イギリス留学の持ち物準備はできましたか?外国に実際何が必要なのか迷うこともありますよね。今回はイギリス在住者が実体験をもとにイギリス留学に必要・不要な物を重要度順にまとめてみました!

短期・長期用留学のチェックリストもダウンロードできるので荷造り前に参考にしみてください♪忘れ物がないようにしましょう!

もくじ

手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

1.【重要度120%】イギリス留学で必需品の持ち物リスト6選!

1.【重要度120%】イギリス留学で必需品の持ち物リスト6選!
これを忘れたら痛すぎる!!まずは留学なら必ず持っていかなければならないものを一挙にまとめてみました。

その①:パスポート・ビザ

これがなければまず日本から出国できません!!他の物を忘れたとしても、必ずパスポートとパスポートに張られたビザ(短期の場合、ビザは必要ないこともあります)は持っていきましょう。

その②:入学書類、滞在先の書類、ビザを申請した際の全ての書類のコピー

この書類は留学中いろいろな場面で必要になります。まず最初の段階のイギリスの入国の際に提示を求められることがあるので、必ず手荷物で持っていきましょう。

その③:航空券または航空券購入控え

これがなければ飛行機に乗れません!航空券自体はカウンターで発行されることもあるので、購入した際の控えを持っていきましょう。

また、すでに帰国便の分の航空券も持っている場合は入国の際提示を求められることもあるので、こちらも合わせて持っておくとよいでしょう。

その④:いくらかの現金(ポンドで20ポンド札以下の紙幣)

現金が全くない状態での渡英は不安になると思いますので、何かあったときの為にいくらかポンドは持っていきましょう。ただし、大金を持ち歩くのは防犯上危険なので少しで大丈夫です。(基本的にはクレジットカード支払いの方が便利です)

また豆知識として50ポンド以上の紙幣は使えない店舗も多いので(偽札使用防止の為)20ポンド札以下の紙幣を準備しておきましょう。

その⑤:クレジットカード

イギリスは日本以上にカード社会になりつつあります。スリも多い為、大金を持ち歩くのは危険です。小さなお店でもカード支払いを取り扱っているところが多いので、日本から必ず1枚は持っていきましょう。

ちなみに無くしたときや使えなかった時の為に、ブランド違いで2枚以上持っていくとより万全です!

イギリス留学で使えるクレジットカード準備のまとめ記事がありますので、よかったら参考にしてみてください♪
イギリス留学に使える!お得なクレジットカードの選び方と活用術

その⑥:薬・処方箋

持病を持っている方はもちろんですが、やはり使い慣れた薬をいくつか持っていっておくと、いざとなったとき便利です。

もちろんイギリス国内でも薬は販売していますが、人種により体質や体格が異なる為、基本的には日本人のため作られた日本の薬を使用する方が安全です。(イギリスで販売されている薬を日本で販売する際も人種により効果に差がないか、または副作用がないかをチェックするために必ず臨床実験が行われています。)

特に環境や食生活に変化が起こると病気にもなりやすいので、自分の体に合った薬を持参しましょう。

2.【重要度90%】イギリス留学開始後すぐに必要になる必需品リスト7選!

2.【重要度90%】イギリス留学開始後すぐに必要になる必需品リスト7選!
イギリス到着後にすぐに使う可能性が高いため日本からできるだけ持参した方が良い物をまとめてみました。(最悪、イギリスでも購入可能です)

その①:電子辞書・辞書アプリ

あまり英語力に自信がない人は、イギリス到着後すぐに入国審査の為の英語対応で使用する可能性もあるので持参が便利です。特に電子辞書は日本でしか手に入らないものなので、事前に購入しておきましょう!

またスマホの辞書アプリをダウンロードするという手もあります。とにかく紙の辞書は荷物になるので、電子辞書かどちらかを持っていくとよいでしょう。

イギリス留学で役立つ電子辞書・辞書アプリ選びや活用術についてもまとめた記事があるので、まだ購入していない人はご参考にどうぞ♪
留学必需品の電子辞書!オススメ機種と話題の辞書アプリとは?

