今回訪れたのは、セブ市内に位置するCPILS校。
セブ島市内のM.Jクエンコ通りに位置します。
近くにSMモールやアヤラモール等大きなモールもあり、とても便利です。

SMモールまで… 車で10分
アヤラモール… 車で15分

さてCPILSの現地取材を始めていきましょう!

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

全世界20都市以上無料の現地サポートオフィス
帰国後の英語講座が1年間無料などの徹底サポートを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

CPILSの場所

2001年セブ島で最初の語学研修機関として設立され、17年間で7万人の卒業生が英語を勉強してきました。また、CPILSは全寮制の学校で、学校の敷地内にプールやジム、カフェテリア、コンビニ、自習室など生活に必要なものを揃えております。

CPILSは大きなビルが特徴の外観です。

入り口には24時間体制でセキュリティが配備されています。

CPILSを覗いてみよう

中に入っていくと広々としたエントランスが登場!

受付はには常にスタッフがいるので安心です。

オープンスペースにはこんなものまで 笑

屋外にでると大きなプールが完備しています。

CPILSの特徴とは?

こちらCPILS現地統括マネージャーの齋藤さん。
齋藤さんは日本の中学を卒業後、アメリカの高校・大学へ通い、10年以上をアメリカで過ごした経験があるそうです。英語も苦労して覚えてきたので、留学生の気持ちに寄り添って生活や学習面のサポートをしています。
また心理カウンセラーの資格も持っているので、留学生のメンタル面もしっかりケアもバッチリです。

またネイティブ講師が10名近く滞在しており、フィリピン人の授業以外も受講することができます。
また校内には巨大なジムがあり、放課後には多くの生徒が汗を流しています。
CPILSはTOEICの公式試験会場でもある為、TOEICを受けたい方も学校内で月1度受験ができるなどおすすめです。
日韓共同経営の学校でもある為、校内には日本人の他、韓国人、ベトナム人、台湾人、タイ人等様々な国籍の生徒が英語を勉強しています。

留学生の国籍や人数

常時200人在籍しているとのこと!
国籍の割合でいくとこんな感じだそうです。

韓国人50%
日本人30%
台湾人10%
中国人5%
ベトナム3%
その他2%

他の学校よりも日本人割合が少ないので、
英語環境に集中したい方にはオススメの環境ですね。

教室はどんな感じ?

体験授業を見学させていただきました。

こちらはグループレッスン様子です!

CPILSの寮

こちらは非常にキレイな寮にお邪魔させていただきました。

CPILSの食事は?

CPILSでは、朝昼晩3食の食事を提供しています。(土日祝日のみブランチと夕飯の2食)食事はバイキング形式となっており、韓国料理や日本料理、フィリピン料理等、多国籍校ならではのバライティ―に富んだ食事内容となります。
野菜も毎日提供されますので、バランスのとれた食事をとる事が可能です!

CPILSの生徒の声(口コミ情報)

授業の合間に生徒にも話を聞いてみました。

小林健太様(22歳 学生)

私は4ヶ月間CPILSで勉強していました。
初心者から中級者までバランスよく力をつけていける学校だと感じました。
長くいられる方は途中でTOEICコースやIELTSコースに変えて受けてみるのもオススメです。
ちなみに私は途中でIELTSコースに変えました。勉強量はとても多く大変でしたが、4技能バランスよく力をつけることができました。

コース変更の際にも、日本人スタッフの方が丁寧に説明してくれてとても安心できました。
学校にプールとしっかりしたジムがあるので、よく行っていました。リフレッシュになるので体を動かすのが好きな方はぜひ。

学校のご飯に関しては韓国系のご飯は多いですが、日本人向けに作ってくれていて美味しいです。
韓国の人の割合は多いですが、遊びに行く時にも英語を使って話す環境ができ英語を伸ばしたい人にはとてもいい環境だと思います
授業後の課外活動も充実しているので、週末は思いっきり遊ぶこともできますのでおすすめです!

授業後の課外活動も充実

土曜日と日曜日は学校の授業が休みなので、外で思いっきりアクティビティを楽しみましょう。
セブ留学では同時期に入学したバッジメイトとセブの綺麗な海を楽しむアイランドホッピングをしたり、リゾートホテルを使用したり、様々なアクティビティも楽しむ事ができます。
CPILSの周辺には大きなモールも複数ありますので、そこで海外の生徒たちとショッピングしたり、食事をして楽しむこともできます。
また、外泊届を事前に提出すれば、土日に遠出をしてリゾートホテルに宿泊することもできます。

CIPLSを動画で紹介

以上、CIPLSのレポートでした。
CIPLSはセブの中でも老舗の語学学校です。

英語カリキュラムはもちろん、
語学×フィットネスといった特殊なプログラムもあります。

またフィリピン唯一の日韓カナダ合同資本学校で、
日本人利用者のニーズに合わせた学習カリキュラムや生活環境が非常に整った学校です。

日本人スタッフもしっかりサポートしてくれるので、セブ留学を検討されている方は要チェックです!

▶さらに詳しく学校情報を知りたい方はこちら

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

全世界20都市以上無料の現地サポートオフィス
帰国後の英語講座が1年間無料などの徹底サポートを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)