何かとお金のかかるイギリス留学。貯金や親からの仕送りだけで暮らすのは、物価の高いイギリスでは、結構大変です。アルバイトをして少しでもお金を稼げれば、生活費の足しにもなるし、職種によっては英語も上達しちゃいますよ!

この記事では、イギリスのアルバイト事情や求人情報など、アルバイトを始めるのに必要な情報を集めてみました。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

1.イギリス留学中の働ける時間と時給の相場とは?

1.イギリス留学中の働ける時間と時給の相場とは?
まず始めに、留学生のアルバイト可能な時間数と一般的な時給をお話します。

学生ビザでできるアルバイトの時間数は?

学位を取るために留学している方の持つ学生ビザ(Tier 4)の場合、学期中に働ける時間数は週20時間までです。ただし、学期外はフルタイムで働くことが可能です。

また、英国が定める学位以下(例:語学学校)の場合は、週10時間までしか働けないので注意が必要です。他にも、スポーツのコーチやエンターティナーなどの仕事は行ってはいけないなど、細かい規定がありますのでご注意ください。

時給はどれくらい?

イギリスでの簡単なアルバイトの一般的な時給は£5.00〜£7.50です。ちなみにイギリスの最低賃金は年齢で異なり、18歳未満は£4.00、18歳〜20歳は£5.55、21〜24歳は£6.95、25歳以上は£7.20(2016年10月1日現在)です。

気になる週のお給料は?

週にみっちり20時間働いたとして、一般的な時給を考えると、£100~£150ですが、大学に通いながら週に20時間働くのは難しいので、大体£75~£110位が現実的です。あくまで補助という位置づけでアルバイトは考えた方が良いでしょう。

2.イギリス留学中の学生アルバイトの定番は?

2.イギリス留学中の学生アルバイトの定番は?
なるべく短時間で時給が高いアルバイトを探したいところですが、実際にどんなアルバイトが留学生に人気なのでしょう?それでは、職種別に見てみましょう。

①アルバイトの王道、飲食!

日本人留学生に限らず、学生アルバイトの定番と言えば、なんと言っても飲食です。業務内容は特に日本と変わりませんし、まかないやスタッフ割引が出るところが多いので、食費をおさえられます。

なかでも日系レストランは、あまり英語がうまくなくても雇ってもらえる確立が高いので、選ぶ学生が多いです。イギリス人の間でも和食はブームなのでホールスタッフなら英語の接客も身に付き、調理スタッフであればお寿司を握ったり、和食の腕も上がるかも。それでも周りに日本人が多いので、英語上達は他のアルバイト先に比べると少し劣ります。

日系レストラン以外のレストランやカフェ、パブやバーでのアルバイトも、もちろん人気です。イギリスでは、飲食店でチップを渡すのが普通なので、固定の時給が低くめでも、自分のがんばり次第でチップがお給料の額にかなり大きく反映されます。イギリス人やヨーロッパの人はコーヒーの飲み方やサンドイッチの具など、日本人以上にこだわりがあり細かく注文するので、リスニングのスキルは特に鍛えられるでしょう。

大学キャンパス内での仕事は、通勤時間が少なくすむこともあり、学生にはもってこい。イギリスでは、キャンパス内にバーやレストランがあることが多いので飲食系の接客業もありますし、もちろんティーチング・アシスタントのように学校らしい仕事もあります。時給はそれほど高くなくても、学生としては働きやすい環境なので人気が高いです。

②好きなものに囲まれて働ける、店舗スタッフ

洋服屋さんや雑貨屋さんなど、販売も人気のアルバイトです。特におしゃれが大好きな留学生にとっては、好きなものに囲まれて仕事ができて人気です。販売スタッフは固定の店舗だけでなく、週末のマーケットで働くのも活気がありオススメですが、冬場はかなり寒いので足元や首回りの防寒はお忘れなく。

③短時間で高収入の家事手伝い

ベビーシッターやハウスヘルプ(家事手伝い)も短い時間で時給が良いです。子ども好きの方や、家事が得意な方にぴったりな仕事で、ホームステイの様な形(住み込み)で働くことも可能です。この場合、家事を手伝うだけで家賃や生活費が浮くのは魅力的ですが、雇い主がそのまま大家でもあるため、仕事とプライベートをしっかり分けたい人には不向きでしょう。

3.イギリス留学中にアルバイトをするメリットは?

