海外旅行も気軽に行くことができないコロナ禍の現在。
こんな時だからこそ、次に旅行はどこに行こう?とイメージを膨らませ、情報を集めておくのも今だからの楽しみ方。

楽しいハワイの様子は想像するだけでもリラックスできます(笑)

ぜひ脳内旅行のシミュレーション精度をあげて、今も次の旅行も大いに楽しみましょう。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

様々なハワイのアクティビティ

ハワイでは大自然の中で、様々なアクティビティを存分に楽しむことができます。

青く透き通った海にダイブしたり、ハイキングで美しい絶景を堪能すれば、悩みも一気に吹き飛びます。

アウトドア派の方はもちろん、運動が苦手方も船上から野生のイルカを眺めてはいかがでしょうか。

今回は、ハワイでおすすめの人気アクティビティ15選を一挙ご紹介しましょう。

ぜひ、日本では体験できないハワイの思い出作りにお役立てください。

ハワイでするアクティビティの特徴は?

ハワイでするアクティビティの特徴は?

ハワイにはキレイな海、真っ青な空、緑豊かな山など大自然に溢れています。

一口にビーチと言っても、ホノルルがある南、天国の海がある東、サーフィンのメッカ北では、海の表情が変わります。

それぞれのエリアで特徴があり、おすすめのアクティビティも変わってくるのです。

お子様連れファミリーにおすすめの安全なビーチからサンセットが綺麗な乗馬まで、実にバラエティ豊かです。

アクティビティはツアーで参加すれば、ワイキキののホテルから送迎とインストラクターが付いているので安心ですね。

海で楽しめるアクティビティ

海で楽しめるアクティビティ

ハワイの海ではホヌ(亀さん)やハワイアンモンクシールなど、様々な生き物が生息しています。

泳ぎに自信がない方も、ツアーを申し込めばダイビングやサーフィンをできるようになります。

ハワイの海は景色が良いので、海に入って遊んでいる時は子供のように無心で集中できますよ。

ここからは、ハワイのウォータースポーツの種類を見ていきましょう。

スキューバダイビング

スキューバの免許を持っていない方や泳ぎに自信がない方も酸素ボンベを背負ってダイビング体験ができます。

ダイビング初心者にはワイキキから車で20分程度のダイビングスポット「ハナウマ湾」がおすすめ。

PADI免許を持つインストラクターが付いているので初心者も安心して海の中を堪能できます。

カラフルなお魚やウミガメと一緒に泳ぐ時間は大自然がくれる癒やしの空間です。

オアフ島西部のMahi(マヒ)では野生イルカの群れに出会えるチャンス。

Oahu Diving(オアフダイビング)
・スキューバダイビング、ボートツアーあり
・月〜土 8:00 AM – 6:00 PM

シュノーケリング

お子様連れファミリー様には、シュノーケリングをしながら綺麗なハワイの海に飛びましょう。

シュノーケリングツアーでは、マスクとフィンのレンタルが含まれおり、インストラクターのレッスンもあります。

一日遊ぶと慣れてくるので、ABCストアでシュノーケリングセットを購入すれば、一人デビューも叶いますよ。

有名なシュノーケリングスポットは「ハナウマ湾」、北西部Kaena(カエナ)、北部Sharks Cove(シャークコーブ)が挙げられます。

北西部や北部は海の透明度が高く、大きなマンタが優雅に泳ぐ姿も見られます。

Hanauma Bay Nature Preserve(ハナウマ湾)
・所要時間 1〜2時間
・一人$26〜

サーフィン

サーフィン中心の生活をするためにハワイに移住する人がいる程、全世界のサーファーが集まります。

基本的にはどの海でもサーフィンを楽しめますが、初心者にはワイキキ、アラモアナ周辺が人気です。

波が比較的穏やかですが、場所によっては珊瑚礁が多く、海の中で事故のリスクがあるので要注意。

初めての方は必ずサーフレッスンに申し込み、日本語のインストラクターから注意事項を聞きましょう。

ノースショアのBanzai Pipeline(バンザイパイプライン)、Waimea Bay(ワイメア)、Sunset Beach(サンセットビーチ)はサーフィンの世界大会があるメッカです。

命がけで波に乗るサーファーは目の前で見れば感動すること間違いなし!

Polu Lani Surf Lessons & Adventures
・アラモアナビーチ
・一人$100 2時間
・ 7:00 AM – 7:00 PM

サップ(SUP)

