みなさんは英語を学ぶならどの国に行きたいですか?

本場の英語、クイーンズイングリッシュを身につけたいならやっぱりイギリス。「イギリスに短期留学してみたい!しかもなるべくお金をかけずに留学したい!でもどのように手配したらいいのか分かたない。」という人も沢山いると思います。

今回はそんな留学迷子の人々へ、イギリス短期留学にかかる費用と留学成功への道を紹介したいと思います。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

ざっくりまとめ:短期のイギリス留学でかかる費用とは?

ざっくりまとめ:短期のイギリス留学でかかる費用とは?

イギリス短期留学の概算費用をざっくりと計算します。

  • 1か月:25万円~
  • 2か月:35万円~
  • 3か月:45万円~

では、具体的にはどのような費用がかかるのでしょうか。さらに深掘りしていきましょう。

渡航費:約6〜18万円(3か月以内に帰国する場合の往復券も必要)

渡航費:約6〜18万円(3か月以内に帰国する場合の往復券も必要)

東京からロンドンまでの航空券代金の目安は6-18 万円です。航空券の価格は、留学するタイミングや航空会社によって異なります。

安く留学するポイントとして、大型連休を避けた2月(旧正月以降)や11月に出発、帰国する便だと比較的安い航空券を手に入れることができます。

航空券入手には、航空会社比較サイト(スカイスキャナーや航空券ドットネット)を利用すると便利です。

ただ、1点注意したいこと!安い航空券を購入する場合、キャンセル規定がその分、厳しい場合があります。例えば、留学に行けなくなった、航空券をキャンセルしなければいけないとなった際に、キャンセルをしても航空券代金の返金が一切なかったり、キャンセル料で航空券代金の半分がかかる場合もあります。安い航空券には、安い理由があるので、規約をしっかりを確認した上で購入しましょう。

宿泊費:約5〜7万円

宿泊費:約5〜7万円

語学留学中の宿泊先は主に2つの選択肢があります。

  • ホームステイ:約470ポンド(約63,500円)~/4週間
  • ルームシェア:約400ポンド(約54,000円)~/月4週間

※光熱費、水道代、インターネット込み。食費別。

英語漬けになりたい、英語力を確実に伸ばしたいという方には、ホームステイがお勧めです。ホームステイでは、現地の家族と一緒に過ごすので、イギリス家庭で使われている生の英語が学べます。また、イギリス文化や生活様式も一緒に体験できるので、短期留学をする方に人気です。

生活費はなるべく安く抑えたいという方にはルームシェアがお勧めです。ルームシェアでは、知らない人が同じ家(イギリスでは、フラットと呼びます)に住み、バスルームとキッチンをシェアして使います。

イギリスではルームシェアが浸透しているため、部屋を決める際の選択肢も多く、自分の条件にあった部屋探しができます。

同じフラットに住む人はイギリス人だったり、他の国の人だったりと様々な為、いろんな文化を体験できます。フラット探し探しには、現地の不動産サイトSpare roomやロンドン在住の日本人サイトMixbが便利です。

学費:約11〜14万円

学費:約11〜14万円

  • General English Course:約810ポンド(約110,000円)/4週間
  • Intensive English Course:約1,000ポンド(約147,000円)/4週間

※ロンドン語学学校の相場です。

語学学校の費用は、どの都市の語学学校にいくか、どのようなコースをとるかによって大きく異なります。

一般的に基本的なコースはGeneral English Courseと呼ばれ、午前中3時間X5日間=15時間/週のコースです。

集中的に学びたい人にはIntensive English Courseというコースが用意でされており、午前3時間(General English Course)+午後2時間X5日間=25時間/週のコースもあります。その他、それぞれの目的に基づいたコース(ビジネスコース、テスト対策コース、文化を学ぶコース等)もあります。

短期語学留学者には、Intensive English Courseが人気です。ただし、授業数が多い分、授業料も高いので、どの学校が良いかしっかり吟味する必要がありますね。

保険費用:約1万円〜5万円

保険費用:約1万円〜5万円

慣れない海外で病気でもしたら大変!まさかの時の為に、保険に入っておきたいですね。短期留学中の保険代金の目安は、1か月あたりで約1万円~5万円程度です。

海外保険の契約には、インターネットからの契約がお勧めです。インターネットだと契約プランの確認や値段の比較も簡単。カード払いがほとんどなので、手続きがスムーズです。

保険代金は、期間やプラン(補償内容)によって保険代も変わりますので、いくつかの保険会社を比較しましょう。

おすすめの保険会社

ビザ費用:無料

ビザ費用:無料

イギリスでは滞在期間によってビザの必要有無が変わります。

1ヶ月以内の留学の場合、日本国籍であれば、ビザの申請の必要はありません。イギリスへ入国する際は、観光客として入国できます。ただし、入国審査が厳しいイギリス。入国審査の際に帰りの航空券を求められる場合があります。事前に日本で帰りの航空券(Eチケットコピー)をプリントアウトして、いつでも見せれられるようにしておきましょう。

それ以外で6ヶ月以内の留学目的の場合は、入国の際に短期学生ビザ(short term study visa)を取得します。この場合、残高証明書の提示及び往復の航空券の提示が必要となり、イギリスへ入国する際は、学生として入国します。

滞在期間が6か月以上の場合はビザの申請が必要です。詳しくはUKBA(UK Border Agency)のウェブサイトを確認しましょう。

UKBAウェブサイト
UK Visas and Immigration

短期留学におすすめするイギリスの語学学校5選!