その②:変圧器・プラグ

イギリスと日本では電圧も違えば、コンセントの形状も異なります。
参考:各国の電圧とプラグの形状

携帯の充電器など小さい物だったら、日本に売ってある小さい変圧器でも使用できるのでいくつか買っておきましょう。

ちなみにこれから購入するなら、ヨーロッパ旅行でも使えるよう、このような様々なコンセント形状に対応した変圧器がおすすめです。
ユニバーサル旅行用アダプターで行き先に合ったタイプのコンセントに!

その③:折りたたみ傘

イギリスは突然のにわか雨がとても多い国として有名です。空港に着いた途端に降られることもあるので、1本折りたたみ傘があると便利です。

イギリスでも購入できますが、日本の折りたたみ傘の方が質も良く使い勝手がいいので持ち込みをオススメします。

その④:眼鏡・コンタクト

コンタクトは特に入国してすぐに購入できないこともあるので、日常的に使用している人は持参するとよいでしょう。

また友人に聞いた話ですが、イギリスのコンタクトと洗浄液は日本のものよりも高いそうです。

その⑤:パソコン・タブレット

こちらはもちろんイギリスでも購入可能です!ただし、割と学校でのパソコン使用頻度は高いので入学してすぐ使う可能性があります。

イギリスに着いてすぐだと色々とやることもあって買いに行く時間がない場合などもあるので、日本から持参するのも良いかと思います。ちなみに留学の為のパソコンについてもまとめ記事がありますので、ご参考にどうぞ♪
イギリス留学の必需品パソコン!現地・日本購入情報をまとめてみた

その⑥:衣類・靴

ちょっと当たり前すぎるかもしれませんが、最低限の服や下着、靴などは持っていきましょう。

ちなみに夏季期間のみの留学の場合でも、イギリスの夏の夜は肌寒い為ジャケットなどの防寒具は忘れないように!服装についてもイギリス留学者向けにまとめ記事があります。ぜひ参考にしてみてください♪
イギリス留学中に服装はどうする?気候に合ったお洋服事情と注意点

その⑦:イギリス人への日本のお土産

やはり留学中お世話になる方へ挨拶の意味も込めて、何か日本からのお土産をお渡しすることは今後いい留学をするためにも重要です。

イギリス人に喜ばれるお土産の選び方は別にまとめ記事がありますので、詳しくはこちらを参照してください♪
イギリス留学のためのお土産選び!イギリス人に好評な日本の品とは?

3.【重要度70%】できるだけ日本から持っていくべき必需品6選!

3.【重要度70%】できるだけ日本から持っていくべき必需品6選!
イギリスで購入も可能だが、荷物に余裕があるなら日本から持ってきた方がよい物をまとめてみたした。

その①:SIMフリースマートフォン

イギリスでも使える「SIMフリー」のスマートフォン。こちららは日本でも購入可能ですが、イギリスでも携帯ショップなどで入手できます。

また注意点として、ソフトバンクやドコモなどで売られているほとんどのスマホは使用キャリアが限定されているもので、イギリスでは使用できないのできません。

まだお持ちでない方は、「SIMフリー」のスマートフォンについて別に詳しくまとめたので参考にしてみてください♪
イギリス留学でのスマホ攻略術!現地のスマホ事情、購入方法まとめ

その②:ティッシュ

イギリスのお店ではトイレにティッシュがない場合もある為、お出かけの際には必需品となります。たくさん日本から持ってくる必要はありませんが、ついたその日の分くらいは持っていた方がよいでしょう。

もちろんイギリスのスーパー、コンビニでも購入可能です。ただしイギリスのティッシュはレストランのナプキンのように分厚く、ごわごわしており日本の物とはだいぶ違います。