SUP(スタンドアップパドルボード)とは大きなボートの上に立って、パドルを漕ぎながら海を散歩するスポーツです。

泳ぎに自信のない方もバランス感覚があれば、スイスイと進むことができて簡単です。

SUPはヒルトンハワイアンビレッジのラグーン、東部のカイルアビーチでも絶景を味わいながら楽しめます。

ノースショアのハレイワビーチでもレンタルとレッスンがあります。

Kailua Beach Adventures
・レッスン一人$103〜
・ 8:00 AM – 5:00 PM

イルカと泳ぐ

ハワイに来たら野生のイルカと一緒にシュノーケリング体験をしてみてはいかがでしょうか。

オアフ島西部のワイアナエに飛び込むと、イルカが周りにやってきて、何か話しかけられているような気分になりますよ。

ウミガメがのんびりと泳いでいたり、クジラが大ジャンプを披露してくれることも。

日本語の送迎と食事付きツアーはハワイの人気アクティビティの一つです。

Dolphins and You
・一人$129〜
・シュノーケリング、カヤック、SUPあり
・スナック、ランチ付きあり

陸で楽しめるアクティビティ

陸で楽しめるアクティビティ

ハワイはハリウッド映画の舞台になったスポットや
マイナスイオンたっぷりの滝など自然が豊かです。

海よりも山が好き!という方は、ハイキングやトレッキングに出かけてダイナミックな絶景に出会いましょう。

乗馬

お子様連れご家族や新婚カップルには、乗馬アクティビティも要チェックです。

120頭の馬がいるクアロア牧場は映画「ジュラシックパーク」の撮影場所としても有名な場所。

初心者も乗馬レッスンを受けてから散策へ出かけるので安心です。

お子様にはポニー、カップルには海沿いを乗馬しながら散策するサンセットツアーがおすすめです。

波の音を聞きながら、自然の中で乗馬ができるのはハワイならではの体験ですね。

Kualoa Ranch
・8:00 AM – 5:30 PM
・ツアー参加者のみ入園可

バギー

ハワイの大自然の中で、四輪バギーに乗ってガンガン突き進む爽快感はたまりません。

クアロアランチでは高低差60mの山道があり、アップダウンが激しく満足度が高いです。

Aloha Buggies
・ハレイワツアーのセットもあり
・一人$142〜
・10:00 AM – 6:00 PM

セグウェイ

運動が苦手な女子もセグウェイはヤミツキになる人続出中の人気アクティビティ。

電動のセグウェイは体重移動だけで簡単に操作できるので、すぐに慣れて気軽に楽しめます。

ダイアモンドヘッドの坂道も海風を感じながらスイスイと進んで爽快感を味わえますよ。

Segway of Hawaii
・日本語あり
・一人14$5〜

ハイキング

ハワイには世界でも有数なハイキング・トレッキングコースが多くあります。

ワイキキから近い「ダイヤモンドヘッド」、ビーサンでもラクラクな「マカプウトレイル」は定番人気。

「マノアの滝」はマイナスイオンが溢れた森林浴、上級者には急な坂が続く「ココクレーター」にチャレンジしてみて。

Koko Crater Railway Trail
・一人$40〜
・近くに売店なし、水持参

ヨガ

ビーチサイドでヨガをする「ビーチヨガ」、朝日を迎える「早朝ヨガ」、「サンセットヨガ」が人気。

ビーチで波の音を聞きながら、美しい自然の中でヨガをすれば、心身共にリラックスできるでしょう。

現地で申し込めるので、初めての方も手ぶらで気軽に参加してみましょう。

Beach Sunset Yoga Hawaii
・一人$20〜
・12:00 AM – 11:59 PM

サイクリング

サイクリング自転車をレンタルして、ガイドブックには乗っていない場所を発掘するものおすすめ。

自転車ならば、観光地やお買い物、グルメも時間を気にせずのんびりと周ることができますね。

ハワイでは、自転車は歩道ではなく車道を走らなければならないのでご注意ください。
▶【ハワイのレンタルシェアバイクBiki 】知っておいた方がいいプチ情報

Bikeadelic Hawaii
・一人$39〜
・ガイド付ツアーあり
・8:00 AM – 7:00 PM

ゴルフ

ゴルフ目的でハワイに毎月トラベルする方もいるほど、ハワイはゴルフコースが豊富に揃います。

ワイキキから近い「アラワイゴルフコース」の他、プリンスホテルが所有する「ハワイプリンスゴルフクラブ」は定番人気。

手つかずの自然が残るオアフ島西部の「コオリナ・ゴルフクラブ」、北部「タートルベイゴルフクラブ」は一見の価値あり。

Hawaii Prince Golf Course
・270エーカー、27ホール
・6:30 AM – 6:00 PM

空で楽しめるアクティビティ

ハワイの海を空から眺めるならば、空のアクティビティを要チェック。

スピードのある爽快感と絶叫好きにはリピートする楽しさが待っていますよ。

スカイダイビング

「スカイダイビング」は高度4000メートルの空から美しい海の景色を満喫できます。

当日まではドキドキしっぱなしですが、空を飛んでいる時間は言葉では表現できない感動を味わえます。

ベテランインストラクターが同行するので初心者も心配なく参加できます。

Pacific Skydiving Center
・7:30 AM – 2:30 PM
・高さにより$175〜$1600

パラセーリング

ふんわりと空中散歩するパラセーリングは、スカイダイビングよりもチャレンジしやすいアクティビティ。

海の上を走るモーターボートからパラシュートを装着してシューッとひとっ飛び。

飛ぶときは速いですが、空ではのんびりと浮かんでいるので怖いことはありませよ。

ワイキキ近くでは、ケワロ湾やデュークカハナモクビーチで現地ツアーに参加できます。

Hawaiian Parasail
・8:00 AM – 6:00 AM
・高さによって$27.99〜

ジップライン

ジップラインとは、木々の間にワイヤーロープを張り、滑車で速く滑り降りるアクティビティ。

安全で練習する必要がないので、小さなお子様もアスレチック感覚で参加できますよ。

Kualoa Ranch
・一人$50〜
・8:00 AM – 5:30 PM

その他おすすめのスポット

その他おすすめのスポット

夕日が綺麗なアクティビティは「タンタラスの丘」がおすすめ。

ワイキキをパノラマビューで望めるので、旅の最終日にツアーを組み込むと良い思い出になるでしょう。

まとめ

ハワイには海・空・陸の自然を大満喫できるアクティビティが豊富に揃います。

自粛やテレワークで息が詰まりそうになることが多いコロナ禍。

ぜひハワイの海や自然をイメージして気分転換を図ってください。

そして自由に海外旅行が楽しめるタイミングが来たら、ぜひ、全身で感じるアクティビティをプランに入れて充実したハワイ旅行を実現してくださいね。

▶【4泊6日くらい】ハワイ・オアフ島観光プランを記事で解説します

ここまで読んでいただきありがとうございました!
English Pedia公式ラインではあなたにぴったりの情報をお届けしています。
ぜひお友だち登録をして、準備に役立ててくださいね!

» 無料でプロに相談する