憧れのイギリス留学で英語力を身につけたいと考えている方へ。

しっかりと英語を身につけたいのであれば、ある程度の留学期間が必要ですね。しかし、留学にはお金の問題がつきもの。

今回はイギリスに半年間留学する場合の概算費用と実際にどのくらい英語力が身につくのかをお話したいと思います。

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

全世界20都市以上無料の現地サポートオフィス
帰国後の英語講座が1年間無料などの徹底サポートを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

1.半年間のイギリス語学留学にかかる費用とは?項目別まとめ

短期留学なら、留学費用もそんなにかからない為、比較的簡単に留学を決めてしまう人も多いと思います。しかし半年という長期となると話は別。留学費用も気になりますし、大金を出すだけの価値があるのか気になるところですね。では実際にイギリス半年留学にはどのくらいの費用がかかってくるのでしょうか。

合計金額:約110万円~170万円

半年の語学留学となると留学先の都市や選択する学校、滞在形態によって留学費用合計が大きく変わります。では、どのような内訳になっているのか細かく見ていきましょう。

①航空券代金:10万円~20万円(ロンドンまでの往復)

航空券代金は留学時期と航空券予約時期により大きく変わります。夏休みなどの長期休みやゴールデンウィーク、お正月などイギリスに行く観光客が増える時期は航空券の値段が高くなります。これは、旅行会社や航空会社にとっての繁忙期と呼ばれる時期で、手配の際の手数料をあげる為です。

年間で航空券が安い時期は、5月のゴールデンウィーク明けや11月と言われています(閑散期と呼ばれます)。その為、半年留学を考えるなら、5月末出発、11月末帰国の航空券が比較的、安価に手に入ります。

また、航空券は空席が少なくなるほど、高くなります。航空券購入は期間に余裕をもってしましょう。閑散期であれば、空席がなくなるということはほとんどありませんが、人気のある繁忙期であれば、席自体がなくなり留学に行けない状況にもなりえます。航空券手配は出発の3か月~2か月前には済ませておきましょう。

航空券購入には、航空券代金比較サイトが便利です。チェックしてみましょう。
» スカイスキャナー 
» トラベルコちゃん 

②学費:25円~40万円

学費はどの学校を選ぶかとどのコースを選ぶかによってかなり大きな差がでます。

基本的にロンドンや学園都市であるケンブリッジ、オクスフォードなどには、他の都市に比べると授業料が高い学校が多数集まっています。授業料の高い学校は、その分教育レベルやサービスクオリティが高く、英語をしっかりと身につける環境が整っています。

しかしその他の都市でも、イギリスの公式教育機関British Councilの認定を受けた質の高い学校が多数あります。認定校であるか否かも学校選びのポイントにしたいですね。また、語学学校に通う人のほとんどがGeneral English Course(一般英語コース)もしくはIntensive English Course(集中英語コース)を受講します。

General English Courseは一般的に午前中のみの授業で、午後は自己学習の時間にあてたり、友達と出かけたりできます。Intensive English Courseでは、午前午後とみっちり授業がある為、留学中英語漬けになりたい人にとっては、とても良いコースです。自分の留学スタイルにあったコース選びをしたいですね。

③滞在費:50万円~70万円

滞在費を決める主な要素は、留学先都市と滞在形態です。

首都であるロンドンに滞在すると家賃や光熱費、水道代が高い為、自ずと滞在費も高くなります。他の地域に比べると1.5~2倍と考えて良いでしょう。実際にビザ発行の際に必要な資金証明はロンドンとロンドン以外の都市で異なる金額が設定されています。

ロンドンの語学学校の場合:コース代金全額+1,265ポンドX滞在月数
ロンドン以外の語学学校の場合:コース代金全額+1,015ポンドX滞在月数
※上記はあくまで財政証明であり、実際の生活に必要な費用ではありません。実際には、上記より少ない金額での生活も可能です。

もう一つの要素は滞在形態です。語学留学する人の多くがホームステイをする、もしくは不動産より自分で部屋を借りて生活しています。

ホームステイの場合
ホームステイにも、部屋だけ借りる場合(キッチンは使えます)、夜ご飯のみついている場合と全食事がついている場合から選べます。どの滞在形態にするかによって、ホームステイの値段も異なってきます。

ホームステイの良い点は、学校外でも家族と話をすることで英語力が鍛えられるという点です。現地の人と一緒に生活するので、日常会話で使われる単語や表現を毎日聞くことができます。悪い点は、あくまで他人の家なので、気を遣うという点です。マナーはある程度、世界共通です。常識の範囲内で生活していれば、ステイ先の家族を不快にさせることもさせられることもないでしょう。

