皆さんはイギリスミュージカル留学を考えた事がありますか。舞台に立って観客の脚光を浴びるミュージカル。イギリスでは、本格的なミュージカル技術が、基本から学べちゃいます。そんなイギリスミュージカル留学の魅力に迫っていきたいと思います。

イギリスミュージカル留学の利点(メリット)


歌やダンス、お芝居で心を躍らせてくれるミュージカル。イギリスはアメリカのブロードウェイと並ぶ世界の2大ミュージカル国の一つです。特にロンドンのウェストエンドという地域には、多くのミュージカル劇場やミュージカルスクールが集中しており、イギリスミュージカルの聖地となっています。

では、何故こんなにまでイギリスでミュージカルが盛んになったのでしょうか。また、イギリスミュージカル留学の利点とは何でしょうか。

その①:高いレベルのミュージカル技術が学べるイギリス

ミュージカルの元は演劇であったと言われています。16世紀後半、エリザベス一世の統治時代に演劇文化が花開き、その後、シェイクスピアやマーロウなど、有名な劇作家が大作をこの世に生み出すこととなります。4世紀に渡る演劇文化の中で、歌やダンスを取り入れたミュージカルが発達し、現在では、世界有数のミュージカル大国となりました。

長年にかけてミュージカルが発達してきたイギリスでは、高いミュージカル教育を行っています。イギリス国内だけでなく、世界各国から学生が集まり、歌やダンス、お芝居の技術を向上させています。

アメリカと並ぶミュージカル大国であるイギリス。そんなレベルの高いイギリスで学べば、場所を選ばずミュージカル界への道も大きく開けますね。

その②:英語の本場で語学力アップ

やっぱり留学するなら、ある程度の英語力をつけて帰国したいですよね。語学力を上げるのに、是非お勧めしたいのがイギリスミュージカル留学。もともと語学は勉強というより、スポーツのようなものです。使えば使うほど、身につけることができます。

ミュージカル留学では、歌やダンスを練習すると同時に、お芝居を英語で行います。セリフを覚え、ちゃんと伝わるように先生より指導してもらえる為、通常の語学留学より口を動かす機会が断然に多いです。その為、英語を勉強した感覚がなくとも、お芝居の練習の中で自然と英語力が伸びていきます。

しかも、舞台はイギリス。クイーンズ英語を身につけるには最高の留学です。楽しみながら自然と英語力が身につくなんて、一石二鳥ですね。

イギリスにあるミュージカルスクール紹介


沢山あるミュージカルスクールの中でも今回は選りすぐりのコース3選をご紹介します。ミュージカル留学を考えているあなた、是非参考にして下さいね。

マウントビューアカデミーオブシアター&アーツ 3週間コース


期間:3週間(7月24日~8月11日)
コース代金:810ポンド

3週間で歌、ダンス、芝居の基礎からしっかりと学べるコースです。1週目は、3技能を使って自分を表現する仕方を学び、2週目に1週目に得た技術に磨きをかけていきます。3週目には講師より一人ひとりに細かい指導が施され、技能細部にこだわって表現力をより豊かにします。

英語力の証明は必要ありませんが、コース内容を理解し、自分を表現できる流暢な英語が求められます。歌やダンス、芝居の経験等も特に問わない為、初めてだけど是非チャレンジしてみたいという人にお勧めのコースです。

ロンドンスクールオブミュージカルシアター 1年コース


期間:1年間(9月~)
コース代金:14,900ポンド(2017年度)

授業は平日朝の9時半から夕方5時半までみっちり行われます。歌の授業では、声を出す基本技術から習得でき、個人指導もしっかりと行ってくれる為、安心して受けることができます。芝居の授業ではアメリカ発音の指導も行われるため、イギリスにいながら、イギリス英語・アメリカ英語の両方を学ぶことができます。ダンスの授業では、少人数制をとっているため、講師の目が生徒一人ひとりに届きます。

こちらのコースでも英語力の証明は必要ではありませんが、授業についていける高いレベルの英語力が必要となります。

ユニバーシティーオブウェストロンドン 3年


期間:3年間(毎年9月~)
コース代金:11,500ポンド(留学生1年あたり)

本気でミュージカル業界への道を選ぶなら、是非お勧めしたいのがユニバーシティオブウェストロンドン。2016年のイギリス学生調査で指導満足度92%を獲得、学生の88%がこのコースを知人に勧めたいと回答した評価の高いコースです。

コース内容は芝居指導を中心に歌とダンス、声の出し方から理論まで幅広くカバーします。卒業生の多くは舞台役者になったり、劇場での裏方や経営の仕事に携わっています。

入学申請の為には、IELTSテストでオーバーオール6.0点を取得しておく必要がある為、事前に英語力をつけておく必要がありますが、卒業後は輝かしい道が開けるでしょう。

おまけ 行ってみたい!ロンドンの劇場紹介


ミュージカルに少し興味が出てきたなという方、イギリス旅行の際にまずは劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか。ここではロンドンの有名劇場をご紹介します。参考にして下さいね。

アポロ劇場


ミュージカルの聖地ロンドンウェストエンドにある劇場。1901年より開館している歴史のある劇場です。ミュージカルだけでなく、芝居やダンス、オペラ等も見ることができます。

アポロヴィクトリア劇場


ロンドンの中心地ヴィクトリア駅近くの劇場。2,300人を収容できるとても大きな劇場です。日本でも人気の劇団四季ウィキッドを見ることができます。

アデルフィー劇場


ロンドンでも最も大きい劇場グループReally Useful Theater Group所有のアデルフィー劇場。現在はチャーリーとチョコレート工場や他多数の人気作品を上映中です。

その他のロンドンの劇場

その他のロンドンにある劇場については、下記ウェブサイトを参照ください。ロンドンにある大きい劇場から小さい劇場まで57の劇場が紹介してあります。

イギリスミュージカル留学をご紹介しましたが、いかがでしたか。見ている人をワクワクさせてくれるミュージカル。そんな夢のある仕事に携われたら、素敵ですよね。それを現実にしてくれるのが、イギリスミュージカル留学。イギリスミュージカル留学で夢を現実のものにしてくださいね。