キングスオックスフォードは創立60年以上の歴史があるキングスエデュケーションのオックスフォードン校です。

ロンドン中心部から電車でおよそ1時間弱、オックスフォードまで乗り換えなしで行くことができます。駅は意外にも比較的小さめです。プラットフォームもいくつか数えるほどしかありません。そこから徒歩で15分ほどのところから、オックスフォードの街の賑わいを感じ始めることができます。カフェやレストラン、パブが見え始めます。キングスオックスフォードのセントマイケルズキャンパスは、キングスの中でも数少ないカフェテリアのないロケーションですが、これだけ周囲にカフェやランチのお店があるのでまったく気になりません。

キングス・オックスフォードの立地は?

街の中心のエリアにはバスターミナルがあり、ヒースロー空港からバスに乗るとここに到着します。そこには映画館も隣接し、メインストリートもすぐ近くになります。そこから徒歩で2分ほど路地を歩くとキングスオックスフォードの「セントマイケルズキャンパス」が見えてきます。

キングスの建物は通りの角にあり(写真 左)、向かいは古い教会があり、教室が足りないときなどはこちらで部屋を借りることも時折あります。 オックスフォードの街自体はイコールオックスフォード大学になっており、街の至るところにオックスフォード大学関係の学部の建物やオフィスなどが至るところにあります。

メインストリート周辺には前述のようにカフェやレストラン、ドラッグストア(コンビニのような位置づけ)、銀行、本屋などがキングスから数分のエリアに多数あります。そうかと思えば学校からすぐのところに1000年の歴史のある時計塔があったりするのはオックスフォードやイギリスならではの風景です。街の風景は石造りも多く「ハリーポッター」シリーズの映画の撮影でも使われている建物もあります。

校内を覗いてみよう

キングスオックスフォードの外観はグレーのレンガ造りの建物で、地上4階建てになっています。教務課のオフィスなどはすべて地下にあります。オックスフォードの街の条例で外観は勝手に変えられませんが、逆にオックスフォードのようなイギリスらしい雰囲気の漂う街ではそのようが良いようです。

中に入ると、外とはまったく異なるモダンな作りのラウンジおよび受付になっています。ドアに入り右手に受付、左手にラウンジおよびパソコンエリアになっています。そこにはアクティビのカレンダーなどもあり、生徒さんたちの待ち合わせ場所にもなっています。

2階から上はすべて教室になっています。キングスの一般語学コースのクラスはすべて最大14名。広すぎず、狭すぎず居心地の良い教室で授業を行います。天井が高く、窓が広いので開放感のある教室です。キングスの強みである教師は経験のあるベテランばかり。他のキングス校と比べても少し落ち着いていてアカデミックな印象が強い気がします。

キングス・オックスフォードの学校の特徴は?

教務主任のジャネットと申します。キングスオックスフォードの一般語学コースの教務主任を務めています。長期の学生さんは彼女や他のベテラン教師と定期的にミーティングを持ち、それぞれの目標にあったスタディプランを作成しています。

キングスオックスフォード校のセントマイケルズキャンパスは街の中心地にあり、一般語学コースを主に行っていますが、IELTS対策コースで有名な学校でもあります。オックスフォードの街で唯一のオフィシャルテストサイトでもあり、IELTSの教師はとても高い評価を受けています。(ただしUKVIのサイトではないのでお気をつけください)

徒歩数分のところに新しく改築されたアートスタジオがあり、こちらで「イングリッシュプラスアート&デザイン」などのアート関連の授業は行われています。

キングスイギリス校のメリットのひとつは、一般語学コースの方も進学コースの方と一緒にクラブ活動や課外活動に参加して頂くことが可能なことです。イギリスの各キングス校ではクラブ活動があり、週に一度くらいのペースで活動しています。その時期や年によってクラブ活動の内容も変わりますが、クラス外の友達を増やしたり、英語を授業外の自然な環境でより多く練習するには大変お薦めです。英語力にまだ自信がない方はまずは運動系のクラブに顔だすところからしてみてはどうでしょうか? 受付スタッフに声をかけて頂ければお助けしてくれるそうです。(進学コースに在籍している学生は「セントジョセフキャンパス」にて勉強していて、クラブはそちらで行われていることもあるのでご注意ください)

またキングスではチャリティなどにも力を入れており、学校では各種チャリティ活動が行われていたり、生徒会長に該当する「Student Council」では進学の方と一般英語コースの方から代表を募り、学校の改善点を校長と相談したり、イベントの企画を行ったりしています。

授業はどんな感じ?