自分で部屋を借りる場合
自分で部屋を借りる場合、自分で地域、部屋、値段を選択できます。その為、ホームステイよりも割安で滞在することができます。悪い点は、最初から、ある程度の語学力が無ければ、自分にとって不利な契約を結ぶことになるかもしれない点です。また、様々な国籍の人々が一緒に住むことになる為、問題も発生しやすい点です。

しかし自分で部屋を借りて生活する際も、最低限のマナーを守って、親切にすれば、多国籍の友人が出来、貴重な体験になります。部屋を自分で借りたい人は、賃貸情報の載っている不動産比較サイトを参照しましょう。
» Spare room
» Mixb

尚、下記記事も合わせてご覧ください。
» 【完全版】イギリス留学の住居選び【ホームステイ・アパート・寮】

④ビザ代金:約2万4千円(Short Term Study Visa)

日本国籍を有する人であれば、半年まではビザなしに語学留学をすることが可能ですが、半年以上であれば、ビザが必要となります。半年の語学留学を目的とする場合は、Short Term Study Visa(170ポンド)の申請が可能です。Short Term Study Visaは9か月までの語学留学を目的とした学生に発行されるビザです。語学留学を目的としているため、現地でアルバイトをすることは許されていません。

ビザ発行条件や必要書類、およびビザ申請はUKBA(UK Boader Agency)のウェブサイトより可能です。イギリス到着時にはビザを持っておく必要があります。早めに手配しておきましょう。
» UKBA
» 参考:イギリス留学中のビザ延長方法をパターン別に解説しました

⑤保険代金:7万円~15万円

事故や盗難、災害など何が起こるか分からない世の中。

最近では、世界の様々な場所でテロも相次いでおり、どこでも気を抜くことができない時代になりました。そんな中、特に海外で被害に遭った際に備えて、保険には入っておきたいものですね。

海外留学保険はインターネットで簡単に申し込みできます。保険会社により、保証プランや値段が異なります。自分の希望にあったプランをじっくりと検討して保険に入りましょう。
» 格安でイギリス留学をしたい人必見!留学保険を節約する3つの方法

⑥その他(携帯電話や交際費):10万円~15万円

最低限の生活費に加えて考慮しておきたいのが、雑費や交際費。

半年イギリスで過ごすとなると携帯電話も必要になります。イギリスでの携帯電話代は日本のように高くありません。もしSIMフリーの携帯電話を持っていれば、SIMカードを入れるだけで、月々2,500円程度で十分足ります。

持っていない場合でも、古い携帯電話であれば、現地の携帯会社にて安く本体を手に入れることができます。お店によっては、古い携帯をタダで手に入れることができるお店もあるので、いくつかの店舗を回ってみましょう。

イギリスにはカフェやレストランなどフリーWifiが利用できる場所も多いので、日本の携帯でフリーWifi用に、現地で調達した古い携帯電話を現地でのコミュニケーション手段にすると良いですね。

その他、友達と出かけたりする機会も多くなるので交際費もかかります。知らない土地でお金がなくなるととても不安です。お金には余裕をもっておきましょう。
» イギリス留学中で携帯事情【2つステップで問題解決します】

2.半年のイギリス留学ではどれくらい英語力が伸びるのか?

イギリスに半年留学すれば自然と英語力が伸びます!と言いたいところですが、残念ながら自然と伸びるわけではありません。

もちろん、毎日語学学校に通っていれば、ある程度のリスニング力は伸びるでしょう。日常会話の基本は聞き取れるようになります。TOEICスコアのリスニングパートが100点以上伸びたという人も珍しくありません。しかし、会話となるとペラペラになるというわけでは決してありません。

しっかりとした英語力を身につけるには、留学前に文法やボキャブラリーを学んでおくことが必須です。留学はスポーツでいう練習試合のようなものです。身につけた文法やボキャブラリーを実際に使ってみて、英語力を定着させる場です。また、生の英語がどのようなものかを体験し、今使っている英語をもっと英語らしく(ネイティブらしく)させる場です。

文法やボキャブラリーをある程度、しっかりと学んだう上での留学であれば、半年であってもビジネスで使えるレベルまで英語力を向上させることができます。

この記事を読んでいる半年留学を考えている方々は、ある程度の英語力を目指していると思います。半年留学をして後悔することは決してありません。留学は将来の選択肢を2倍にも3倍にも増やしてくれる貴重な経験となります。イギリス半年留学を考えている方、事前準備をしっかりとした上で、有意義な留学生活を送ってください。
» 関連:アメリカに留学する為の英語力?!留学前・留学中の勉強法とは
» 関連:社会人留学、留学前はどれぐらい勉強した?留学後の勉強は?

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

全世界20都市以上無料の現地サポートオフィス
帰国後の英語講座が1年間無料などの徹底サポートを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)