みなさん、留学の目的の次に大切な「留学先」はもう決めましたか?

留学先を考えるにあたって一度は確認しておきたい情報といえば「その国のメリット」!

その中でも今回は「イギリス留学のメリット」についてイギリス現地から生情報をまとめてご紹介したいと思います!特に英語圏留学希望の方は必見です!

もくじ

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

1.世界的にも認められているブリティッシュ・イングリッシュが学べる!

1.世界的にも認められているブリティッシュ・イングリッシュが学べる!

皆さんは中高で習った英語が「アメリカ語」か「イギリス語」か知っていますか?正解は「アメリカ語」!戦後の名残があるのか日本の教育では今でもアメリカ英語を使用している学校がほとんどです。

しかし!意外にもアメリカ英語教育は日本やアメリカ植民地であったフィリピンなどで行っているくらいで少数派、実は世界的にみるとイギリス英語が断然多いのが現実なんです!(ちなみに日本も戦前はイギリス英語教育でした。)

よって、世界的な国際会議やヨーロッパの各会社では基本的にイギリス英語を使っています。

「イギリス、ヨーロッパに住みたい!」
「将来、英語を使って国際的な仕事をしたい!」
「国連で働きたい!」

こんな夢を持っている人には特にイギリス英語を勉強していただきたいです。

「英語」とは呼んで字のごとく「英国の言葉」つまりイギリス語が元になっています。英語の母国で言葉の原点からしっかり学んでみるのも、またよい語学勉強となるのではないでしょうか。

2.日本人留学生に朗報!イギリス教育事情の3つの魅力!

2.日本人留学生に朗報!イギリス教育事情の3つの魅力!

これから留学する人にも留学を考えている人にも嬉しい、イギリスの素晴らしい教育環境について3つの魅力を紹介したいと思います!

トップレベルの教育環境が揃っている

イギリスでは国も親も教育についてとても力を入れています。少しでもいい教育が受けられるようにと、イギリスでは小学校から学校のレベル分けがあり、親も子供の為にランクの高い公立学校の校区内に引っ越しをする人も少なくないほどです。

世界ランク第2位のオックスフォード大学、第4位ケンブリッジ大学は特にイギリスの有名大学として世界的にも知られており、日本で名前は聞いたことある人は多いかと思います!高い学力とそれなりの英語力がなければ入学ができない難関大学です。

その他のイギリスの大学に関しても高い学力を有する大学が多く、今年も発表された世界大学ランキングのほとんどがアメリカとイギリスの独占状態となっています!

参考サイト
TimesHigherEducation(200位のうち34大学がイギリスの大学)

このようにイギリスの大学の多くは世界的に高く評価されており、きちっと卒業ができれば「学歴」はあなたの一生物の宝となります。

また最大のライバルアメリカですが、アメリカの有名大学はほとんどが私立で学費も高額。その点イギリスの有名大学はほとんどが国公立の為、お財布にも優しい教育が受けられるのもいい所!

各学校でそれぞれ力を入れている学問があり、自分に合った適切な大学を選んで教育熱心なイギリスで充実した留学生活が送れることはもちろん、卒業後も就職有利になることは間違いなしです。

語学留学する日本人が少ない

イギリスでは英語習得を目指して語学留学をする人の為にも嬉しい教育環境が整えられています!

中でも日本人語学留学生にとってありがたい環境は「イギリスに日本人留学生が少ない」という点です。イギリスは英語圏の国の中で日本人留学生数が第4位で、1位のアメリカと3倍ほど差があります。

国別日本人留学生数(2014年度)

1位 アメリカ合衆国 18,769 人
2位 カナダ 7,373 人
3位 オーストラリア 7,276 人
4位 イギリス 6,864 人

引用元:文部科学省

これは一見マイナスイメージにも捉えられるかもしれませんが、英語を勉強するならなるべく日本人が少ない方が英語の学習にも力が入るものです!