キングスには一般語学コースと大学入学準備コースという大きく分けて2つの部門があります。
一般語学コースの授業はコミュニケーションをコアとして、それを補強するように文法力やボキャブラリーなどを肉付けしていきます。その週または日ごとのテーマがあり、それに必要な表現力、単語力、会話力を練習し、最終的にはディスカッションやプレゼンテーションなどのコミュニケーション力をまとめ上げるような授業スタイルになっています。

午後からは選択授業になっており、自分が磨きたいスキルを教師と相談しながらどの選択授業を取るかを決めていきます(選択授業があるのはインテンシブコースのみ)。
いずれもレベルや内容に不安があったり、簡単に感じるときには教師と相談しながらレベルや選択授業を柔軟に変更していきます。中長期に渡り就学する方には目標設定ミーティングやフォローアップミーティングなどが定期的行われ、それぞれの生徒さんの長所や短所、目標に併せて個別のスタディプランの作成を行っていくのがキングスの特徴です。

またキングスで人気のコースは各種の「イングリッシュプラス」。一般的な英語学習に加えて、アートやビジネス、法律などに使う知識や専門語句を実践的なプロジェクトも絡めて学びます。このオックスフォード校にてオファーされているのは「イングリッシュプラスアート&デザイン」のコース。

こちらのコースでは生徒たちが自由に自分の作品や、イギリスの芸術大学の入学に必要なポートフォリオを教師と相談しながら作成することが出来ます。個人ごとにアートのプロジェクトの目標も異なるので、個別にスタディプランを作成しています。トビタテ奨学金の方も夏には多くいらっしゃいます。

キングスは進学準備コースもおすすめです。こちらはセントマイケルズキャンパスからバスで15分ちょっとのところになります。

大学入学準備コースは「ファウンデーションコース」や「Aレベル」と言われるイギリスの大学入学を目指す人のための特別な準備コースがオファーされています。そのモットーは徹底的な個人サポート。イギリスの大学の特徴や生徒に求められるものなどを知り尽くした、知識と経験豊富なプロの教師たちがしっかりと生徒を大学合格へ導きます。

このオックスフォードのキャンパスでは特にオックスフォード大やケンブリッジ大を目指す方向けの特別選任サポートチームも置かれています。

キングス・オックスフォードを実際に訪れた気分になれるバーチャルツアー。

キングス・オックスフォードの滞在先は

キングスの滞在オプションは大きく3つ。ホームステイ、ウェイビーゲートレジデンス、そしてスチューデントハウスです。ホームステイはキングス独自で手配しているファミリーなので、滞在先担当が実際に面接やお宅訪問をしてお願いしています。長期の方に関しては優先的に徒歩圏内からプレースメントしています。ウェイビーゲートレジデンスは徒歩でおよそ20分。周囲にはスーパーなどもあり生活にはとても便利です。スチューデントハウスはいくつかあり、学校までの距離はそれぞれ。ですが原則シングルルームのみでプライバシーはしっかり守ることができます。

アクティビティも豊富なキングス・オックスフォード

キングスオックスフォードのアクティビティは週に4から5回。そのうち、2回は必ず無料。大きく分けて学校内でのものと学校外のものがあります。キングスオックスフォードは街の中心にあるので、近隣の美術館などはもちろん、年に一度のダンスパーティーは盛大に行いますので、ドレスやネクタイなどをお持ちになることをおすすめします。またキングスでは課外授業やクラブ活動も行われているのが特徴です。

課外授業は週に一度、いろいろなテーマでイギリスやオックスフォードをより良く知ってもらったり、英語をより多く練習する機会を設けています。特に発音矯正のワークショップは国別に分かれて行いますので大人気。参加可能な英語レベルも特になく、追加費用もかからないのでとてもおすすめです。クラブ活動は日本のサークル活動にイメージは近く、いろいろなクラブがあります。大体週に一度のペースで集まり活動しています。またサッカーも定期的プレーしていて、今年はイギリスの全キングス校で集まり対抗試合を行いました。(夏休みなどの長期のお休み期間はクラブのお休みとなるのでご注意ください)

キングス・オックスフォードを動画で紹介

まとめ

以上、キングス・オックスフォード校のレポートとなります。
キングスでは大学に合格することだけが目標ではなく、その後も現地での授業についていく、または他のイギリス人学生と肩を並べて学べるようになるための指導を心掛けています。

またキングスの進学コースの特徴のひとつとして、幅広い対応力のつくカリキュラムであることが挙げられます。キングスの進学コースの場合、ひとつの大学にだけ有効なファウンデーションコースとは異なり、キングスでは120位上あるイギリス全ての大学を進学対象として、個人レベルでの進学相談やサポートを常に行っています。その一貫として、様々な大学への見学ツアーやキングスに多くの大学を招待する「キングスユニバーシティフェア」なども行っています。生徒たちはファウンデーションコース期間中に、どの大学が自分に最適を担当教師やスタッフと一緒に考えていきます。

本気で学習したい方にはおすすめの語学学校です!

▶さらに詳しく学校情報を知りたい方はこちら