イギリス留学を考えている多くの人が、英語が流暢に話せたらかっこいいと思っているのではないでしょうか。

最近では、一般の人だけでなく、有名人の間でも留学する人が増えています。テレビでも英語がペラペラな有名人を紹介したり、英語を話せる有名人を使って海外ロケをしていますね。

割合から行けば、アメリカやカナダに留学する有名人が多いようですが、中にはイギリス留学経験者もいます。それでは、どのような有名人がイギリスに留学したことがあるのでしょうか。

今回はイギリスへ留学経験のある有名人がどの程度英語力があるのかを検証してみたいと思います。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

松田翔太:17歳の時にイギリスに2年間留学

イケメン俳優として人気のある松田翔太さん。日本ではインターナショナルスクールに通っていたとのことですが、17歳の時、2年間ロンドンの美術系学校に留学していました。紹介しているYoutubeでも流暢な英語を話していますね。俳優さんの中ではとても流暢だと言えるでしょう。

しかし、留学経験者からの目線で見れば、イギリスに2年間留学した割には、ずば抜けて上手な英語とは言い難いでしょう。特に発音となると、予め練習した文章(セリフ等)や短文の日常会話においては綺麗な発音で話しますが、少し長い文章になると日本語英語が抜けきれないところがあります。

とはいえ、俳優でこれだけ英語ができれば、これから俳優としての幅ももっともっと広がるでしょう。

シルク:大学在学中、イギリスへ1年間留学

お笑い芸人でありタレントのシルク姉さん。大阪外国語大学(現在の大阪大学外国語学部)に通っていた際イギリスに1年間留学しています。当時20歳でした。

1959年生まれなので、イギリスへ留学したのは1979年のことですね。35年前の当時、女性でイギリスへ留学したというのはなかなか珍しかったのではないでしょうか。また、1996年お笑いコンビの相方を失った後ニューヨークに1年ほど滞在していました。

紹介したYoutubeでもわかる通り、発音に癖がなく、とてもきれいで自然な英語を話します。外国人にとっても聞きやすい英語なのではないでしょうか。

リスニングが少し苦手のようですが、日常会話におけるコミュニケーションには、全く支障をきたすことのないレベルですね。大学での語学の勉強に加え、イギリス留学、ニューヨークでの生活が彼女の英語力を飛躍的に伸ばしたのではないでしょうか。イギリスに留学を希望している方、このくらいの発音が身につけばかっこいいですよね。

宇野実彩子(AAA):1か月半の語学留学

ダンス・ボーカルグループAAAの宇野実彩子は中学3年生の時、1か月半イギリスの語学学校に留学。3歳の頃から西洋音楽やダンスをしている彼女はイギリスのミュージカルCatsに憧れ、留学先としてイギリスを選択しました。

留学期間が1か月半と短いのもあり、英語力そのものはそんなに高くないようです。文法を読み解きながら、英語を理解するというよりも、感覚的に理解することの方が得意なようですね。

しかし、中学時代という若い時期に留学しただけあり、発音がきれいで聞きやすい英語を話します。芸能活動が忙しい今、英語の勉強を続けているかはわかりませんが、本格的に勉強すれば、飛躍的に英語力が伸びそうな芸能人です。

他にも藤原竜也さんが4か月間、鈴木杏さんが3週間の語学留学プログラムにて本場イギリス英語を学びに行っています。また、皇帝の秋篠宮眞子様も大学在籍中、エディンバラ大学へ9か月間の交換留学、大学卒業後2014年9月よりレスター大学の大学院にて1年間博物館学を学びに行かれました。

アメリカやカナダに比べると、イギリスへ留学する有名人は少ないですが、留学した有名人のほとんどが語学力をしっかりと伸ばしてきています。

番外編①:吉田麻也:留学はしていないがイギリス滞在で英語習得

ご存じの方も多いと思いますが、吉田麻也選手は、2012年にイングランドのサウサンプトンFCに移籍し、活躍を続けています。

日本語英語が抜けていない部分も一部ありますが、比較的、綺麗な英語の発音で話しています。インタビューの中では質問内容をしっかりと理解し、的確な回答をしています。文法もしっかりとしているため、自身でしっかりと勉強したのでしょう。また、現場で身につけた英語なので、ネイティブスピーカーとのコミュニケーションにも慣れているのでしょう。

今後も英語力がぐんぐんアップしそうな吉田選手。サッカーだけでなく、素晴らしい語学力にも期待したいですね。

番外編②:栗原類:イギリス留学検討中

人気モデルの栗原類さんは英語がペラペラなことで有名ですが、現在、イギリス留学を視野に入れているそうです。

イギリス人の父と日本人の母のハーフである栗原類さんですが、父親を1歳の時に亡くしているため、家庭内が英語環境であったわけではありません。ただし、6歳から11歳の4年間をニューヨークで過ごしたとのことで、英語を話す環境にはいませんでした。ニューヨークに引っ越しした当時、英語が全く話せなかったため、最初は苦労したそうです。その為、歌やテレビを必死に覚えて、何とか話せるようになりました。

幼い頃に海外にいただけあり、ネイティブのような綺麗な英語を話しますね。イギリス留学を考えているのは、英語力アップというよりも英語で勉強したい分野があるからかもしれません。留学を通して、英語にもますます磨きがかかりそうな栗原類さん。今後も注目したいですね。

イギリスにて英語を習得した有名人、これからイギリス留学をを考えている有名人についてご紹介しましたが、いかがでしたか。

紹介ビデオからもわかる通り、皆さん堂々と英語を話していましたね。現地で生の英語に触れると英語力が上達するだけでなく、英語を話すことに対する抵抗がなくなります。

本業だけでなく、語学力アップにも力を入れている有名人達に負けないよう、イギリス留学への一歩を踏み出しましょう。