ヨーロッパ大陸最北西にあるアイルランドは、ヨーロッパの中でも比較的治安が良い国として知られています。

アイルランドの語学学校は首都のダブリンに集中しており、ヨーロッパ諸国からの留学生が多いです。

隣のイギリスよりも日本人の割合が圧倒的に少ないので、徹底した英語環境の中で学びたい方に最適!

一年を通して温暖な気候も過ごしやすい環境にあるので、アイルランドの語学学校は検討する価値が十分にあるでしょう。

今回は、アイルランドの語学学校にかかる費用とおすすめ学校5選をまとめてご紹介していきます。

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

全世界20都市以上無料の現地サポートオフィス
帰国後の英語講座が1年間無料などの徹底サポートを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

アイルランド留学はいくらからできるの?

アイルランドの語学学校は、授業料の相場は1ヶ月当たり約19万円、滞在費は約10万円です。

アイルランドの語学学校にかかるトータル費用(生活費や滞在費も含む)は、1ヶ月で30万円~60万円、1年間で230万円~400万円となります。

アイルランドの語学学校の相場

留学期間 費相場
約1ヶ月 300,000円~
約3ヶ月 600,000円~
約半年 1,100,000円~
約1年間 2,300,000円~

アイルランドの物価はイギリスよりは安いですが、語学学校が集中している首都のダブリンは、日本の物価よりも若干高いです。

アイルランドの語学学校へ通う場合、数ヶ月の短期間でもホームステイによる滞在が主流です。

ホームステイの場合は、滞在費と生活費、食費が含まれているので、学生寮やアパートを借りて生活するよりもリーズナブル。

アイルランド・ダブリンでホームステイする場合、相場は1か月6~10万円、半年は36万円~60万円かかります。

ホストファミリーによってルールが異なりますが、平日は朝夕の食事が付き、週末は3食込みです。

贅沢な遊びやお買い物をしなければ、アイルランド留学を低予算で留学することも可能です。

寮生活またはフラットシェア(シェアハウス)の場合は半年30万円~60万円が相場となります。

光熱費や食費は家賃に含まれているところと別の場合もあるので、確認しておくことが大切です。

語学学校から大学へ進学したい方は、ダブリンから離れると家賃相場が半分くらいまで下がるので、通学圏内を検討すると良いでしょう。

アイルランドのおすすめ語学学校5選

ここからは、アイルランドのおすすめ語学学校を厳選してご紹介します。

KAPLAN

Kaplanは世界中の英語圏にキャンパスを置いて、独自の自主学習システムK+Toolsを採用しています。

ダブリン校は、唯一、英語の先生を目指す方向けにティーチャートレーニングコースを提供しているのが特徴です。

マルチメディアルームやラウンジなど、快適な施設が備わっていて、オンライン学習を通し、自宅で復習や英語学習を続ける事ができます。

時事問題を反映できるように定期的に改訂されるK+notesコースブックは、留学生から役に立つと評判です。

Atlas

ジョージア建築の校舎はポートベローハウスと呼ばれており、150年もの歴史ある建物として、ランドマーク的な存在となっていいます。

ダブリンの街の中心部からから徒歩10分にあり、周辺には、カフェ、パブ、スーパー、映画館などがあり、学生にも人気の住みやすい街です。

キャンパスにはラウンジ、図書館、カフェ、コンピュータルームなどを備えており、快適に過ごすことができるでしょう。

レベルは初級~上級に分かれ、TOEIC対策、IELTS対策などの試験対策、ビジネス英語、教師育成など幅広いコースを用意しています。

試験対策コースとビジネス英語コースは中級以上の英語レベルが必要となります。

午前中は一般英語レッスン、午後は選択科目レッスンとなっており、1クラス6名までの少人数制です。

ダブリンから少し離れだけで、緑豊かな落ち着いた環境の中で勉強することができるので、候補に入れる価値はあるでしょう。

CES

ダブリンの中心部、Temple Bar(テンプル・バー)にキャンパスを置き、周囲にはアイリッシュ音楽が溢れるパブが集中しています。

CES Dublin校は、elementaryからadvanceまで6つにレベルにクラス分けがされており、自分のレベルに合った授業を受けられます。

CESはIELTS Test Centreに認定されており、教師の育成にも力をいれているのが特徴です。

ワイヤレスインターネット完備のコンピュータールーム、カフェテリア、屋上の庭にあるテラスでは他の留学生とのコミニュケーションの場となっています。

DCU

ダブリンの中心地から15~20分ほど離れたダブリン市北部にあり、ダブリン空港から簡単にアクセスできます。

広大なキャンパスを持つダブリンシティ大学には、ランゲージサービスと呼ばれる英語研修施設があります。

海外の留学生を対象とした様々な英語コースを用意しており、学内施設が充実しています。

大学のキャンパス内にあるため、アイルランド人の学生と交流したり、図書館・スポーツ施設・学生食堂・バーなど大学の施設も利用できるのが嬉しいポイント。

キャンパス内には日本人スタッフも常駐しており、初めて留学する方も安心です。

Emerald Cultural Institute

ダブリンの中心地からバスで10分ほど離れており、閑静な住宅地の中にある落ち着いた環境の中にあります。

日本人は4~5%程度と少なく、アットホームで一人ひとりへのサポートが充実しているのがポイント。

1レッスンは60分、1クラスを2名の教師が担当し、生徒の進捗度をチェックしながら進められます。

12週間以上の留学生には、専任のメンターが付いて卒業まで留学生活をサポートしてくれるのも良心的です。

まとめ

アイルランド・ダブリンは、年間を通して様々な伝統的な音楽行事やダンス、演劇が行われています。

語学学校の合間を縫って、イベントに参加して地元の人達と交流するのも良い経験となるでしょう。

温かいもてなしの心とフレンドリーなアイルランド人は、留学生からもまた訪れたいとリピーターが多いのも特徴です。

隣国のイギリスには、フェリーを使って3時間ほどで行くことができるので、休みの日にはヨーロッパ旅行をするのもおすすめ。

語学学校へ通う期間を決めたら、予算内で学校とコースを選び、ぜひ理想的な留学を実現させてください。
▶1年間にかかるアイルランド留学費用と節約術

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

全世界20都市以上無料の現地サポートオフィス
帰国後の英語講座が1年間無料などの徹底サポートを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)