留学中は、多くの人に出会い、日本ではできない新しい経験をします。

新しい恋を見つけたり、遠距離に苦しんだり、女の子の悩みはつきません。ということで、今回はイギリス留学中に素敵な彼氏をゲットするためのポイントと日本に残し遠距離になってしまった彼との関係の保ち方をご紹介します。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

イギリス留学中に彼氏をゲットするポイント!

イギリス留学中に彼氏をゲットするポイント!
イギリス留学中、彼氏が欲しい、外国人の彼に憧れるという人も多いと思います。日本人女性は外国人男性にモテると良く言われますが、具体的にはどうやって彼氏をゲットしているのでしょうか。素敵な彼をゲットするためのポイントを纏めてみました。

その①:まずは出会いの場を広げよう

留学中に素敵な彼をゲットするために一番大切なこと。それは出会いの場に出かけることです。彼氏が途絶えない人ってよくいますよね。その多くが、人が集まる場所へ頻繁に出かけています。

では、留学中に彼をゲットした人はどのような場所で出会っているのでしょうか。語学学校やアルバイト先、バーやクラブなど沢山の出会いの場があります。しかし「語学学校にタイプの人がいない。しかもお酒が得意じゃないし、バーやクラブはちょっと…」という人は、国際交流パーティーに出かけてみるのも一つの手です。

お勧めはInternationsという外国人向けコミュニティーサイト。Internationsはイギリスだけでなく、全世界にあるコミュニティで、その国に住んでいる外国人が情報や趣味を共有する場です。

月に1度パーティーが開催され、外国人だけでなく、地元イギリス人も多く参加します。ちなみにロンドンで行われる月1度のパーティーには150人程集まります。

また、Meetupというコミュニティーに登録し、日本に興味のある人に出会うのもありです。Meetupでは毎週バーやレストランで言語交換などに参加することができます。英語で文化を紹介したり、趣味について話ながら、気の合う彼をゲットしちゃいましょう。

参考サイト
Internations London
Meetup London

その②:言葉の壁を克服しよう

素敵な彼に出会えたら、次はコミュニケーションですね。2人の中を深めるためには、お互いをよく知る必要があります。

留学中、相手が日本語を話せない場合、基本的には英語でのコミュニケーションとなります。相手の言っていることが理解できないとせっかくの良い雰囲気も台無しです。理解できない自分に嫌悪感を抱くかもしれません。

しかし、そんな言葉の壁にぶち当たるのは、当然のことです。重要なのは、あくまで英語は母語ではないと頭に入れておくこと。母語ではないので、すべてが理解できないのは当たり前です。更に大切なのは分からない時にちゃんと分からないと伝えることです。「分からないから教えてくれないかな?」とこちらが素直に伝えると彼も教えてあげたいという気持ちになり、もっと仲が深まります。言葉の壁を逆手にとると、もっと彼を魅了できますね。

その③:イギリス文化を理解しよう

留学中に彼氏を作るポイント3つ目は文化を理解することです。個人差はあれ、文化は考えや人間性に大きく影響しています。

例えば、イギリスに留学する人が一番戸惑う文化はサーカズム(Sarcasm)文化です。SarcasmとIronyはともに日本語で皮肉と翻訳されますが、イギリス人にとっては違う意味合いを持っています。Ironyは相手の気持ちを逆なでする意味で使われます。Sarcasmは皮肉に聞こえる事を言うことで笑いを誘う文化です。

多くの日本人留学生にとって、イギリス人は皮肉っぽくて意地悪だと写るようですが、これも文化の一つ。意地悪で言っているわけではありません。イギリス人の彼が欲しい人にとっては、避けて通れない文化ですね。
事前に相手の文化をしっかりとリサーチするとコミュニケーションもよりスムーズにできるでしょう。

その④:現地で彼氏を作った人の体験談

では、イギリスで実際に彼氏ができた人はどうやって作ったのでしょうか。イギリスで彼氏が出来た方の体験談を3記事ご紹介いたします。

【体験談】私はこうやってイギリス人彼氏を作りました


この記事の留学生は、本気で英語を勉強したいという気持ちから日本人同士でかたまらなかったこと、誘われたピクニックパーティーに積極的に参加したことでイギリス人彼氏ができています。出会いをつかむ第一歩は多くの人に出会うこと。経験者が語ると説得力もありますね。また、文化の違いで相手のことが理解できない時は、素直に聞くことがやはり大切ですね。分からないことをそのままにせず、理解しようという姿勢で言葉と文化の壁を乗り越えたからこそ、彼氏ができたのではないでしょうか。