短期留学におすすめするイギリスの語学学校5選!

語学学校を選ぶ際のポイントは人それぞれ違うと思います。

例えば、日本人の少ない学校だったり、授業料だったり、授業外のアクティビティだったり。以下、短期留学におすすめするイギリスの語学学校とその特徴をまとめてみました。

英語漬けになりたい人向け:LAL Langguage Centres London

 

 

General Englishコース

費用 960ポンド(約130,000円)/4週間
授業時間 15時間/週

 

Intensive Englishコース

費用 1120ポンド(約152,000円)/4週間
授業時間 22.5時間/週

短期で英語漬けになりたい方にお勧めなのがLAL Language Centres London。学費は他の学校に比べると少し高めですが、この学校には年間を通して日本人が少なく(2016年11月現在は、日本人学生比率が全体の1%)、短期間で英語をしっかりと身につけることができます。

学校の先生はCambridge English Celta and Deltaというプログラムを受けたプロばかり。英語をしっかり勉強するにはぴったりです。

また、若い人向け(10代)のコースと成人向けのコースに分かれているため、社会人で英語が苦手という方にも最適な環境です。

格安で留学したい人向け:ABC School of English

 

 

General Englishコース

費用 520ポンド(約74,000円)/4週間
授業時間 15時間/週

 

Intensive Englishコース

費用 840ポンド(約120,000円)/4週間
授業時間 25時間/週

格安で語学留学したいと思っている人に人気なのが、ABC School of English。ロンドンで語学学校に行く場合、他の学校では720―800ポンド/4週間が通常の価格ですが、ABC School of Englishなら520ポンド/4週間で授業を受けることができます。

安いと怪しいと思われる人もいるかと思いますが、こちらの学校はイギリスの代表教育機関British Councilの認定を受けており、短期で勉強するのにも申し分のない学校です。

ロンドンの中心地Covent Gardenにあるため、アクセスもしやすく便利。安くロンドンライフを楽しみたい人にぴったりの学校です。

由緒正しい学園都市ケンブリッジで格安留学したい人向け:Central Language School Cambridge

 

 

General Englishコース

費用 760ポンド(約108,000円)/4週間
授業時間 15時間/週

 

Incentive Englishコース

費用 960ポンド(約137,000円)/4週間
授業時間 21時間/週

世界的な名門校ケンブリッジ大学がある都市、ケンブリッジで勉強したいと考える人にお勧めしたいのがCentral Language School Cambridgeです。教育レベルの高い学園都市ケンブリッジでは、語学学校のレベルも高く、学費もその分高いです。

しかしCentral Language School Cambridgeであれば、General English Courseが4週間から割引が適用(通常価格の5%引き/上記は5%割引した価格)。他の学校と比べると1割程度低価格で勉強することができます。しかも長く滞在すればするほど、割引率が上がる魅力的な料金設定になっています。

イギリス郊外、海辺の美しい街でしっかりと英語を身につけたい人向け:Oxford International English Schoolブライトン校

 

 

General Englishコース

費用 828ポンド(約112,000円)/4週間
授業時間 15時間/週

 

Intensive Englishコース

費用 1,068ポンド(約144,000円)/4週間
授業時間 22.5時間/週

海辺にある美しい街ブライトン。この街には、古くからあるボヘミアンスタイルの建物が多く、落ち着いた雰囲気の中で、しっかりと英語の勉強に集中することができます。

その為、社会人短期留学者にとても人気のある街です。その中でもOxford International English Schoolは英語の授業だけでなく、生徒が仕事現場で英語を使えるようインターンシップのような制度も設けています。

英語の授業を受けながら、英語を使った仕事も経験できる一風変わった学校で学んでみるのも楽しいですね。

英語初心者、訛りのない英語を身に着けたい人向け:Concorde International Canterbury

 

 

General Englishコース

費用 864ポンド(約117,000円)/4週間
授業時間 15時間/週

 

Intensive Englishコース

費用 1120ポンド(約151,000円)/4週間
授業時間 25時間/週

イギリス=BBC英語と考える人もいるかと思いますが、実際には地域によっては訛りがかなり強いです。

イギリス南部カンタベリーでは、訛りが弱く、聞きやすい英語を話す人が多い為、綺麗な発音を身につけたいという人にはぴったりの都市です。

また、カンタベリーには3つの大学があり、40,000人の学生が住んでいる為、活気にあふれています。

Concode International Canterburyは大学付属の語学学校の為、教員のレベルも高く、短期間で英語力を伸ばすのに最高の環境が整っています。

※1ポンド=145円で計算

まとめ

まとめ

いかがでしたか?

イギリス短期語学留学を考えている人。留学の夢がぐっと近づいたと思います。語学を習得するには、集中的に学ぶのが一番の近道です。現地で生の英語を聞きながら、短期間で英語をマスターしたいですね!