その③:デジカメ

折角のまたとない留学!思い出として写真を撮りたい場面もたくさんあると思います。その為にも、あまり重くないコンパクトなカメラを1つ持っておくとよいでしょう。

但し、現在はスマホに高機能なカメラが搭載していることもあるのでスマホで済ませるのも良いかもしれません。

その④:化粧品

化粧品はイギリスでもたくさんのメーカーが販売しています。ただし、自分に合ったファンデーションの色があるとおもいますので日本でいつも使っているものがあれば、とりあえずそれをもっていっておくとよいでしょう。

その⑤:水筒

お弁当文化は日本独自の物で、特に日本製の水筒は物がよく、ここまで質がいい物はイギリスでなかなか見つけられません。

持ち運びがしやすい小型の物を1つもっておけば、外出時に使えて大変重宝します。

その⑥:軽い日本食(長期留学は特に!)

日本食はもちろんイギリス国内でも購入可能ですが、やはり値段は日本で買うより2、3倍高くなっています。

長期留学の場合、日本食が恋しくなることもあるのでインスタントの味噌汁やふりかけなど荷物にならない程度の日本食は持っておくと自炊のとき役立ちますよ。

4.あると便利!日本から持ってきて役立ったもの5選!

4.あると便利!日本から持ってきて役立ったもの5選!
筆者の経験上、実際にイギリスに住んでから気が付いた日本から持ってくると役に立つものをまとめてみました。

その①:スリッパ

イギリスの多くの家庭では室内履きとしてスリッパを使用します。ホストファミリーによっては、素足を嫌う方もいるので準備しておいた方が良いでしょう。

また同居人が室内でも靴を履いていることもあるので、衛生的にも素足ではなくスリッパで過ごしていた方が良いかもしれません。

その②:トイレの便座シート【長期留学限定】

これは筆者も意外でしたが、イギリスに来て便利さに気づいた日本のグッズです。イギリスは冬季期間も長く、バスルームは特に冷えます。そんな時にどんな形のトイレにも使える便座シートはとても役立ちます!

重さもそんなになく、100円ショップでも手に入るので1枚もっていくとよいでしょう。

その③:爪切り【長期留学限定】

イギリスの爪切りは日本の爪切りとはちょっと違います。小さいハサミのような形をしており、爪があちこちに飛ぶのでちょっと使いづらいです。

日本式の爪切りはイギリスで手に入りづらいので、持っていっても良いかもしれません。ただし持参する場合、手荷物に入れておくと検査場で引っかかる可能性があるので必ず預け入れ荷物として持っていきましょう。

その④:防寒具(ヒートテックなど)・カイロ

イギリスは夏場でも夜は冷えることがあるくらい、寒い時間が長いです。特にスコットランドの冬は日本の北海道くらいの寒さがあるので厚手の防寒具はほぼ毎日必要になります。

そんな中でもヒートテックやカイロはイギリスでは手に入らないので重宝すること間違いなしです。(ただしロンドンにはユニクロが数店舗あります)

その⑤:箸【長期留学限定】

日本ならではの食器類はイギリスでなかなか見つけることは難しいです。特に箸は日本専門店に行かないと購入できません。

食器は重いので持ってこれなくても箸はかさばらないので、一善だけ持ってきてもいいかもしれませんね。

5.これは必要?意外と必要ない日本からの荷物5選!

5.これは必要?意外と必要ない日本からの荷物5選!
今度は逆に実際に留学してから気が付いた、あまり必要ない日本から持参したものについてまとめてみました。

その①:必要以上の英語教材

基本的に語学学校などに行くと英語教材は指定のものを購入する必要があります。また本は荷物として一番かさばるもので、重さもあります。

筆者の経験上、学校では宿題などもあるので、日本から持参する参考書は本当に必要な2,3冊程度で大丈夫です。また日本の英語教材は帰国しても使用できるので、イギリス留学中は出来るだけ日本でできない語学勉強に励むほうがよいでしょう!