あまりにも英語でコミュニケーションが取れないことが続くと、どうしても同じ日本人同士で母国語の日本語が喋りたくなってしまいます。しかし、そういう環境がまわりになければ英語をしゃべり続けるしかありません。厳しくはありますが、これは語学取得にはとてもより教育環境だといえます!

日本人となら日本でも触れ合あいがもてますよね?留学に来ているなら、イギリス人だけではなくいろんな国の人と一緒に会話を楽しむのもまたひとつの醍醐味です!

しかし、なぜイギリスは日本人留学生が少ないのか?それはやはり物価の高さと学費の高さが懸念されているからかと思います。

しかし、それも今は大丈夫!!EU離脱決定後からポンド安が加速し、2年前は£1=200円ほどだったのが、今では£1=130円前後!!!

実際にEU離脱をする2年後までポンド安が続くことを考えると、日本人にとってイギリス留学は今がチャーンス!!!ですよ。

専門学校で専門知識も学べる

イギリス専門学校留学としては「美容師留学」が世界的にも知られています。イギリスは美容師の聖地ともいわれていますね。

しかし美容師学校に限らず、他にもデザイナー学校、音楽学校、芸術学校、バレー学校などなど、ヨーロッパで発展を遂げた学問の殆どはイギリス国内に有名な専門学校があり高い教育が受けられるようになっています。

基本的に専門学校でも外国人の為に英語を取得できるクラスも設置されてるところが多いので、英語習得と一緒に何か専門スキルを身に付けるもイギリス留学としては良き経験となることは間違いなしです!

イギリス語学留学を考えている方は、興味のある専門学校へ通ってみることを検討してみるのはどうでしょうか?

3.過ごしやすいイギリスの生活環境事情3選!

3.過ごしやすいイギリスの生活環境事情3選!

イギリスで生活するうえで、ちょっと嬉しいイギリスの生活事情について紹介したいと思います。

意外と安い!?イギリスの物価事情

外食費や家賃などは高いイギリスですが、実は食料品や日用品など生活に必要なものは意外にも日本より安いんです!

「主食のジャガイモは1キロ£1!(130円)」
「卵は12個入って£1!(130円)」
「パンは一斤で£0.5!(65円)」

これは別に安売りなんかじゃなくて普通に売ってる値段なんです。基本的に野菜、果物、飲料、日用品などなど生活必需品は消費税がかからない為、日本よりも安くで手に入れることができます!

買い物だけは本当に毎日のことなどで、イギリスのスーパーは私の天国になりました~♪また今はポンド安のおかげで、さらに物価は安く感じられます!ありがたや~!

自然がいっつもキレイ~

ブリティッシュガーデンといれば、緑と花でいっぱいの美しいヨーロピアンなお庭。意外にもイギリスに来れば簡単にそんなお庭の雰囲気を堪能することができます。

基本的ににわか雨が年中降るイギリスでは、湿度が保たれており年中芝がキレイなのでいたるところに芝の広い公園や散歩の為の林道などが見受けられます。

自然大好きイギリス人!基本的にイギリスどこでも自然を含めた景観が美しく、雨も多いイギリスでは公園の芝は年中キレイで、鳥が多いのでバードウォッチングはイギリスで人気の趣味、ちょっと目を向ければリスが町のあちこちにいます。それがイギリスです。

私の家の近くにも芝のキレイな公園があり、30分くらい歩けば馬が飼われている放牧地がある為、車道で馬が歩いていることがあります。

こんなに自然環境がよい都市は世界を探しても珍しいと思いますね。ここまでキレイだとイギリスが自然を大切にする気持ちもとってもわかります。ハイ。

都会の感じと一緒に自然を味わいながらの留学ができるのはイギリスだけでしょうね!