イギリス男性との結婚体験談


こちらも友人宅のパーティーで出会い、ご結婚までされていますね。ご本人はパーティーに対してあまり乗り気では無かったとのことですが、このパーティーに行かなかったら、現在の御主人と出会うこともなかったでしょう。
御主人の猛アタックにより、交際がスタートしたとのことですが、体験記を書いたご本人にも御主人を受け入れる柔軟性があったのだと思います。
どこで、どのような出会いがあるか分からない留学生活。オープンマインドで多くの人に出会うことが素敵な彼をゲットする第一歩になるでしょう。

イギリスの恋愛事情:イギリス人彼氏を持ったら


イギリスに限らず、他のヨーロッパにも当てはまることですが、「告白がない」というのはよく日本人留学生が戸惑う恋愛文化の違いですね。記念日を大切にする日本人にとっては、スッキリしない交際の始まり方ですが、イギリス初めヨーロッパの人にとっては、告白がないのがです。国が変われば、恋愛文化も変わります。相手の文化をしっかりと受け入れ、柔軟に対応していきましょう。柔軟であれば、彼氏ができた後もずっとラブラブでいられるでしょう。

イギリス留学中の日本の彼との関係の保ち方

イギリス留学中の日本の彼との関係の保ち方
日本に彼氏がいる人にとってイギリス留学は一大決心です。

彼との関係が保てるか不安な人も多いでしょう。一層のこと、別れてしまった方がいいのでは?と考える人もいるかもしれません。確かに遠距離恋愛となると会えない寂しさから心が離れてしまうというケースもあります。

大切な彼。せっかく築きあげた関係を留学で壊したくないですよね。でも留学も諦めたくないという皆さんへ。留学中の彼との関係の保ち方をご紹介します。

その①:日々起こっていることを共有しよう

彼との関係を保つ上で一番大切なのは、まめにコンタクトをとることです。恋愛心理学上では、「単純接触の原理」が良く働くと言われています。単純に会う回数を増やすことによって、親しみが増すという原理です。

実際に会うのがもちろんいいのですが、留学中は不可能ですね。なのでせめて、日々何が起こっているのかお互いに教えあい、共有することが大切です。お互い何をしているのか分からない状態であると、不安や疑いの気持ちを引き起こします。そんな不安を取り除き、お互いの状態を教えあうことで、彼への、彼からの信頼も深くなり、良好な関係が保てます。

その②:時差に負けない!

日本とイギリスの時差は9時間(サマータイムは8時間)。日本の彼と連絡をとるにもどうしても時差が邪魔をしてしまい、スムーズなコミュニケーションが難しくなります。夜、寂しいなと思っても日本は朝。彼にとっては忙しい時間です。彼が仕事や学校が終わってやっと連絡がとれる時間になるとイギリスは昼間。授業中ですぐに返事ができないかもしれません。

でもそんな時差に負けてはいけません。時差のせいで時間がなかなか合わないという人は、事前に「日本時間の○時、イギリス時間の○時に5分だけでいいから話そう」と時間を決めておくといいでしょう。テクノロジーが発達している現在、携帯電話のラインやパソコンのスカイプで簡単にチャットやビデオ電話ができる時代です。毎日でなくとも、お互い時間を見つける努力をすれば、2人の仲もより深まるでしょう。

恋愛心理学上、「ロミオとジュリエット効果」という、2人の間に困難があればあるほど、2人の距離がぐっと縮まるという説もあります。時差という困難に負けず、2人の関係をもっともっと縮めちゃいましょう。

その③:日々を楽しもう!

日本にいる彼は、何処にいても前向きで、人生を楽しんでいる女の子が好きです。留学すると決めたからには、しっかりと目標をもって、イギリス留学生活を十分に楽しみましょう。恋愛関係にかかわらず人間関係においてネガティブな人と一緒にいると疲れますよね。恋愛関係も同じです。彼も、日々を楽しんで、新しいことに挑戦している彼女を見て自分も頑張ろう!と前向きになってくれるはずです。2人の良い関係を前向きな良い状態で保つためにも、留学生活を思う存分楽しみましょう。

留学中の恋愛、難しいですね。でも異国の地で頑張って勉強している=とてもかっこいいこと、魅力的なことです。留学中は辛いことも沢山あるかもしれません。しかし、留学を通して得られるものは人生を影響を与える貴重な経験ばかりです。そんな留学生活をより有意義なものにするために、恋愛生活も充実させたいですね。