずに、部屋に保管して、パスポートコピーを携帯するようにしてください。

パスポートの有效期限は、渡航国・取得するビザの種類によって異りますので事前に確認しておきましょう。

航空券(Eチケット)

原則、往復の航空券が必要となります。(渡航国・ビザの種類によっては片道でも可能な場合もあり)

Eチケットの場合は事前にコピーしておきます。

現金(ユーロと日本円)

はじめの生活費として、3万円〜5万円くらいユーロに両替しておきます。空港でも両替することができますか、日本で両替しておくとレートも安くおすすめです。

日本円は帰国後に自宅へ戻るまでに必要となりますので、現地で使い切らないように注意しましょう。

クレジットカード

アイルランドでは、多くのお店でクレジットカード決済ができます。

現金を持ち歩くよりも安心して利用できますので、最低でも2〜3枚は持っていくと便利です。

ブランドはVISAまたはMasterCardをそれぞれ持っていくことをおすすめします。

国際キャッシュカード

  
国際キャッシュカードは現地のATMから現地通貨の現金を引き出すことができるので便利です。

手数料がかかりますが空港で両替するよりもレートが抑えられるので、出費が多くなる予定の方は用意しておきましょう。

国際キャッシュカードは、カードの裏面にPlusまたはCirrusのマークのついたカードが利用できます。

残高証明(英文)

滞在期間やビザの種類によって英文の残高証明が必要かどうか異なります。

事前に確認して必要な場合は忘れずに必ず持参しましょう。

ビザ関連の書類

原則3ヶ⽉以上学校へ通う場合は学⽣ビザが必要となります。

留学期間や目的によってビザが必要かどうか異なるので事前に確認しておきましょう。

空港出迎えサービスの案内

空港出迎えサービスを利用する方は、書類に空港出迎えの場所、緊急連絡先が記載されています。

事前にプリントアウトして用意しておきましょう。

滞在先の書類

滞在先(ホームステイ、シェアハウス、ドミトリーなど)の住所は⼊国カードに記載する必要があります。

事前にプリントアウトし⼿荷物バッグに入れて忘れずに持参しましょう。

入学許可証

ビザの種類によって異なりますが、入学許可証は入国する際に求められることがありますので、手荷物バッグに入れて持参しましょう。

常備薬

いつも飲み慣れている風邪薬や胃腸薬、便秘薬、目薬は現地調達が難しいので持参しましょう。

海外旅行保険証

海外留学中は万が一に備えて、海外旅行保険の加入をおすすめします。

留学中は海外旅行保険証を携帯しなければ、医療機関にて保険適用されない可能性もあるので、必ず携帯してください。

電子機器(スマートフォン・ノートパソコン・タブレット端末など)

スマートフォン・ノートパソコン・タブレット端末などの電子機器は日本から持っていくことをおすすめします。

バッテリー切れに備えてモバイルバッテリーも持参すると安心です。

▶海外変換プラグ 4USBポート旅行充電器 A・O・BF・Cタイプ 電源変換プラグ

海外ポケットWiFiルーター

ダブリンにある語学学校や大学構内、街中のカフェやレストランでは無料Wi-Fiが使える場所は多くあります。

ただし、滞在先でもいつでも利用するためには日本から海外専用のポケットWiFiルーターをレンタルしておくと良いでしょう。

▶海外ポケットWi-FiならイモトのWi-Fi

電子辞書

 
電子辞書は授業中のほか、課題やレポートを制作する際にも必要となるので持っていきましょう。

▶カシオ 電子辞書 エクスワード コンパクトモデル JIS配列キー XD-C100E

コンセント変換プラグ

アイルランドのコンセントのタイプは日本と異なるBFタイプですので交換プラグが必要です。

▶海外変換プラグ 4USBポート旅行充電器 A・O・BF・Cタイプ 電源変換プラグ

延長コード

滞在する部屋によってはコンセントの数が足りない場合があるので、延長コードがあると便利です。

▶電源タップ 雷ガード 個別スイッチ ほこりシャッター付 6個口

変圧器

日本からドライヤー、ヘアアイロン、電気シェーバーを持参される方は変圧器を使用します。

または海外対応のものを持っていく、現地で購入する選択肢があります。

パソコン、スマートフォン、カメラは国際対応のため、変圧器なしでも使用可能です。 

▶海外旅行用 変圧器 2000W 10A ハイパワー 変換プラグ+ 2つUSBポート

勉強道具、筆記用具

ノートやペンは現地調達できますが、使い慣れたものは持参すると良いでしょう。

日本語の説明がある参考書や単語帳は日本から持参するとよいでしょう。

衣類、下着

衣類と下着、靴下などは、一週間分を目安に持っていくと良いでしょう。

足りない分は現地で調達できるので、必要最低限で問題ありません。

天気が変わりやすいのでウィンドブレーカー、冬に行く方は、ジャケットやマフラーなどの防寒具を持参してください。

留学中にパーティに参加することもあるのでドレスアップできるフォーマルな服を1セット持っていきましょう。

靴も歩きやすいカジュアルな靴とフォーマルな靴を1足ずつ持って行きましょう。 

夏はサンダル、冬はブーツも必要になりますが、現地で購入するのもお土産になるのでおすすめです。

アイルランド留学に持っていった方がお役立ちグッズ

ここからは、アイルランド留学であると役立つお役立ちアイテムをご紹介します。

折りたたみ傘

折りたたみ傘は日本製のほうが品質が良いので持参することをおすすめします。

週末に海外旅行する際にも重宝するので、日傘兼用を持っていくと良いです。

▶折りたたみ傘 ワンタッチ自動開閉 Teflon加工

帽子・サングラス

夏に渡航される方、ヨーロッパのリゾート地へ旅行を考えている方は帽子・サングラスも持参すると良いでしょう。

▶MARSQUEST 偏光 サングラス 偏光レンズ ウェリントン型 ミラー サングラス

水着

 
留学中にビーチリゾートに行く予定の方は、水着も1着あると良いでしょう。

通学用バッグ、リュック

通学用バッグはテキストが入る大きめのものを、リュックは旅行用に用意しておきましょう。

▶リュック ビジネスリュック バックパック リュックサック 防水

インスタントの日本食

アイルランドでは日本食レストランはありますが、日系スーパーはありません。

現地の食事に飽きてきたり、日本食が恋しくなったときのために、インスタントの味噌汁、お茶パックなどを持参すると良いです。

▶カップめん Aセット 12種類セット 詰め合わせセット

日本語の旅行ガイドブック

日本語の旅行ガイドブックは1冊持っていると観光スポット探しや交通手段がわかるので便利です。

インターネットが繋がらなくなったときのために1冊あると便利です。

▶地球の歩き方 アイルランド 2019~2020

アイルランド留学に持っていかなくても良いもの

以下のものはアイルランドで現地調達しましょう。

日用品・消耗品

シャンプー・トリートメント・ボディーソープ、歯ブラシ、歯磨き粉、生理用品、洗剤などの日用品・消耗品は何でも現地調達できます。

日本から持参するとスーツケースが重くなるので注意しましょう。

まとめ

今回は、アイルランド留学に必要な持ち物リストをご紹介しました。

初めての留学では、とりあえずあれもこれも…と荷物が重くなりがちなので、厳選して荷物の量を調整しましょう。

ぜひ、理想的な海外留学を実現させてくださいね。

手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)