日本より過ごしやすいイギリス気候

イギリスの気候関してはイギリスでの服を紹介する記事でも書きましたが↓
»関連記事:イギリス留学中に服装はどうする?気候に合ったお洋服事情と注意点

イギリスは日本同様、しっかりと四季がありますが日本のような梅雨時期というものがなく、台風もなければ強い雨も年間を通して降ることはほとんどありません。

また、緯度については北緯50度から60度で、北海道よりも上に位置していますが西から吹く偏西風のおかげで、夏は過ごしやすく、冬は北海道ほどの寒さはありません!首都ロンドンでは、雪が積もるのは年に1回あるかないかだそうです。

特に夏は快適で、猛暑とは無縁どころかエアコンは全く必要がないほど過ごしやすく夜は少し肌寒いくらいです。毎日が日本の避暑地のよう!この気候に慣れると、日本には帰りたくなくなっちゃいますよ。

4.日本人に近い?イギリス人の価値観!

4.日本人に近い?イギリス人の価値観!

ヨーロッパは大雑把に言うと、南側と北側に分かれて人種の性格が大きく変わってきます。

例えばスペインやイギリスなど南に位置している国は情熱的な明るいオープンな性格の人が多く、ドイツやイギリスなど北に位置している国は真面目で物静かな性格の人が多いと言われています。

そういうこともあってイギリス人は意外にも日本人の価値観に近いものを持っているような感じがあります。

全く一緒ではないですが、人への気の使い方なども似ていて性格も日本人のように基本的に穏やかで温厚な人が多いです。

私のイギリス人の友達も旦那さんが日本人ですが、二人とも同じような性格でこれを「似た者夫婦」というんだろうな~と思うくらい。旦那さんも奥さんと過ごしていて、ほとんど大きな揉め事がないと言っていました。

同じ島国同士、何か似るものがあるんでしょうかね~?

5.卒業しても安心!豊かな経済状況

5.卒業しても安心!豊かな経済状況

教育環境もしっかりしていて、自然も豊かなイギリス!留学期間を終えた後でもイギリスに住み続けたいという人は多いかと思います。そんな将来のことまで頭にある人にもイギリスはおすすめの国です!

それは卒業後も仕事が探しやすいからです。

ヨーロッパの中でも特に経済が豊かな先進国イギリス!もちろん、英語のレベルによって職に就ける可能性は変わってはきますが、英語の全く話せない私でもイギリスにすぐ仕事を見つけることができました。

また年収も日本に比べると平均して200万ほど高い為、将来的には日本に帰りたいと思っている人でも、もしいい仕事に巡り合えたら経験も兼ねてチャレンジしてみる価値はあると思います。

6.友達と一緒にバカンスを楽しもう!ヨーロッパ旅行は国内旅行感覚で

6.友達と一緒にバカンスを楽しもう!ヨーロッパ旅行は国内旅行感覚で

日本からだとなかなかヨーロッパの各都市へ行くのは大変!だからこそイギリスに留学の際は1回でもいいのでヨーロッパ旅行をすることをおすすめします。

格安航空が支流になっているヨーロッパ国内!他にも列車やバスなども運行しているので、隣国への移動は日本人が思っているよりもとても簡単です。金額も日本の国内旅行をしたくらいの費用で各国を回ることができます。

例えばロンドンからだとベルギーへ列車で行けば片道1800円、イタリアだと飛行片道2600円でいけちゃいます!(どちらも早期予約の場合)

他にもパリ、ベルリン、コペンハーゲンなどなど・・・ロンドンまでいけば大抵の大きな都市へのアクセスは直行でいけるので、留学中に友達と一緒にヨーロッパ横断旅行をするのも悪くないですよ♪イギリスとはまた違う、変わった文化が味わえてとても貴重な経験ができること間違いなしです。

7.まとめ

7.まとめ

いかがだったでしょうか?イギリスの良さは十分に伝わったでしょうか?

何のために留学するのか考えるのも大切なことですが、どこに留学するのかというのも大変重要な選択のひとつです!悔いのない生活を送る為にも、これを参考にイギリスの留学を是非検討してみてください!

イギリス留学のデメリット記事も公開中です。よろしかったらこちらもご参考に♪
»関連記事:イギリスの悪い所は?実際に困る!イギリス留学デメリット5パターン