3.イギリス留学中にアルバイトをするメリットは?
学生の本分は勉強することですが、アルバイトには生活費を稼ぐ以外にもメリットが多いですよ。

メリット①;生活にメリハリがつく

四六時中、勉強をしていても息が詰まってしまいますから、息抜きも兼ねてのアルバイトは生活にメリハリがつきます。スケジュールがしっかり立てられるので、規則正しい生活も送れ、ダラダラせずにやるべきことに集中できるでしょう。

メリット②:学校外に広がる友達の輪

アルバイト先の同僚やお客さんとの交流の中、学校外にも友達が作れます。学校の友達とはまた違った仲間ができ、困った時に助けてくれるかも。

メリット③:英語を含めたコミュニケーション能力の向上

接客業の場合、接客やスタッフ間での会話は殆どの場合英語ですから、自然と英語が上達します。加えて、臨機応変に対応することが求められますので、柔軟性も身に付きますし、言語を超えたコミュニケーション能力も高まります。アルバイトは異文化交流の場としてもGOOD!

4.イギリスでのアルバイトの探し方

イギリスでのアルバイトの探し方
それではどうやってアルバイトを探したら良いのでしょうか?一般的な方法を4つ見てみましょう。

方法①:学校で紹介してもらう

多くの大学は求人についての相談窓口を設けているので、直接相談してみるのがオススメ。特にデザインや技術系などの勉強をしているなら、自分の勉強している専門に近いアルバイトが見つかります。

アルバイトだけでなく、インターンシップなども紹介してもらえるのも良いですね。学校のウェブサイト上にも求人情報が載っているのでこまめにチェックすると良い求人が見つかるでしょう。

方法②:友人や知人に紹介してもらう

学校の友達やフラット・メイトに相談してみると、以外と簡単にアルバイト先が見つかることも。ただ、あなたを信頼して紹介してくれているのだと言うことを忘れずに、責任感を持って働きましょう。

方法③:良く行くお店でアルバイト

近所のカフェや、お気に入りの洋服屋さん、頻繁に行くお店で求人していないか聞いてみるのもオススメです。小さい商店の場合、ウィンドウに求人募集の張り紙がしてあります。特に求人がない場合でも、履歴書を持参して憧れのバイトをGET!と言う場合もあります。

方法④:インターネットで探す

もちろん今や求人情報は、インターネットでも多く掲載されています。

現地の人が良く使うのがGumtreeです。働きたい場所や職種を入力して検索できます
Gumtree | Free classified ads from the #1 classifieds site in the UK

学生の仕事に特化したウェブサイトならStudentJob UK。働きたいエリアや職種などを指定して、簡単に検索できます。
Student Jobs, Part Time Jobs, Internships, Summer Jobs – StudentJob UK

在英日本人のポータルサイトmixbでも求人情報が検索できます。日系レストランや日系企業でのアルバイトを探している人には特にオススメ。在英日本人宅でのハウスヘルプの募集も多く掲載されています。
MixB イギリス ロンドン クラシファイド掲示板 (シェア フラット 部屋探し 賃貸 不動産 求人 就職 アルバイト 帰国売り)

5.イギリスで受かる履歴書と面接のポイント公開

5.イギリスで受かる履歴書と面接のポイント公開
応募したい求人広告が見つかったら、迷わずに応募してみましょう!アルバイトへの基本的な応募方法は日本でもおなじみの、履歴書を提出した後、面接と言う流れです。ただ、日本と違うポイントもいくつかありますのでご注意ください。

ポイント①:履歴書のフォーマットは自由!

日本はコンビニでも履歴書の用紙が売っていますが、イギリスでは特に決まったフォーマットはなく、ここから、応募者の選定が始まっていると言っても過言ではありません。

ただ、フォーマットはないと言いつつ、“Cover Letter(カバーレター)” と呼ばれる添え状と “CV(シー・ブイ)”または “Curriculum Vitae(カリキュラム・バイテー)と呼ばれる履歴書の二部構成が一般的です。

カバーレターには志望動機やアピールポイントなどを書きます。これは採用担当者に自分を印象づけると共に、履歴書を見てみたいと思わせる重要な役割があるので、気合いの入れどころです。ちなみに、求人広告に履歴書を送付するように指示がなければ、手渡しした方が好印象です。

カバーレターとCVのサンプルはこちらからダウンロードできます
英文履歴書サンプル(レジュメ CV Resume イギリス・ロンドンの求人) – MixB

ポイント②:アピールポイントは積極的に

日本では履歴書に長所と短所を両方書くことがありますが、イギリスでは短所は絶対に書かないでください。自分がいかにこの職に適しているか、自分がどのように高い能力を持っているかなど、多少恥ずかしくても、ばんばんアピールしましょう。

面接でもあまり謙虚にならず、自信を持って積極的にアピールした方が採用率は高いです。

いかがでしたか。イギリス留学中もアルバイトをして稼ぎながら英語や人間力にも磨きをかけましょう!