その②:マスク

マスクはイギリスで売られていないの為、鼻炎などの人は持参することもあると思いますが正直そう使うことがありません。(私も鼻炎、花粉症持ちです)

基本的にイギリスではマスクをつけていると「かなり重病な人」というイメージをもたれるようで、周りから避けられたり嫌がられたりすることもあります。その為、イギリスでマスクを着けている人を見かけたことがありません。

こういう環境なので持ってきても結局つけない、つけづらいということになりがちなんです。

その③:スカート

イギリスは夏でも一日の中で寒い時間帯があるので、なかなかスカートが活躍しません。もちろんファッションの1つとして持っていくことは良いですが、寒さに耐えられずあまり履かなくなることもあります。

服は現地でも買えるので、スカートは少なめでパンツ系を多く持っていく方が良いかもしれません。

その④:洗面用具(シャンプーやボディーソープなど)

洗面用具は旅行の必需品としてよく挙げられ、留学の際にも持っていった方が良い感じがしますが実際はそんなことはありません!

まず液体なので荷物としてかさばりますし、またイギリスは日本と水質も違うのでイギリスの水質にあったイギリスで売られている洗面道具を使った方が、実際肌にも優しいです。

肌がデリケートな方でも、イギリスではオーガニック製品がたくさん売られているので安心して大丈夫です♪

その⑤:水着

イギリスは島国で海に面した街も多く、夏になれば海水浴に行くイギリス人もいます。ただ、イギリス人にとっては夏の海は温かいようですが、私の経験上日本人にとっては夏でも結構冷たいです。

その為、あまり水着を使う機会はないと思うので、必要になったら現地で買うというくらいで大丈夫だと思います!

番外:イギリスで手に入る日本の食材

イギリスはヨーロッパの中で1番日本人在住者が多い国で、日本食レストランや日本食材店があちこちにあります。基本的に地方の特産品や生ものでなければ、調味料、米、お菓子などなんでも手に入ります。

醤油や米なら普通のスーパーでも購入でき、ほかにもインターナショナルフードショップやアジア食材店などでも日本食を扱っている場合があります。

地方に住んでいて近くに専門店がない場合でも、オンラインショッピングができるロンドンの日本食専門店が何店舗かあるので、留学中必要なものがある場合はこちらで購入することも可能です!

イギリス国内であれば意外と送料はそこまでかからないのでとても便利ですよ♪

①Japan Centre
こちらは日本食を取り扱うイギリス国内で一番大きな専門店です。とりあえずここに行けば問題なしと言っていいくらい品揃えが豊富です♪

②T.K. Trading(Online Shopping)
セールが頻繁に行われている日本食専門店!直接買いに行く方がお得ですが、オンライン商品の中でもセール品はあるので細かくチェックしておくとよいでしょう。

らいすわいんショップ(サイトリニューアル中:2016年11月現在)
送料がとにかく安いことで知られているショップです。商品も毎回セール品があるのでこちらも頻繁にチェックしておくとよいでしょう。

おまけ①:1ヶ月程度の短期留学をする場合に必要な持ち物リストPDF

これまでのイギリス留学で必要な持ち物情報をもとに作成した「短期留学用持ち物チェックリスト」です!余っている欄には自分で必要な物を書き足して使ってください♪

おまけ②:1年程度の短期留学をする場合に必要な持ち物リストPDF

こちらは1年以上「長期留学用持ち物チェックリスト」になります!こちらも余っている欄に自分で必要な物を書き足して使ってください♪

4.まとめ

4.まとめ
ビザ申請の次に重要と言っても過言ではない、留学前の持ち物準備。忘れ物をして留学中に困ったことにはなりたくないですよね。

特に渡英直後になるとバタバタしがちになるので、なるべく早くから必要なものはコツコツと準備しておきましょう。

手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)