イギリスの女性の間では、サプリメントのように飲まれているピル!イギリス留学中に購入したい場合は一体どうすればいいのでしょうか?

そんな女性留学生の為に、今回はではピルに関して、購入手順や価格の目安などをまとめたいと思います!

留学中必要になりそうな人は、是非ご参考にどうぞ♪

1.イギリスでピルはどうやって買う?

薬局の前にGPへ

まずは自分が登録をしているGP(かかりつけのお医者さん)に処方箋を書いてもらいに行きましょう。基本的にNHSに加入している人は医療費無料です。(NHSに加入していない人は有料になります。)

※NHSやGPについての詳しい内容は以下の記事を参考にしてください。
イギリス留学に予防接種は必要?現地の医療制度NHSの解説・使い方

行くまえに必ず予約を取って、来院します。ピルは避妊だけでなく、生理不順の改善や肌荒れへの効果があるので、どのような理由でピルを処方してほしいのか伝えます。先生から喫煙歴や妊娠の可能性など、必要な質問をされます。

一通りの検査や問診が終われば、3ヵ月分くらいのピルの処方箋を出してくれます。(使用経験がる人は半年分くらい頼むこともできます。)もし日本でピルを使ったことがあり、同じものが欲しい人は日本で処方された薬の説明書などを持っていくと対応してくれるそうです。

処方箋をもって薬局へ

処方箋を無事ゲット出来たら、次は薬局に行きます。(NHSに加入していない人は、GPにいって処方箋を取りに行くくだりは省略しても構いません。)

そのまま町の薬局に行けばいいのですが、イギリスにはBootsやSuperdrugと言った日本のドラッグストアーのようなお店、またはスーパーのTESCOやSainsbury’sの大型店舗でも薬を取り扱っています。(どの町にも必ず1つはあると思いますよ)

いずれかに処方箋を持っていくとピルを貰えるので受け取りましょう。ちなみに処方箋の有効期限は48時間となっていますのでご注意を!薬が終わった場合は、また処方箋を貰いに行くところから始めなければならないので、必要な場合は薬が終わる前にGPへ予約をしておきましょう。

2.値段はどのくらい?お得に買う方法は?

NHSに加入しておけば基本無料!

イギリスでは、基本的にピルは無料でゲットできます。ただし、無料で処方してほしい場合は必ずNHSに加入してGPから処方箋を貰ってから購入する場合に限ります。

NHSの加入なしの場合でも、大体1箱£8~10(1,120~1,400円)ほどです。日本だと月2,000円~3,000円するので有難いですよね・・・!

NHSに加入している人は、保険料もそれなりに払わないといけないので、ピルぐらい無料でもらいっておきましょう!!(笑)

ちなみにイギリスで服用できるピルについては、こちらに使用用法や副作用などが詳しく書いてありますのでご参考にどうぞ!
NHS ピルに関して(英語)

ネットでも購入可能♪

私は利用したことはないのですが、イギリスではインターネットでもピルが買えるそうです。

種類も意外と豊富で、使ったことがあるものがあればこちらで簡単に買ってしまうのもいいかもしれません。ただし、基本的に使ったことがない物であれば一度医師に相談してから購入することをおすすめします。
ピル オンライン販売サイト

3.まとめ


イギリスでは避妊用としても、ごくごく一般的に使われてるピル!(こちらではコンドームよりもポピュラーです)

イギリスで彼氏でも出来れば、飲んでほしいと言われるかもしれません!!無理して飲むものではないですが怖がるような薬でもないので、気になっている人は一度医師の相談したうえで検討してみるとよいと思います♪